新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「時短しながらミス撲滅!  Excel無敵のルール」の出版パーティーを開催しました。

こんにちは! Excel講師の榊裕次郎です。

山村美紗サスペンスの殺人事件が起きる序盤にあるような、ホテルの大広間で行われる出版記念パーティーをやりたいなーと夢見ているのですが、新型コロナウイルスのせいで、飲み屋に行くことですら悪となる風潮が生まれつつある昨今、この時期に企画して開催できたとしても、まず大炎上ですね。

緊急事態宣言中の2冊目の本の発売、出版パーティー自体も諦めていたのですが、めいっこ2号から母づてに……

「しゅっぽんパーティーいつやるの!」

と連絡を受けたので、おじさん本気を出して3週間前から企画し、いつものレストラン「ビストロヴァンデリス」さんを貸切に、家族と兄貴一家を招待して、身内だけの出版パーティーを開催しました。

いつものレストランだからこそできるこの企画。1冊目同様、振り込まれた原稿料をすべて使う勢いで開催しました。

3週間前からの企画だったので、めいっこたちが急に風邪ひかないかどうか、それだけがずっと心配でした。ねえ、あるあるですから。

全員健康! 昨日、無事に開催しました。

画像1

まずは、キリンビールからいただきます。事前にシャワーを浴びてからきたので、格段においしい1杯でした。

画像2

前菜。身内だからこそできる大皿料理!

みんな大好きイワシのマリネ、表面をカリっと焼いたフォアグラのムース、さわやかなライムが香るタコとサーモンのマリネ、旬な生ハムといちじく、そして糖度の高いさつまいものコンソメゼリー。

画像3

最初のビールを飲み干したので、シャンパンをお願いします。

アメックスをデルタからJALに切り替えたので、奥さんが特別にファーストクラスで飲めるシャンパンをバイヤーから仕入れてもらいました。

パニエ。機内でこんなおいしいシャンパン飲めるのは、やはりJALのファーストクラスいいですな。

画像4

Next料理。

これでもか! というくらいの、うにのニョッキ。フリットは旬の鱧(はも)とドラゴンフルーツでした。

絶句するほどのうにの山盛り、ニョッキまでもが軽く焼いたレアのうにそのものになります。そして鱧は榊家にとって特別な魚。

マスター覚えていてくれたのですね。

画像5

続いて、オマール海老をヒラメで巻いてしまった!

画像6

大好きなシャンパンソース。

このソースを作る時間と手間を知っているので、こんな時間の必要な料理をいただいて、ありがたいことです。

続いて、ラム肉。

子どもたちはステーキのほうがよかったか。全部で7つあったので、ブロックで出てきました。写真で撮っておけばよかった。

それをカットして、1本ずついただきます。

画像7

最後は、Excelなのでジェノベーゼ! 子供たちはカルボナーラ。お腹がはちきれんばかり、しめのパスタを堪能させていただきました。

画像8

ワインも堪能します。

ヌッフ・デュ・パプとジゴンダス。

画像9

そして、最後のデザート!

これを手前において、みんなで記念撮影を撮りました。1冊目のとき、記念撮影を忘れてしまい、今回も忘れそうになった。

画像10

ミントのさわやかなゼリー、下はレアチーズケーキでした。

そしてお土産は、メロンのタルト。

めいっこ1号は興奮していたけど、めいっこ2号はメロン苦手だったのか。このタルトでメロンを好きになってほしい。

パティシエの奥さん渾身の一作。メロンって無理言って申し訳ない。

画像11

みんなからお祝いプレゼントもいただいて、嬉しかったです。

画像12

兄上がくれたお菓子のディスペンサーは私のツボに入り、受講生がきたときのためにたくさんのお菓子を入れておこうと思いますw

さあ、これで出版パーティーができた! という区切りができたので、あとはきちんと書籍が売れるか、販促していかないとですね。

時短しながらミス撲滅 Excel無敵のルール

最初から申し上げておくと、この本はそもそもスキルアップ目的の本ではありません。

Excelができる人は、知っていることばかりの内容が書かれているかと思いますが、ほとんど現場で実践されていないことをまとめました。

Excelの操作で困ったら、Google検索したり、本で調べたりすれば目の前の問題に関して解決できることが多い。しかし、時間の経過とともに何かしらのトラブルが尽きないものです。

この本に記載している内容は、Google検索では探せない、業務中で発生する見えないもやもや(ミスの根源)を撲滅するための角度から記載しました。

どうしてExcelが扱いづらくなっていくのか?

Excelができる人は勝手に操作してしまうし、Excelができない人はそもそも業務に取り掛かる前にVLOOKUP関数すら勉強していない。

Excelのワークシートは、見慣れたワークシートを作らないといけません。見慣れるためには、作成・運用ルールがないと絶対に実現はできません。

共有することがあたりまえとなった今の時代 、どうしても知ってほしいルールを50個まとめて記載しました。

特に、部下を持つ人に読んで欲しい一冊となっています。

記念すべき講師歴10年目の一冊、検索すればすぐに解決できる中身のない本だけは書きたくなかったので、若干地味な内容ではあることは覚悟の上ですが、表計算ソフトが今後進化しても変わらない、黄金律といえる内容を記載しました。

ぜひ、手元に1冊常備していただければ幸いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートよろしくお願いいたします! 一生懸命書きます!

ぜひフォローもお願いします!
2
Excel講師。初心者向け~データ分析・マクロVBA・GoogleAppsScriptと守備範囲は広め。東京・乃木坂を拠点に仕事をしています。2冊目の書籍「時短しながらミス撲滅 Excel無敵のルール」(インプレス)もよろしく!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。