見出し画像

【完全版】大学生が実績0からPython案件を獲得するステップと案件で使用したコードを公開します

ゆうき

はじめに

どーも、学生エンジニアのゆうき(@engineerblog_Yu)です。

autotechを運用中です。

・Pythonで稼いでみたい

・プログラミングで副業をしたい

・手に職を付けてスキルで安定を得たい

そう思っている方はいませんか?

今回は、案件を獲得するための最短ステップを紹介します。

これは私のクラウドソーシングサイトの案件実績です。

初心者がPythonで稼ぐなら◯◯です

初心者がPythonで稼ぐのに、おすすめの方法はスクレイピングです。

スクレイピングとは?

スクレイピングとは、Webサイトの情報をプログラムによって自動で取得する技術のことです。

スクレイピングを行うと、サイトから何十万件の情報を取得することが可能となります。

例えばプログラムを実行することで、以下のようなデータを何十万件でも取得することが出来ます。


  1. A会社,1000人,東京都千代田区……

  2. B会社,500人,神奈川県……..

  3. C会社,400人,千葉県…..



初心者にスクレイピング案件をおすすめする理由

私がプログラミング初心者に、スクレイピング案件をおすすめする理由は3つです。


  • 案件量が豊富

  • コーディング量が比較的少ない

  • 案件をこなせるようになるまでの勉強量が比較的少なめ


この3つを満たす案件は、Pythonの案件ではほとんどないと言ってもいいと思います。

しかしスクレイピングにはデメリットもあります。

スクレイピングは法律違反になる可能性があるので注意

スクレイピングのデメリットは、なんと言っても法律違反になる可能性があるということです。

サイトによっては、スクレイピングすることを禁止していたり、アクセルの増加によってサーバーがダウンしてしまう危険性があります。

よって最低でも以下のことを確認する必要があります。


・サイトの利用規約でスクレイピング(クローリング)が禁止されていないか

・robots.txtで、スクレイピングしたいURLがDisallowになっていないか

※robots.txtは、(サイトのURL/robots.txt)で見ることができます

・コード内で最低でもsleep(1)を入れて、間隔をとってサーバーにアクセスを行う



次に実際に案件を獲得するステップを解説していきたいと思います。

案件を獲得するステップ3つ

YoutubeやUdemyの講座で勉強する

まずはYoutubeで無料で基礎を学んで、Udemyで実案件を使った講座で勉強するのがおすすめです。


勉強がひと段落ついたら、次のステップに進みましょう。

実際にスクレイピングしたものをポートフォリオに掲載する

Webスクレイピングの実績があることをクライアントに証明するためには、ポートフォリオが必須です。

私はスクレイピングができるんだということを証明するために、ポートフォリオにスクレイピングの実績を掲載しましょう。

おすすめのクラウドソーシングサイトとしてはランサーズかココナラがおすすめです。

そして実際にWebサイトをスクレイピングしてみたもの、もしくはUdemyで学んだものを残しましょう。

私の場合は、下記のような取得した会社情報を掲載したcsvや実際のプログラムコードをポートフォリオとして掲載しました。


ランサーズで片っ端から応募する


最後にランサーズで片っ端から応募しましょう。

検索にスクレイピングと打ち込めばヒットすると思うので、この案件ならできそうと思ったら応募しましょう。

スクレイピングはかなり倍率が高い案件でもあるので、実績がないと簡単には案件を獲得することはできません。

だから最初は提示金額を下げることで市場価値を高めましょう。

周りが10000円で受けるのなら5000円で受けましょう。

最初は安い値段を提示して周りのプログラマーと金額で差異を作ってクライアントに注目してもらうことが大切です。

実績が作れたら、徐々に単価を上げていくのがいいと思います。

クライアント側から依頼が来ることもある

スクレイピングは、プロフィールを充実させておけばクライアント側から依頼が来ることもあります。

案件依頼を呼び込むために、プロフィールを充実させておくことが大事です。

クライアント側からの依頼は値段で差異をつける必要がないので、好条件で案件を獲得することができることが多いのがメリットです。

実際のコーディング部分のテンプレート

それではスクレイピング案件のテンプレートを公開したいと思います。

この続きをみるには

この続き: 3,593文字 / 画像2枚

記事を購入

300円

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!