お茶女生の彼氏はほとんどが東大生
見出し画像

お茶女生の彼氏はほとんどが東大生

女性の上方婚志向について、多くの論者がデータを基に指摘し続けているにも関わらず、一向に社会的同意が得られていないという残念な現状がある。

日本女性の上昇婚・上昇婚志向

女性の上昇婚願望は男女平等を妨げる

確かに「女は格上相手じゃないと恋愛できない」と指摘されることは、女性にとって極めて不快な経験だろう。

現代の自由恋愛社会において「恋愛」はほとんど神聖視されている。

その神聖な恋愛が、単なるサル的性欲の産物だと見做されることに、多くのひとは耐えられないのだ。そこには何か、打算や性欲を超えた神聖なものがあってほしいと願う。故に上昇婚はどれほど実証的に裏付けられても、一向に社会的受容は起こらない。

しかしどれほど否定したところで、事実が事実であることまでは変えられない。ということで、女性の上方婚志向を示す傍証について,、本日も紹介していこう。

本日紹介するのはお茶の水女子大の学生によって運営されている「Ocha Journal」の「お茶大生の恋愛事情💕」という記事だ。

この続きをみるには

この続き: 1,465文字 / 画像2枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
週に1-2回程度更新。主な執筆ジャンルはジェンダー、メンタルヘルス、異常者の生態、婚活、恋愛、オタク語りなど。

狂人note

月額1,000円

狂人の日記帳。読むなら覚悟して読め。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
狂人