日本舞踊家 有馬和歌子

◻︎日本舞踊家,1998 ◻︎舞台・映像出演/イベントプロデュース/教育事業 ◻︎子供舞踊塾 代表 ◻︎伊藤忠商事 「未来を、試着しよう。」CM  「伝統を着たい」担当

日本舞踊家 有馬和歌子

◻︎日本舞踊家,1998 ◻︎舞台・映像出演/イベントプロデュース/教育事業 ◻︎子供舞踊塾 代表 ◻︎伊藤忠商事 「未来を、試着しよう。」CM  「伝統を着たい」担当

    マガジン

    • 【日本舞踊家】憧れの職業が現実になるまで

      「大きくなったらパパと同じ仕事をやってみたい!」 と幼い頃から話しておりまして、 日本舞踊家の夢が揺らいだことはありませんでした。 成長とともにその夢は、ただ憧れるだけではなく 「自分だったら何ができるか」を考えるようになり、 仕事の実践が増えていくごとに、学びも増えていきました。 ここでは、幼い頃から日本舞踊の特殊で特別な舞台裏を見ながら、将来の道を志すまでの道のりを 自分の言葉で書き留めてみました。 誰かの背中を少しでも押すことができれば、 とても嬉しいです。 お楽しみください。

    • 【60分で成長】出張ワークショップ

      教育事業の活動として、主に23区圏内への出張ワークショップを開催させていただいております。 これまでにも300名以上のお子さまと出逢い、短い時間で日本舞踊を通した楽しい時間を共有してまいりました。 そんなひとコマを切りとって、こちらに記録いたします。

    • 【75歳の父】健康の秘訣

    • 【子供舞踊塾】日常とこだわり

      19歳の頃から代表をつとめております、子供舞踊塾では 現在約50名のお子様に、舞台に立つ機会をお届けするプログラムを実施しております。 小さな子供たちが大好きなことから始めたこの企画において、 私が日々感じていることなど、投稿してまいります。 ご入会を検討されていらっしゃる方にも、最新の様子をご覧いただけましたら幸いです。

    • 【寛和会】日々の挑戦

      寛和会は、坂東寛二郎が主宰する大人向け日本舞踊教室です。 創設から40年以上、国立劇場の舞台プログラムやゆかた会、体験会など、 目標に向かって走る大人の皆さまを支え続けております。 寛和会を通した活動の報告や日常をご紹介させていただきます。

    最近の記事

    固定された記事

    伊藤忠商事CMに出演して

    この度、伊藤忠商事テレビCMに出演させていただいております。 すでに放送をご覧いただきました皆さま、ありがとうございます。 たくさんの反響をいただき、励みになっております。 伊藤忠商事YouTubeでは、60秒、30秒ともに公開されております。 「未来を、試着しよう。」CM 60秒版 https://youtu.be/JSM0OtznLYE 30秒版 https://youtu.be/Tm5FeOae_IM 素敵なCMに関わらせていただけましたこと、たいへん光栄に存

    スキ
    13
      • 新企画のご報告

        この度、子供舞踊塾で経験を積んだ子供たちに 日本舞踊家の職業体験・社会貢献の場を提供する【若手育成プロジェクト】を立ち上げました。 第1回目となります舞踊公演は、西麻布の了聞さまにて開催いたします。 般若心経や法話にもお耳を傾けていただきながら、日本舞踊の世界観を同時にお楽しみいただけます。 ぜひ皆さまお誘い合わせの上、ご来場いただけましたら幸いです。 了聞 秋の奉納舞踊公演 日時:2022年10月9日(日) 2部制(内容は同じです) 第1部 16:00〜17:00 1

        スキ
        4
        • 【撮影】公演プログラム用写真撮影 岡本隆史 氏

          8月は3日間かけて、子供舞踊塾 公演プログラム用写真撮影を行いました。私にとって、子供たちの成長を感じるとても嬉しい3日間になりました。 初めて撮影にチャレンジする子供たちは、どこか緊張した様子でスタジオに入ります。特殊な機材や光に興味津々です。 2年目、3年目、4年目、5年目…と、経験を重ねる子供たちは年々美しく、洗練された顔立ちになってまいりました。 写真を撮っていただく瞬間に気持ちを込めて、自分のベストを表現することを、子供たちは知らず知らずのうちに習得しているか

          スキ
          3
          • 【再生リスト紹介】日本舞踊教室 子供舞踊塾

            こちらの再生リストでは、日本舞踊教室 子供舞踊塾の活動をご紹介いたしております。 3歳〜中学生以上までの幅広い年齢の子供たちが、大舞台に向かって稽古に励んでおります。 再生リスト 【日本舞踊教室】子供舞踊塾 ◆日本舞踊◆【密着】子供舞踊塾「舞台プログラム」I 舞台裏の準備---Behind the scenes of traditional Japanese dancer I また、わたくしどもの教室では日本舞踊の稽古や舞台経験に加え、様々な文化体験を組み込んでおります

            スキ
            1

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 【日本舞踊家】憧れの職業が現実になるまで
            日本舞踊家 有馬和歌子
          • 【60分で成長】出張ワークショップ
            日本舞踊家 有馬和歌子
          • 【75歳の父】健康の秘訣
            日本舞踊家 有馬和歌子
          • 【子供舞踊塾】日常とこだわり
            日本舞踊家 有馬和歌子
          • 【寛和会】日々の挑戦
            日本舞踊家 有馬和歌子
          • 【YouTube】日本舞踊家 坂東寛二郎・有馬和歌子
            日本舞踊家 有馬和歌子

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            【再生リスト紹介】あの頃の舞台映像

            こちらの再生リストには、数年前〜数十年前まで、過去の舞台映像の記録を幅広く集めました。 再生リスト 【歴史】あの頃の舞台映像 私が生まれる前の舞台もたくさんあります。 当時はVHSで記録をとっていたので、我が家には棚いっぱいのビデオテープがあります。 いまの方が画質ももちろんいいですし、便利なことばかりですが たまにその棚を見たときに、特に父が長い年月をかけて舞台を積み重ねてきたということを目で見て感じ、良いなあと思っています。 古い映像も多くございますが、 多様な演目

            スキ
            2

            【感謝】YouTubeチャンネル登録者数1,300人

            ごきげんよう。 いつも私どものYouTubeチャンネルをご覧いただき、誠にありがとうございます。 日本舞踊家 坂東寛二郎・有馬和歌子 YouTubeチャンネル トップ画面はこちら 2011年より、お弟子さんのお力をお借りしてチャンネルが誕生しました。 コツコツと動画をアップするうちに、気がつけば1,000人以上の方にチャンネルを登録していただいておりました。 日頃の活動を発信して、多くの方にお楽しみいただきたいと思い、 今年からは私も勉強を始めました。 YouTube

            スキ
            1

            【初企画】増上寺 写経・木魚体験を開催いたしました

            8月23日(火)東京タワーの光が眩い夜の時刻から、 社会人を対象とした 増上寺ワークショップを開催いたしました。 先日の子供舞踊塾 版では、お昼の境内見学と木魚体験をさせていただきました。 大人向けは少し難易度を上げて、写経と木魚・お念仏・礼拝の体験をいたしました。 ゆっくりと目の前のお経や木魚と向き合い、 日頃の生活でいかに忙しくしてしまっているかを実感 するとともに、とても心が安らぐひとときでございました。 文化の一つとして、ぜひ多くの方にご体験いただきたいです。

            スキ
            1

            【子供舞踊塾】新しい仲間を迎えて−

            今年も、たくさんの新しい仲間を迎えることができました。 支えてくださる皆さまのおかげで、毎年人数が増えて成長させてもらっております。 人数だけではなく、内容もよりパワーアップして充実させることができるように、日々企画を練っております。 さて、先日のゆかた会 第2部では子供舞踊塾の時間を設けさせていただきました。 毎年恒例になっております、舞台上での自己紹介。 今年は学年別に2チームにわかれてごあいさついたしました。 お名前と年齢を、皆さまの前で一人ずつ。 そして、かん

            スキ
            2

            【恒例行事】夏のつどい ゆかた会を開催いたしました

            今年度も、赤坂にホールにて夏のゆかた会を開催いたしました。 半年間から20年以上の方まで、幅広い日本舞踊経験の皆さまが集まり 稽古の成果を発表いたしました。 ゆかた会の様子は、YouTubeチャンネルにて公開いたしております。 あわせてぜひご覧ください。 日本舞踊家 坂東寛二郎・有馬和歌子 ゆかた会 の様子 有馬和歌子

            スキ
            2

            【満員御礼】聖心女子学院初等科 夏の2日間ワークショップ

            8月1日(月)・3日(水)の2日間 聖心女子学院初等科 ジョアニークラブにて、夏の日本舞踊ワークショップを開催させていただきました。 ジョアニークラブさまには、大学生の頃よりお世話になり 4年ほど定期的に通わせていただいております。 この頃のワークショップでは、 ごあいさつや正座、すり足、課題曲の練習などの基礎に加えて うちわや花笠などの小道具を自ら作り、お土産としてお持ち帰りいただけるような企画が人気となっております。 2日間の最後には、先生方やお友達の前で、お

            スキ
            3

            【貴重な体験】増上寺 境内巡り・木魚体験

            本年も、芝 増上寺さまにご協力をいただき、 子供舞踊塾、寛和会を対象とした夏の特別ワークショップを開催いたしました。 【境内巡り】 増上寺の鐘や山門、大殿、宝物殿などを巡りました。 【境内巡り】 増上寺の鐘や山門、大殿、宝物殿などを巡りました。 普段なかなか立ち入ることができない空間に、子供たちもワクワクしておりました。 【木魚体験】 室内にて実際のお経にあわせて木魚をたたく体験をいたしました。 お坊さんのお話を伺い、日頃からお話を聴く姿勢を学ぶ子供たちにとっては

            スキ
            1

            ひと夏の思い出に@港区ラグビー協会 共育事業

            こんにちは。有馬和歌子です。 noteもすっかりご無沙汰してしまいました。 夏休み、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 私は相変わらず、日本舞踊の仕事に取り組み、 今できることを積み重ねている日々です。 さて、7月17日(日)赤坂中学校の体育館にて 港区ラグビー協会 さま主催の共育事業の文化体験企画に、 日本舞踊 として入らせていただきました。 単発のワークショップでは 日本舞踊基礎:正座、お辞儀、すり足(歩き方) に加えて、課題曲の練習などを行なっています。 今回は

            スキ
            3

            父の日にちなんで

            こんにちは。 昨日は父の日でした。 何かこの日にちなんだ動画を投稿しようと思い、 昨日YouTubeに新しい動画を公開しました。 白熱 日本舞踊教室の10本目は、 わたくしの幼少期 稽古風景です。 ぜひお楽しみください。 ◆白熱 日本舞踊教室10◆ 「絵日傘」(当時2歳)・「五条橋」(当時7歳)有馬和歌子---traditional Japanese dance 有馬和歌子

            スキ
            1

            まだ生まれていなかった子供たちに3.11を語る

            3.11 あの時まだ生まれていなかった子供たち。 私たちの稽古場に通ってくれている子供たちは、 震災の時にまだ生まれていない、 あるいはまだ幼くて記憶にないという子供たちがほとんどです。 昨日の稽古では、子供たちとちょうどその話題もあがりました。 私は当時、小学6年生。 父は地方へ稽古に行っており、でもその場所までは明確に把握していませんでした。 地震が起きた時にまず心配したのは、両親のこと。 教室で情報収集のためについていたテレビを見た時に飛び込んできた映像から、

            スキ
            2

            ユニフォームがもたらす団結力

            昨年、寛和会・子供舞踊塾は新たな一歩として、ユニフォームを製作いたしました。 以前までは、皆さまそれぞれのゆかたをご用意いただきましたが、リクエストも多くお寄せいただき、企画がスタートいたしました。 目で見てわかる、仲間意識が芽生える 例えば子供舞踊塾 舞台プログラムの出演者は 3歳から中学生まで、年齢の幅が広く 幼稚園や学校ではなかなか会うことがないような学年の仲間と、共同で同じ目標を目指します。 コロナ禍ということもあり、同じ舞台に立つ仲間同士の団結がうまくいくか、

            スキ
            4

            【74歳の父】足腰の強さ・健康維持

            父の健康の秘訣を探るシリーズ 日本舞踊と深い関係性のあるキーワードの一つ「足腰」 長年、人生のほとんどの時間を日本舞踊にかけている父にとって グッと腰をおとした動きは日常のトレーニングになっております。 こちらは先日のリハーサル写真 ゆったりとした素踊り(紋付き袴姿で踊るシンプルな舞台)も、華やかな衣裳を身につけた古典舞踊も、同じ基礎的な動きからできているのだと感じます。 地面を感じながら踏ん張る力 身体の外側にある筋肉で、自分の体重を支えながら動く筋力 立ち

            スキ
            2