見出し画像

「結果」 1年・山下雄大

私は柏レイソルの下部組織に小4から高3までの9年間在籍していた。小さい頃からサッカー選手になりたいという気持ちはあったもののあくまでも夢だった。

柏レイソルに入団したことでなんとなく描いていた夢から現実的な目標に変わり、よりプロになりたいという気持ちが強くなった。

毎日綺麗な人工芝で練習ができて、練習後はチームが食事を提供してくれる。トップチームと練習場が同じ敷地にあったので練習終わりにトップチームの練習を見ることもできたし、トップの試合もチームがチケットを用意してくれた。プロの選手達を近い距離で感じることができた。こんな環境で小学生の頃から過ごせたのは今思えばとてつもなく贅沢だったと思う。

でもこの環境を活かすのも活かさないのも自分。

トップチームに昇格することを目標に9年間自分なりに努力してきたが、トップチームに昇格することは出来なかった。結果的に素晴らしい環境を活かすことはできなかった。

でもプロの世界ではその結果が大事なんだと思う。結果を出す人が生き残って、結果を出せない人が消えていく。

いくら頑張ったとしても、その取り組みが評価されることはない。その取り組みを結果に結びつけてはじめて選手として評価される。

口で言うのは簡単だけど成し遂げるのは難しい。自分に何が足りていないのか、何が強みなのかをちゃんとわかった上で行動しないと上のステップに進むことはできない。そんな厳しい世界だからこそやりがいを感じるし、「絶対負けねー」と思わせてくれる。

結局、どんな環境に置かれようがやるかやらないかは自分次第だし、本気でサッカーができる時間は限られてる。ア式蹴球部でプロになるという目標を達成するためにいつも自分と向き合いながら今を大事に後悔のないサッカー人生にしたい。

最後まで読んで頂きありがとうございました。


山下 雄大(やました ゆうだい)
学年:1年
学部:スポーツ科学部
経歴:柏レイソルU-15(浦安市立高洲中学校)→柏レイソルU-18(日本体育大学柏高校)
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
12
「日本をリードする存在になる」というビジョンのもと日々活動する部員の「心の内」を明かしていきます。

こちらでもピックアップされています

部員ブログリレー2019
部員ブログリレー2019
  • 97本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。