見出し画像

ももとせノートについて

お家の手作りおやつって何だった?

と質問されると、プリン、クッキー、ホットケーキ!が定番だと思います。

そこに、桜餅や草餅、おはぎやどら焼きなど和菓子が入ったらいいなぁと思い「ももとせ和菓子教室を」はじめました。ももとせは「百年」と書きます。百年先までずっと作り続けられてほしいという想いからご家庭で作りやすいように実習形式でお伝えしています。

さて、このノートでは何を綴ろうか。

和菓子についての四方山話はもちろんですが、食にまつわる多くのことを取り上げます。

思えば高校生時代に大学生以上と募集されていた近所のリトルマーメードで、サンライズ(メロンパンです)の作り方が知りたくて店長に掛け合って雇ってもらったアルバイトから始まり。もちろんその時にメロンパンはすでに工場で仕込まれたものが店舗に送られ、焼かれるという常識すら知らなかったわけですが。毎日、閉店するとゴミ袋にパンを捨てなければいけないことを知ったショックも大きかった。

仕事は全て食一辺倒で生きてきた○十年。多くの方と出会い、知った、見た、食べた、飲んだ!その驚きと喜び、ノートに記してみようと思います。

お付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
35
日本橋人形町で小さな教室を営んでおります。季節を感じながら手作りする和菓子の楽しさを、日本各地、また海外を訪れて発信しています。 その土地の菓子だけでなく、お酒や美味しいものなど食に関する伝統も含めてお伝えできればと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。