見出し画像

令和元年、締めのユカイな生きものロボットワークショップ

新年あけましておめでとうございます。

2020東京オリンピックの年が来ましたね!
人生初めてのnoteを書いてます。藤田です。

画像2

2019年はユカイnoteでも度々登場するユカイな生きものロボットキットのワークショップを東京中心に行いました。
実は、ユカイ工学史上最多のワークショップ開催でした。

ありがたいことに年齢、性別問わず多くの方にご参加いただきました。

■ 関連note ■
大人が小学生ロボコンをガチでやってみたワークショップを実施しました
お菓子な生きものロボットレースワークショップ
『ユカイな生きものロボットキット』ワークショップを開催しました!

画像20


そして、2019年締めのワークショップイベントの開催地に選んだのは、初めての関西圏。兵庫県にあるキッズプログラミングスクール8×9さんです。

画像1

キッズプログラミングスクール8×9
└ 『8x9Craft』Minecraft®にプログラミング環境を導入したものを独自開発
様々なレッスンコースがあるので、興味がある方はお気軽に問い合わせしてみてください。


ワークショップでは小学生ロボコンの予選会と同じく、競技課題制作(ユカイな生きものロボットキット)からコースへのチャレンジまでしていただきました。

画像3

関西の子ども達は、とにかく元気元気。
僕も関東出身のエンジニア和田君も思わず苦笑い(良い笑顔!)

画像4


いざ作り始めるとみんな真剣に!

画像5

画像20

画像9

画像9

作業時間は1時間30分でしたが、みんな生きものロボットを作ってくれました。

画像10

画像11

画像13

画像12

画像19

作業時間も少ない中、コースにトライして改良して、時間いっぱいチャレンジもしてくれました。

画像14

画像15

気づいたらほとんどの子ども達がコースにチャレンジしに行ってました~

画像16

画像19

時間内に納得したロボットを作れなかった子ども達も「帰って改良する!」「コース作ってチャレンジする!」と言って帰ってくれたので、嬉しかった~

画像17

2020年も様々な場所でワークショップしていきたいと思ってますので、皆さん参加してくださいね~!!!


ユカイな生きものロボットキット関連情報


画像8


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わ〜い!!
6
『ロボティクスで世界をユカイに』 ユカイメンバーがユカイの中身をゆるっとお届けします! https://www.ux-xu.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。