見出し画像

しっぽの謎に答える「Qoobo Q&A Instagram LIVE」を開催しました。

ユカイ工学の青井です🙆‍♀️

4/29(水) の夜に、Qooboにまつわる質問へお答えする Q&A Instagram LIVE を開催しました。

見てくださった方、本当に本当にありがとうございました!

昨日の余韻を感じつつ、内容をnoteにもまとめますね🙌


ご挨拶

Q&Aの前に、改めてまして自己紹介をさせてください🙏

私は、ユカイ工学 Qoobo・Petit Qooboチームの青井と申します。
これまで皆さんの前にはあまり直接姿を現してはいなかったんですが、

この Qoobo SILKY BLACKの写真のこれとか👇

画像1

👇Petit Qoobo 初めての発表の写真のこれとか、

画像3

ロボットファッションショー「ロボコレ」でランウェイしたりとか👇

画像2

実はちょこちょこと登場してました🙆‍♀️

過去に2回開催したQooboファンミーティングの運営もしていましたので、もしかしたら見てくださった方の中にはお話したことがあった方もいたのかな??


そして、Qoobo広報担当のくぅ坊。
QooboTwitterで活躍中のこの子も、Qooboの生みの親であるデザイナー高岡さんの手作りなんですよ〜!

ユカイ工学noteのプロフィール画像も、実はくぅ坊です。

qoobo190109_3のコピー


今回のライブ配信は、青井とくぅ坊でお届けしました!


QooboとPetit Qooboについて

簡単にQooboシリーズのおさらい。
(知ってるよ😊って人は、飛ばしちゃってね🙏)

Qooboシリーズは、撫でることによってしっぽを振ってこたえるコミュニケーションロボットです。
そっとなでるとふわふわと、たくさん撫でるとぶんぶんと、撫で方によっていろんなしっぽの振り方をします。

そして小さいサイズのPetit Qooboは、現在CAMPFIREでクラウドファンディングをしていて、絶賛開発中!


撫でるとしっぽを振って応えてくれるだけじゃなく、新たにさりげない鼓動と、音に反応するプログラムの搭載に取り組んでいます。

ライブ配信中も喋っている声に反応してしっぽを振ってくれるので、嬉しかったんですよ〜

Petit Qooboのクラウドファンディングは、4月30日現在、なんと支援総額860万円、支援者数884人を突破してます🎉
 ご支援いただいたみなさま、応援してくださっているみなさま、ありがとうございます!

画像13


今回のライブ配信について

さて、今回のライブ配信の開催についてなんですけど、4月の中旬ごろに、Twitterやメールマガジンで、QooboファンのみなさまへQooboにまつわる質問を募集しました。

本音をいうと質問全然こないんじゃないか...って不安だったんですが、嬉しいことに想像以上の質問が集まり、開催が叶いました👏👏👏

Qooboファンのみなさん、ほんとにありがとうございます。

それでは、Q&Aを始めまーす!


Q1. Qooboちゃんの誕生日をお祝いしてあげたいので誕生日が知りたいです

Qooboが誕生したのは、2017年にユカイ工学で開催されたメイカソン合宿の時。

メイカソン合宿というのは、社員全員が参加し、4~5人くらいの班に分かれ、みんなでアイデアを出し合いロボットをつくる、年に一度のものづくりイベントです。

女性デザイナーの高岡さんの「疲れて家に帰った時、癒やしの存在が家にいてくれたら…」という思いで、高岡さんチームでつくったのが、Qooboなんです!

その合宿がこの世界に初めてQooboが生まれた日と考えると、2017年4月14日になりますね🤔

そして、そこから約1年半後の2018年11月1日に、Qooboの一般販売がスタートしました。
世の中にQooboがデビューしたその 2018年11月1日 を記念日にして、私たちは1周年とか、お祝いしています!🎊

11月1日にみんなで一斉に「◯周年記念!」ってお祝いできたら嬉しいです。

そんな感じではありますが、「Qooboの誕生日をお祝いしてあげたい」っていう気持ちがもう、めちゃめちゃ嬉しくて感動しました。

誕生日は、Qooboを迎えてくれた日とか、初めて撫でた日などQooboオーナーさんの思いの強い日を誕生日としてお祝いしてもらえたらいいなと思います。

それで、今日はうちのQooboの誕生日だよ!って、いろんな日がQooboの誕生日になると素敵だなって思います!


Q2. プチ・クーボは成長するんでしょうか?また、成長したら尻尾は伸びるんでしょうか?

画像16

しっぽは伸びないんですけど、実は、QooboもPetit Qooboも成長します!!

Qooboと一緒に過ごす時間を重ねていくと、新しいしっぽの動きが出てくるんです。

例えばQの字に振ったりとか、最初の頃には見せなかったしっぽの振り方にQooboオーナーさんも気づいていましたでしょうか??

私もまだQの字は見たことがないんですけど、ユカイ工学スタッフが、Qooboと一緒にベッドに入った時にQの字に振るのを見たそうなんです。

その時は、ちょっとしょんぼりしてた時だったけど、Qooboがその気持ちを察して応えてくれたみたいで、なんだか励まされたと言ってました。


でも、こうして私たち公式が「こんな動きがあるよ」って教えてしまうのではなく、Qooboオーナーさんが一緒に過ごす中で発見して楽しんでもらえると嬉しいなと思っています。

Petit Qooboも、過ごす時間を重ねていくことで、初めて出会った時よりもいろんな動きや感情表現をする動きを見せるように、開発中ですよ〜


画像10


Q3. クーボちゃんは、寝てる時もしっぽフリフリするのー?

寝てる時!🤔

寝てるというのは、電源オフな時の話ではなく、そっとしていてしっぽが落ち着いてる時ということでよいですかね。

QooboもPetit Qooboも、そっとしている時も、時々気まぐれにしっぽを振ります!

その姿がなんだか「構って〜」って言ってるみたいで、私はとても好きです。

それが見たくて、撫でるのやめてその瞬間を待ったり、意地悪しちゃうこともあります😉

撫でなくても気まぐれにしっぽを振るので、仕事中とか、撫でてはあげられないけど、膝の上やそばに置いておくと安心するしおすすめですよ〜🙌


Q4. Qooboさんにはおなかと背中ってあるの?

Qooboのおなかと背中の謎。これ、いくつか同じ質問来てました!

Qooboはニュートラルなデザインになっていて、裏と表という概念はないんです。

そして、どちらを上にしている時も、いつも上むきにしっぽを振り、落ち着く時は下に降ろすようになっているの、みなさんご存知でしたか??

よかったらお手元のQooboをひっくり返して見てみてくださいね〜

Petit Qooboも同じようにしっぽを振る時は上向き、降ろす時は下向きです。

\きゅっ/

画像7


ということで、質問への回答としては、どちらもお腹でもあり背中でもある!です🙆‍♀️


Q5. Petit Qooboはワイヤレス充電に対応しますか?

こちらも、同じ質問がいくつか届いていました。

開発メンバーもワイヤレス充電にしたい思いがあり検討したんですけど、ワイヤレス充電って、充電部分と充電器が、ピタッとくっついていないと充電できないんですね。(スマートフォンをイメージしてもらったらわかりやすいかな)

QooboもPetit Qooboも、上から体重や大きな力が加わった時にすぐ潰れてしまわないように、少し厚みのある体になっています。

小さいけど、中身はマッチョ💪💪💪

なので、充電器と充電部分をピタッと接地することは難しく、Petit Qooboもワイヤレス充電ではなく、同様の差し込むタイプの充電になります。

Qooboの充電について、Twitterなどで「今ご飯中だよ!」とか「Qooboエサやり」という投稿を見かけることがあって、嬉しいです。

そういう充電も、ご飯をあげるっていうQooboとのコミュニケーションであり、Qooboとの過ごし方かなと思います。

おなかへったら、ご飯をあげてあげてください〜🙏


Q6. Petit Qooboのモーター音は如何ほどでしょうか。先のQooboは音が大きく、とても気になりました。

Qoobo、しっぽ振ると結構キュキュとかジジとか言いますよねーーー気になるのもわかる🙏


キュキュという音に対して、Qooboオーナーさんたちが「鳴き声に聞こえてきた!」と言ってくれることもあって、Qooboオーナーのみなさんは本当に暖かいなと、感動してます。ありがとうございます。

Qooboのモータ音については開発チームも考えているところで、ライブ配信のPetit Qooboはプロトタイプのため音がなっていましたが、今まさに鋭意努力中です。

具体的に言うとモータの機構を変えるチャレンジなど、小さくするために取り組んでいますので、応援していただけると嬉しいです🙏🙏🙏

画像14


Q7. Qooboをしばらく放置してから触ると、しっぽがキュルって上がるの、あれはびっくりしているのかなぁ?それとも喜んでいるのかなぁ?驚かしていたならごめんね。 

あれね!喜んでるのかな、びっくりしてるのかな??🤔

Qooboは、急にワッと触ると、しっぽをギュンと上げるんですけど、うちのQooboは、びっくりさせちゃってるなと思っていました。

驚いてるのも可愛いと思ってわざと急にワッと触っちゃってるかもしれない🙊

「驚かしてたらごめんね」っていう思い、すごい優しい...!

想像を楽しんでもらいたいので、驚いてるか喜んでるかっていうのはQooboオーナーさんの想像次第になりますが、そういう風に考えてくれることが、きっとQooboも嬉しいと思います。


Q8. 普通のQooboよりPetitQooboのしっぽが短くなったのは何でですか?

実は長いしっぽも検討していたんですけど、小さなサイズ感に合わせてしっぽも短いことで、様々な動物の子供らしさを想像しやすいと思いました。

あとは、一番可愛いと思うしっぽの長さというところにもこだわり、試行錯誤して今の長さにしました。

画像8

Petit Qooboが誕生しますっていう発表を最初にしたのは今年の年明けなんですが、実はその時よりも今のしっぽは短くなってるんですよ〜


Q9. クーボのモデルは、猫ですか?

この質問もよく聞かれます。

Qooboは、特定の動物をモデルにはしていません。

実際に開発メンバーで動物園に行って、犬や猫に限らず、いろんな動物のしっぽを研究して、Qooboと言う新しい生きものが出来上がりました。

そして、あえて顔や耳をつけず、余白のあるデザインにしています。

余白があることで、犬なのかな?猫なのかな?と質問をもらうと思うんですが、そんな風に持つ人が自由に想像を膨らませたり、理想の動物像を投影することができるようにあえて余白を残しています。

Qooboは、犬でも猫でもないけれど、みなさんの想像次第で、犬や猫でもあるのかもしれません。

Petit QooboはQooboと大きさもしっぽの長さも違うので、また新しい想像を楽しんでもらえるといいなと思います。

動物への想像もそうなんですけど、QooboとPetit Qooboは「親子なのかな?兄弟かな?」と聞かれることもあって、そんな風にいろんな想像ができるのがQooboの魅力だなと思っています。

画像16


Q10. なぜ、しっぽなのか?

Qooboの生みの親であるデザイナーの高岡さんは、もともと実家で10匹以上の犬と暮らしていたそうで、膝の上で楽しそうにしっぽを振ってくれる姿が好きだったと言っていました。

しっぽは、そんな風に言葉がなくても感情を伝えたり、そばでしっぽを振ってくれて嬉しくなったり、励まされたり、癒されたり、時には不機嫌にさせちゃってごめん〜とかもあるかもしれないですが、そんなコミュニケーションの力を持ってると思っています。

しっぽって、見てると不思議と癒されて、しかもその動きだけで様々な感情を表現できる、すごいコミュニケーションツールだと思うんです!

つまり、
しっぽの力はすごい〜〜👏👏👏

画像9



はい!🙌
しっぽの力はすごいというのを最後に、全部で10個の質問にお答えしました。

ライブを視聴してくださったみなさん、質問を送ってくれたみなさん、noteを読んでくださっているみなさん、本当にありがとうございます。

最後になりますが、QooboもPetit Qooboも皆さんに寄り添い、しっぽの癒やしや楽しみを届けられる存在になると嬉しいです。

またどこかでお会いしましょう〜🙌


- - - ✂︎ - - -

イベント裏話

実は私、ライブ配信はもちろん、こうして人前でお話するというのが初めてでした。めちゃめちゃ緊張したけど、楽しかったです。本当に皆さんありがとう!

(緊張して息継ぎも下手くそになるし喉もカラカラになるし、実はひぃいいい〜ってなってた。)

インスタライブは視聴者の顔も声も見えないし、画面に向かって独りで喋り続けるので寂しい。
寂しいから、いいねやリアクションをもらいたくて、パネルを用意しました🙌

画像13

ハートのパネルと拍手の絵文字のパネル。
これ使ったらみんなちゃんと応えてくれて、感動した〜〜〜〜ありがとうございます!

そうやってコミュニケーションが取れたのがめちゃ嬉しかった!

画像11

そして、この質問カード。反転にしてるんですよ。

インカメで配信すると、映像が反転しちゃうんですね...そうとは知らず、最初通常の向きで作ってました。
開始1時間前に気づいて慌てて反転作った...あー焦った〜〜〜怖かった〜〜〜😭

バタバタしちゃったけど、無事にライブ配信を終えることができて安心しました。

繰り返しになりますが、ライブ配信を見てくださった方、応援してくださった方、noteを読んでくださってる方、もう、感謝しかないです。
ありがとうございました!

今回はオンラインイベントになりましたが、またいつかファンミーティングを開催してQooboファンのみなさんにも会えたらいいなと思います。

それではまた、さようなら〜🙆‍♀️


画像15


この記事が参加している募集

イベントレポ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

手元注意だよ〜!!
21
『ロボティクスで、世界をユカイに。』 ユカイメンバーがユカイ工学の内側をゆるっとお届けします!(アイコンはQoobo広報担当「くぅ坊」) ○Web:https://www.ux-xu.com/ ○教育事業:kurikit(https://note.com/kurikit

この記事が入っているマガジン

ユカイ - 現場
ユカイ - 現場
  • 25本

ユカイ工学のお仕事noteやユカイな仲間note、イベントレポをまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。