#毎日投稿note

409
アイデアが浮かぶのは、その人が叶えてくれそうだから

アイデアが浮かぶのは、その人が叶えてくれそうだから

どうも わーさんです。 今回は「アイデア」について書いていきます。 === アイデアを手に入れるチャンスは誰にもでもあるアイデアを手にするチャンスは誰にでもあると考えています。 よく天才とか変人の人にしか思いつかないアイデアがあり、そのような人がIT企業のCEOになったり、世界的なアーティストになったりするイメージが強いのかと考えます。 ただ、アイデアを生み出せる条件としては、同じ人間ですので大きな変わりはないのです。 では、どの部分に差があるのでしょう。 私は「

4
神様が教えてくれる「仕事」と「恋愛」の名言|【夢をかなえるゾウ3】

神様が教えてくれる「仕事」と「恋愛」の名言|【夢をかなえるゾウ3】

どーも! わーさんです! 日曜日ですので、#2021年に読んだ本の紹介 をしていきます。 === 『夢をかなえるゾウ3 ブラックガネーシャの教え』水野 敬也 著者 水野 敬也(みずの けいや) ・愛知県生まれ ・慶應義塾大学経済学部卒 ・著書に『夢をかなえるゾウ』シリーズ 本書の概要 ・名言を通じて人生にきっかけを与える自己啓発小説 ・小さな行動が大きな変化をもたらす 今回も本書から私が読んでよかったと思う名言を3つ紹介します。 === ■空いた時間をすべて

14
人生を変える手っ取り早い方法

人生を変える手っ取り早い方法

どうも わーさんです。 今回は「人生を変えるきっかけのひとつ」について書いていきます。 === 人生を変える手っ取り早い方法は「応募」しかないあなたは人生を変えたいですか? 変えたいと思っている方は「応募」してください。 これしかないです。 このことはいろんな本にも書いてあります。 どんな人にも、一度は夢見た人生があることでしょう。 ただ、気がついたら、その人生設計とはかけ離れた道を歩いている。「自分にはできない」と妥協をし続けた結果、理想とは違う道を歩いてき

10
モヤモヤするうちは続ける

モヤモヤするうちは続ける

どうも わーさんです。 今回は「継続」について書いていきます。 === 「それをしないと、落ち着かない」という気持ちモヤモヤする気持ちの原点は「それをしないと、落ち着かない」という気持ちがあるからです。 毎日やっていることを、突然しなくなったときに「モヤモヤするな」「時間があるときにやっておけばよかった」という気持ちになるかもしれません。 それだけ、あなたの日常に密接に関わっており、あなたにとって必要な習慣のひとつになっている。あなたのレベルをあげてくれる存在になっ

13
お世話になった人への”感謝の意味”を履き違えてはいけない

お世話になった人への”感謝の意味”を履き違えてはいけない

どうも わーさんです。 今回は「感謝」について書いていきます。 === 感謝を伝える最大の行為は「あなたの活躍を見せること」今回の記事の結論を先に書きます。 お世話になった人への恩返しになる最大の行為は「あなたの活躍を見せること」です。これ以外ありません。 学生時代の担任の先生や部活の顧問。社会人になってから研修などでお世話になった先輩など、あなたの人生にとって、感謝しきれない人がひとりはいるのではないでしょうか? その人に対して、感謝の気持ちがあるのなら、できる

6
「一度考えたことがある」が人生を変えるキーワードになる

「一度考えたことがある」が人生を変えるキーワードになる

どうも わーさんです。 今回は「思考」について書いていきます。 === 「一度考えたことがある」というキーワード 人生において、「一度考えたことがある」ということは、人それぞれあることでしょう。 ・仕事について ・学業について ・人生について ・将来設計について ・結婚のタイミングについて など、人生には数多くの選択肢があり、 ターニングポイントが存在します。 そのため、「私はこんなことを考えているのか」という客観的な視点を持っておくことによって、人生において何を

7
追い詰めたり、追い詰めなかったり

追い詰めたり、追い詰めなかったり

どうも わーさんです。 今回は「時間」について書いていきます === 集中するときは自分を追い詰めた方がいい勉強や仕事など、日々の生活の中であなたがやらないといけないことがあることでしょう。そのときの時間の使い方が大切になってきます。 時間の猶予のアリナシに関わらず、集中したいときは自分を追い詰めた方がいい。言い方が乱暴なので、丁寧に言うならば「短時間集中を繰り返した方がいい」ということです。 例えば、2時間仕事や勉強の時間に当てるなら「25分作業+5分休憩」を4セ

8
目標は何?完璧主義になってない?

目標は何?完璧主義になってない?

どうも わーさんです。 今回は「目標」について書いていきます。 === 目標の解釈を間違わない「目標」というのは何かを達成しようとする際、具体的で視覚的に意識することで自分自身の現在地がわかるものだと考えています。 ただ、目標の解釈を間違ってしまうと、いつまで経っても目標を達成することができなくなります。そのため、目標の解釈はしっかりとしておく必要があるのです。 例えば、「英語を話せるようになりたい」という目標があったとします。この目標の大きなポイントは「話せるよう

4
これからの時代の”はたらき方”|【うつでも起業で生きていく】

これからの時代の”はたらき方”|【うつでも起業で生きていく】

どーも! わーさんです! 日曜日ですので、#2021年に読んだ本の紹介 をしていきます。 === 『うつでも起業で生きていく』林 直人 著者 林 直人(はやし なおと) ・1991年生まれ ・高校時代にうつ病を患いながらも独学で慶應義塾大学環境情報学部に入学 ・毎日10分指導するネット家庭教師「毎日学習会」を設立し、現在に至る。 本書の概要 ・うつ、うつ傾向がある人の生き方。 ・うつに関係なく、これからの時代の働き方のベースになる。 今回は本書を読んで特に注目し

13
笑顔でやっている人には絶対に勝てない

笑顔でやっている人には絶対に勝てない

どうも わーさんです。 今回は「人生における笑顔」について書いていきます。 === すべての鍵は「気持ち」どんなことに対しても「笑顔」でやっている人っていますよね。 ただ、それは「本当の笑顔」なのか「作っている笑顔」なのかはわかりません。でも、仕草や行動を見ればそれがどちらの笑顔なのかがわかってくるときがあります。 その差は「気持ち」が生むのです。 気持ちがある人はその時間を常に楽しんでいる人です。 作っている笑顔の人はその瞬間だけは笑顔になりますが、それ以外の

10