マガジンのカバー画像

聞き屋

48
考え方、心の感じ方についての考察など。
運営しているクリエイター

記事一覧

「ジャズと柔道って近いものがあるかもね」と言われた話

私は、学生の頃から趣味でジャズのバンドをやっています。一方で、社会人になってからジムで体…

"自分"は、脳と心と体からできている

“自分”、とは、脳と心と体からできている、という話。 この三者が元気でいられることが、心…

「自己肯定感が低い」という友達と話したこと

コロナ禍に知り合ったM君は、最寄りから数駅行ったところに住んでいて、近所でご飯を食べたり…

全肯定の朝

好きな人とお付き合いすることになった翌日だったり、 頑張った大きな試験に合格した翌日の朝…

モチベーションを支配する

「モチベーションさえコントロールできれば、もっと人生が豊かになるのに」 そう思ってました…

コンプレックスと向き合う、ということ

コンプレックスとは、劣等感の意味で使われていますが、誰にでもある感情かと思います。そして…

気になることはやってみる:38歳から柔道を始める

2017年くらいから柔道の道場に通い始めました。ずっと楽器演奏が趣味だったので、スポーツをちゃんとやるのは生まれて初めてでした。長年、関心はあったのですがふとしたきっかけで行動に移すことができました。 周りの人たちには驚かれましたしまだ白帯なのですが、今でも楽しみつつ、少し誇らしい気持ちで続けられています。 何を始めるにしろ年齢にこだわりすぎず、自分自身がやれると許可を出すことが大事なんだなと思いました。 なぜ柔道なのか?中学生になって部活を選ぶ時に、陸上・柔道・吹奏楽

スキ
6

自炊するのが当たり前になるまでの話

知り合った方に自炊をしている話をすると、すごいなあと褒められることがあります。 確かに、…

自分にとっての「あたりまえ」を武器にする

最近、自己分析をテーマにセッションを行っているのですが、話を聞くうちに私自身も「自分がど…

「自分にはセンスがない」と感じてるなら、センスの種はあるよってこと

ファッションだったり絵や文章だったり、「あの人はセンスがあっていいな」と思うことがありま…

私の友達の作り方

みなさんは、自分流の友達の作り方ってありますか? 「友達なんて、いつの間にか自然に惹かれ…

ワールドトリガーから学ぶコーチング(3rdシーズンEp8感想)

アニメ「ワールドトリガー」をご存知でしょうか? 少年誌ジャンプ・ジャンプスクエアに掲載さ…

ブレない人になるために、自己理解からはじめよう

ブレない人とは、どういうイメージでしょうか? 決断力がある、芯が通っている、自信がある、…

「モテたい」方へどうコーチングするか

「モテたい」というテーマで聞き屋のセッションを受けていただいているIさん、継続セッションの前半3回が終わり、ここまでの気持ちの変化などを書いてみます。(ご本人承諾済み) コーチングでの「モテ」に対するアプローチパートナーが欲しいというIさん、聞き屋でも初めてのテーマ「モテたい」でセッションをお受けすることになりました。 聞き屋が「モテ」のテクニックは知ってるわけもなく... はい、いつも通り、Iさんにとっての「モテる」とは?から深掘りしていきます。 セッション1回目:

スキ
3