見出し画像

ワーケーションオフィスを作ろう〜ドタバタの年末その2

ガスの開栓ができず、給湯器も壊れたままで年末の和歌山滞在3日目を迎えることになりました。
この日は月曜日なので、いつもどおり業務をしなければなりません。
というわけで、1日目に設置したコタツの上に色々と機材を配備して、業務を開始することにしました。

画像1

座椅子というか背もたれを木製のものにしたので、ちょっと旅館の気分が味わえます。

もっと早く手配すればよかったのに・・・

この物件には当然ですが、ネット回線がありません。
とりあえず無難にNTTに電話して工事依頼をしたのですが・・・。

只今、工事予定が立て込んでおりまして、年始以降の工事となります

なんということでしょう・・・。年内はモバイルルーターやスマホのテザリングで我慢するしかないようです。
幸い、弊社の年内最終日は25日の予定なので、5日間節約しながら過ごせばどうにかなりそうです。
(実際にはこの週に3件もビデオ会議があり、かなりヒヤヒヤしました)

気分転換は大事

その後は市役所に書類提出の用事があったものの、基本的には通常通り業務を行うことができました。
もともと弊社の場合、コロナ以前から作業場所を選ばずに仕事ができる形にはしてきたので、多少回線が細くても業務に支障がでることはありません。

とはいえ黙々と作業をしていると気分転換をしたくなります。
丁度夕暮れ時だったので、近くの磯ノ浦海水浴場へ夕日を見に行くことにしました。

画像2

少し風はありましたが、きれいな夕日が見られました。
普段東京にいると夕日といえばビル群に沈むものばかりですが、こうして海に沈んでいく太陽が見られるだけでもワーケーションオフィスを作ろうと決めてよかったなと思えます。

ガスが開通した

翌日の午後、キッチンのガス配管工事が行われました。

画像3

床下の配管を延長し、あれこれ加工してもらい、どうにかガスコンロと接続できました。
その後、開栓の手続きも無事終わり、キッチンでガスが使えるようになりました。

なお、給湯器はこの時点でまだ壊れたままです。(続)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!