かきもとまさし@鳥取隼

鳥取県の隼に生まれ、隼で育ち、隼を愛する52歳。 走ることをベースに、このまちで生きる…

かきもとまさし@鳥取隼

鳥取県の隼に生まれ、隼で育ち、隼を愛する52歳。 走ることをベースに、このまちで生きることを楽しみながら、このまちの未来を考え続けています。

マガジン

  • LDLマガジン「地域を変えるのに役立つスキル」

    • 241本

    LocallyDrivenLabs(LDL) 地元と全国をつなぎ、オンラインラボという形式でプロジェクトを成功に導くための実験ラボです。このマガジンは、LDLメンバーの取り組みや地方のとりくみなどシャアしていってます。

  • わかてつハーフ実行委員会

    毎年のゴールデンウィークに鳥取県東部の里山を走るローカル線若桜鉄道の沿線を走る「若桜鉄道全駅経由非公認ハーフマラソン大会」というイベントを開催しています。今年2024年で9回目を迎えます。 8年前の2016年のGWに若桜鉄道の始発駅の郡家駅からすべての駅を経由して終着駅の若桜駅までひとりで走ったのがすべてのはじまりでした。

  • 観光で考えるまちの未来

    「観光」をテーマでまちの未来について考えるnote記事をまとめたマガジンです。

  • 公共施設・自治体経営で考えるまちの未来

    「公共施設」「自治体経営」をテーマでまちの未来について考えるnote記事をまとめたマガジンです。

  • 公共交通で考えるまちの未来

    「公共交通」をテーマでまちの未来について考えるnote記事をまとめたマガジンです。

最近の記事

  • 固定された記事

【講師依頼受付中】8年間の鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員での講師活動のふりかえりと今後

 鳥取県の隼という場所で隼Lab.を拠点に様々な活動をしています。その中のひとつがメディアとのよりよいつきあい方の講師活動です。この活動の環境に変化があったので、これまでの活動についてまとめた上で、今後について書いてみたいと思います。 鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員  子どもの小学校、中学校、高校とPTA活動をしてきた中で八頭郡小学校PTA連合会の会長として鳥取県PTA協議会に役員として参加したことがありました。その時に鳥取県教育委員会の事業に「鳥取県ケータイ・

    • 【ランニングツーリズム】智頭宿ハーフは超高速参勤交代?映画を見て宿場町の歴史を学ぶ

      わかてつハーフ実行委員会 、実行委員長兼事務局長のかきもとです。 2024年のGWに開催する「わかてつハーフ2024」&「智頭宿ハーフ2024」に向けて地域の歴史を学びながら、ストーリー性のあるランニングコースや提供するサービスを作り上げています。 今年の「わかてつハーフ2024」は定員10名は3週間程度で早々と完売し、2名のサポートランナーに参加していただくことで16名まで定員を拡大しましたが、またすぐに完売したためそこまでで募集を終了しました。 地域の文化歴史をガイ

      • 【ランニングツーリズム】わかてつハーフ&智頭宿ハーフ2024のために参加した飛鳥ハーフマラソンの旅②帰りながらプロモーション編

        若桜鉄道全駅経由非公認ハーフマラソン大会実行委員会 実行委員長兼事務局長の垣本です。 3/9と10の土日はわかてつハーフ&智頭宿ハーフ2024のプロモーションとガイドの勉強を兼ねて飛鳥ハーフマラソンに参加してきました。 1日目の明日香村でのサイクリングツアーのことについては、①ガイドの勉強編としてnote記事にまとめています。 今回は2日目の飛鳥ハーフマラソン当日に行った様々なプロモーションについてまとめておきます。 今年は明日香村に宿泊 2日目の日曜日は飛鳥ハーフマ

        • 【ランニングツーリズム】わかてつハーフ2024のおみやげ事前オーダーのためにおすすめのおみやげをまとめてみた(4/18更新)。

          わかてつハーフ実行委員会 、実行委員長兼事務局長のかきもとです。 「若桜鉄道全駅経由非公認ハーフマラソン大会(わかてつハーフ)」という鳥取県東部を走る若桜鉄道のすべての駅を経由してみんなで楽しく走る、競わないマラソン大会を毎年GWに開催しています。 今年も申し込み受付を開始しましたが、定員10名は3週間程度で早々と完売しました。このため、参加経験者で走力のある方から2名のサポートランナーに参加していただくことで16名まで定員を拡大しましたが、またすぐに完売したためそこまでで

        • 固定された記事

        【講師依頼受付中】8年間の鳥取県ケータイ・インターネット教育推進員での講師活動のふりかえりと今後

        マガジン

        • LDLマガジン「地域を変えるのに役立つスキル」
          241本
        • 観光で考えるまちの未来
          11本
        • わかてつハーフ実行委員会
          14本
        • 公共施設・自治体経営で考えるまちの未来
          0本
        • 公共交通で考えるまちの未来
          5本
        • やずわかさ谷360度VRチャンネル
          2本

        記事

          【ランニングツーリズム】智頭宿ハーフ2024のゴール後の軽食メニューの選択オプションの確認のために提供する飲食を整理してみた。

          若桜鉄道全駅経由非公認ハーフマラソン大会(わかてつハーフ)実行委員会 実行委員長兼事務局長兼智頭宿ハーフ担当の垣本です。GWに開催する「わかてつハーフ2024」&「智頭宿ハーフ2024」に向けて準備を続けている毎日です。 智頭宿ハーフとは 智頭宿ハーフは山陰ツーリズム人材育成塾の視察で智頭に泊まった時の夜の懇親会の話しの中で半分飲んだ勢いで「若桜だけじゃなく智頭にも走ってきます!」と発言したことから、智頭まで走ってから楽之(たのし)さんで飲むことを目的に生まれたイベントで

          【ランニングツーリズム】智頭宿ハーフ2024のゴール後の軽食メニューの選択オプションの確認のために提供する飲食を整理してみた。

          【ランニングツーリズム】わかてつハーフ&智頭宿ハーフ2024のために参加した飛鳥ハーフマラソンの旅①ガイドの勉強編

          若桜鉄道全駅経由非公認ハーフマラソン大会実行委員会 実行委員長兼事務局長の垣本です。3月9日から10日にかけて「わかてつハーフ」&「智頭宿ハーフ2024」のプロモーションとガイドの勉強を兼ねて飛鳥ハーフマラソンに参加してきました。 飛鳥ハーフマラソンとの出会い  飛鳥ハーフマラソンは2年前の2022年に第一回大会が開催されました。 ちょうど飛鳥ハーフマラソンの開催日に長女の大学受験で奈良の明日香村の近くに行くことになりました。すると偶然、私のランニングイベント「わかてつハ

          【ランニングツーリズム】わかてつハーフ&智頭宿ハーフ2024のために参加した飛鳥ハーフマラソンの旅①ガイドの勉強編

          【ランニングツーリズム】わかてつハーフ公式エイド「道の駅はっとう」は何でも売っている⁈

          若桜鉄道全駅経由非公認ハーフマラソン大会(わかてつハーフ)実行委員会 実行委員長兼事務局長の垣本です。 2024年のGWに開催する「わかてつハーフ」&「智頭宿ハーフ2024」に向けて地域の歴史を学びながら、ストーリー性のあるランニングコースや提供するサービスを作り上げています。 今日は昨年の第8回大会から「わかてつハーフ」の公式エイドに設定させてもらっている「道の駅はっとう」を紹介します。 応援して下さる方に支えられてきたわかてつハーフ わかてつハーフの正式名称は「若

          【ランニングツーリズム】わかてつハーフ公式エイド「道の駅はっとう」は何でも売っている⁈

          【ランニングツーリズム】智頭宿ハーフ2024のコンセプトが「宿場町めぐり」になった理由

          若桜鉄道全駅経由非公認ハーフマラソン大会(わかてつハーフ)実行委員会 実行委員長兼事務局長の垣本です。 2024年のGWに開催する「わかてつハーフ」&「智頭宿ハーフ2024」に向けて地域の歴史を学びながら、ストーリー性のあるランニングコースや提供するサービスを作り上げています。 智頭行きランニングイベントやります宣言 わかてつハーフを観光コンテンツとして事業化することを目的に、昨年10月から今年2月まで山陰ツーリズム人材育成塾を受講して観光について学んできました。ガイド

          【ランニングツーリズム】智頭宿ハーフ2024のコンセプトが「宿場町めぐり」になった理由

          【わかてつハーフへの想い】「わかてつハーフ2024テーマ画像に使わせてもらったDD16が観光列車化される?」

          わかてつハーフ実行委員会 、実行委員長兼事務局長のかきもとです。 「若桜鉄道全駅経由非公認ハーフマラソン大会(わかてつハーフ)」という鳥取県東部を走る若桜鉄道のすべての駅を経由してみんなで楽しく走る、競わないマラソン大会を毎年GWに開催しています。今年も申し込み受付を開始しました。 沿線の景色を楽しみながら、文化や歴史のガイドを聞きながら、地域の人との交流を楽しみながら走ります。今年もみなさんのご参加をお待ちしています。 毎年作成してきたテーマ画像 このわかてつハーフの

          【わかてつハーフへの想い】「わかてつハーフ2024テーマ画像に使わせてもらったDD16が観光列車化される?」

          【観光】2/15に山陰ツーリズム人材育成塾最終発表会で『わかてつハーフの未来』について発表してきた。

          昨年の9月から学ばせていただいていた山陰ツーリズム人材育成塾の最終発表が2月15日(木)に島根大学で開催されました。 山陰ツーリズム人材育成塾とは この5ヶ月間で、オンラインでの8回の知識習得講座と10回のゼミ、そして2回の現地視察(矢掛町、智頭町)を全て完走し、最後にA1サイズのポスタープレゼン資料を作成して最終発表に臨みました。(詳細は以下のサイトに書かれています。) 前日に走る場所を決める せっかくなのでどこかで走ってから行こうと前日にどこがいいか探していて、松

          【観光】2/15に山陰ツーリズム人材育成塾最終発表会で『わかてつハーフの未来』について発表してきた。

          【2023年1月〜5月】走り続けた1年を振り返る(前半)

          2023年12月31日21時38分。 今年も残り2時間半を残すのみ。 23時30分からは毎年恒例の年越しランニングに出かけるので、それまでの2時間で今年一年を振り返ってみます。 2023年総括 今年はかなり強烈に動き回った一年だった記憶が残っています。 52歳にして人生初のこともかなり体験したと思います。 昨年木下斉さんのオンラインラボLDLにJOINしたことをきっかけに積極的に学ぶことを意識しはじめたことが大きいと思います。 その木下斉さんが今年に最後に「いくつになっ

          【2023年1月〜5月】走り続けた1年を振り返る(前半)

          【八頭町議会】議会モニター会議に参加して、意見交換してきました。

          わかてつハーフ実行委員会 実行委員長兼事務局長の垣本です。 日々学びながら、このまちの未来のために様々な活動をしています。 地元八頭町の議会モニターも昨年からやらせていただいてます。 今日も大急ぎで仕事を済ませて議会モニター会議に参加してきました。 八頭町議会モニターに参加した経緯は以前note記事にまとめています。 今日もいろいろな議題で議員さんと意見交換させていただきました。 その内容について書ける範囲でまとめておきます。 ①本会議、全員協議会、常任委員会及び特別委

          有料
          300

          【八頭町議会】議会モニター会議に参加して、意見交換して…

          【焼け石に霧吹き】未来への投資にならないガソリンの補助金いつまでやりますか?

          太陽光パネルを7月末に取り付けて経産省の三ヶ月認可待ちでまもなくと期待していたわかてつハーフ実行委員会実行委員長兼事務局長のかきもとです。 先日、木下斉さんとオガールの岡崎さんのVoicyライブに差し入れコメントでこのことに触れたら、ちょうどその日に岡崎さんが半年待ちで認可が下りたと聞いたことで、まだまだ認可が下りそうにないことがわかって失望しております。 V2Hも1年近く納品待ちで納品の見込みが立たないという状況で、こんなのでこの国の脱炭素は大丈夫なのでしょうか? 湯

          【焼け石に霧吹き】未来への投資にならないガソリンの補助金いつまでやりますか?

          9月3日隼地区運動会での肉離れから2ヶ月ぶりに6kmランニング

           もうすでに2ヶ月経ってしまいましたが、2023年9月3日に隼Lab.の校庭を会場に4年ぶりの隼地区大運動会が開催されました。この3年間はコロナ禍で運動会は開催できていませんでした。コロナが開けて本当に久しぶりの運動会です。 隼地区大運動会とは 隼地区大運動会は隼小学校閉校までは小学校の運動会と一緒にやっていました。小学生の競技や隼地区の各部落対抗の競技が行われ、老若男女が隼小学校に集まって本当に賑やかな運動会でした。 隼小学校最後運動会では、閉校の頃には空き校舎が隼L

          9月3日隼地区運動会での肉離れから2ヶ月ぶりに6kmランニング

          【11月の学びリスト】年末年始は学びに集中

          「来年からがんばる!」  そう決めても結局はすぐにはエンジンがかからずに気がついたらもう3月なんてことはよくあることです。私も新年からがんばろうと思っても動きがよくならないことはいつものことで、第二のスタートとして1月17日の誕生日に再スタートという言い訳をし続けている人生とも言えます。 そんな中で我らがLDL所長の木下斉さんが書かれたこのnote記事を読んで、来年こそはではなく今年の間から動き続けようと考えるようになりました。 木下所長はかなりの朝型生活で、夜は普段

          【11月の学びリスト】年末年始は学びに集中

          よく学んだ10月が終わりました。11月は引き続き学びながら加速のために動き始めます!

          10月が終わりました。 10月はよく学びました。よく動きました。 11月は引き続き学びながら未来に向けたアウトプットを始めて行きます。 来年から動くじゃなくて、加速のために年末から動き始めます❗ お楽しみに。

          よく学んだ10月が終わりました。11月は引き続き学びながら加速のために動き始めます!