見出し画像

産業能率大学 小々馬教授との産学連携プロジェクトを始動

若者マーケLab」では、産業能率大学経営学部で、Z世代の価値観と消費行動を研究する「小々馬ゼミ」と提携したことをお知らせいたします。
本提携により、定期的な若年層のリアルボイス調査を行い、「若者マーケLab」が支援する企業のマーケティングなどに活用するとともに、次世代マーケティングのあるべき姿を産学協同研究により洞察し発信してまいります。

■産業能率大学 小々馬ゼミについて
Z世代の価値観と消費行動研究から次世代マーケティングのあるべき姿を産学協同研究により洞察している。マーケティング実務家とZ世代が世代を越えて対話し、より良い未来社会の姿を描くオープンイノベーションのハブとなるべく「ミライ・マーケティング研究会」を公益社団法人 日本マーケティング協会との共催で主宰する。
研究レポートなど活動の全てをゼミのホームページで公開しています。
https://www.kogoma-brand.com/

■小々馬教授について

画像1

産業能率大学 経営学部 教授
同 大学院 総合マネジメント研究科 教授
グローバルアドエージェンシーを経て、インターブランドジャパン、電通グループのプロフェット・ストラテジー代表、フューチャーブランドの代表取締役社長を歴任。企業の無形資産価値の増大を目的とする企業ブランディング・企業変革・企業広報など経営戦略を支援。2012年より現職。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
「若者マーケLab」のnoteアカウントです。 調査やコラム等を発信していきます!