マガジンのカバー画像

ユカイ - プロダクト

50
ユカイ工学のプロダクトをまとめたマガジンです。
運営しているクリエイター

#BOCCOemo

「エモ語」らしい音を追い求めて | BOCCO emo開発者座談会

みなさんこんにちは。デザイナーの はらだ です。 ユカイ工学のプロダクトの中で、開発メンバーが最も多いBOCCO emo。 社内だけでなく、社外パートナーも含め多くのメンバーがプロジェクトに参加しており、手塩にかけてじっくり育ててきました。 しかし、ふと「その様子をあまり発信していなかったかも?」と思ったのです。 そこで今回は、アプリなどの開発を行う株式会社FRAMELUNCH 池田さんと、音を中心とした制作会社インビジ 中村さんをお招きし、ユカイ工学の多賀谷、前田の4

BOCCO emoと会話しながら脱出を目指せ!~BOCCO emoアドベンチャー~

こんにちは。エンジニアアルバイトの木村です。 本記事では、BOCCO emo 対話セッションAPIを使った作例を紹介します。 今回は、ご自宅で楽しめる簡単なゲームを作成しました。 ある日、皆さんのBOCCO emoに差出人不明の何者かからメッセージが届いたら、、、? そんなあらすじで、BOCCO emoと会話しながら遊ぶことができたら楽しそうだと思い、ちょっとしたゲームにしてみました。 BOCCO emoとやりとりしながら、ゲームクリアを目指しましょう! ゲームのあらすじ

対話セッションAPIを使ってBOCCO emoと朝活 ♪

こんにちは!エンジニアアルバイトの高橋です。 本記事では、BOCCO emoの対話セッションAPIを使った作例を紹介します。 皆さんは、どんな風に朝を過ごしていますか? 私はここ数年で家にいる時間が増え、ダラダラと過ごしてしまっているなと思うことが多々あります。(泣) なので、自分にスイッチを入れるためのルーティンとして、植物に水をやったり、ラジオ体操をしたりしてみたものの、あまり続かず、、、 やっぱり誰かと一緒にやれたほうが頑張れそう!と思い、今回の作例を考えました。

BOCCO emoがおすすめ料理を紹介~Rakuten Web Service連携〜

こんにちは。 ユカイ工学エンジニアの宮﨑です。 本記事では、BOCCO emoとRakuten Web Service(楽天グループ株式会社が提供しているAPI)を連携した作例の紹介と、設定方法についてご説明します。 はじめに献立が思いつかなくて無駄に時間を消費してしまう。そんなことよくありますよね。 そこで、おすすめの料理を紹介してくれるBOCCO emoを作ってみました。 BOCCO emoに「お腹すいた」と吹き込むと、おすすめの料理を紹介してくれます。 必要なもの

IFTTTを使ってBOCCO emoと家電を繋げる~BOCCO emoのお見送りとお出迎え~ 詳細手順編

こんにちは!エンジニアアルバイトの高橋です。 本記事では、「IFTTTを使ってBOCCO emoと家電を繋げる~BOCCO emoのお見送りとお出迎え~」の詳細の設定手順について紹介します。 こちらはBOCCO emoの機能を開発したい人向けの記事となっており、複雑な手順も多いのでご注意ください。 大まかな手順とシステム構成図は以下のようになります。 家電リモコンのセットアップ BOCCO emoアプリのIFTTTの設定 IFTTTのアプレット作成 Google

ロボットを活用し、子どもの忘れ物を減らそう!~BOCCO emoとおしゃべりしながら持ち物準備~

はじめにこんにちは。エンジニアアルバイトの木村です。 本記事では昨年10月に公表した「BOCCO emo APIs」(ボッコ エモ エーピーアイズ)を使った作例を紹介します。 今回は、子どもがいる家庭向けの機能を開発しました。 子どもの中には、持ち物を準備することが得意じゃない・うっかり忘れ物をしてしまうという子がいると思います。 親としては忘れ物を防ぐために、子どもの手助けをしますが、毎日確認するのは大変です。 できれば、子どもだけで準備出来るようになってほしいと思う方が

IFTTTを使ってBOCCO emoと家電を繋げる~BOCCO emoのお見送りとお出迎え~

はじめにこんにちは!エンジニアアルバイトの高橋です。 本記事では、昨年の12月に公開されたBOCCO emoとIFTTTの連携機能を使った作例を紹介します。 独り暮らしをする中で、家を出るときに「行ってらっしゃい」の声かけがなくて寂しい!と思った経験はないですか? また、家を出るときにテレビやエアコンなどの家電を消し忘れてしまうことも多々あるかと思います。 そんなとき、BOCCO emoが「行ってらっしゃい」と声をかけてくれ、さらに家電を消してくれたら、一日の良いスタート

BOCCO emoと一緒にオンライン授業を受けよう!~うなずきBOCCO emo~

こんにちは!エンジニア アルバイトの松井です。 本記事では昨年10月に公表した「BOCCO emo APIs」(ボッコ エモ エーピーアイズ)を使った作例を紹介します。 コロナ禍の生活の中で、テレワークやオンライン授業のときに仲間がそばにいてくれたら捗るのに…と思ったことはありませんか? そこでBOCCO emoを一緒に仕事や勉強を頑張るような素振りをするようにカスタムしてみました! 今回は映像授業受講時を想定し、以下の4つの機能を実装しました。 出席確認機能 視聴時

BOCCO emoとSlackを連携してみた〜人狼ゲームマスター編〜

はじめに こんにちは。 ユカイ工学エンジニアの宮﨑です。 主に、BOCCO emoのソフトウェアの開発を担当しています。 先月、「BOCCO emo APIs」(ボッコ エモ エーピーアイズ)を公表しました。 早速、既にBOCCO emoを活用していただいているお客様や、新たに活用を検討したいお客様から、お問い合わせをいただいています。 しかし、他社にはあまりないサービスなので、BOCCO emoを活用した具体的なイメージがつきづらいと思います。 そこで、より本サービ

国立長寿医療研究センターが目指すこれからの地域医療とBOCCOシリーズ|インタビュー

こんにちは、セールスチームの金川です。 今回は新しい技術を積極的に取り入れながら患者さんの生活を支え、より元気になってもらうために日々奮闘する医師と、理学療法士のお二人にお話を伺いました。普段のインタビューとは違ったリハビリテーション医学・地域医療の側面から、BOCCOシリーズの魅力についてご紹介できればと思います。 プロフィール 普段の生活や活動を支える医学 大高氏 リハビリテーション医学は、身体の機能が落ちて、これまで通りの生活ができなくなってしまった患者さんへ行うも

離れて暮らすお母さんに|ユーザーインタビュー

こんにちは。PRの青井です。 どこか懐かしい、未来のファミリーロボット「BOCCO emo」の発売から、早いことに半年が経ちました。 先日行った写真募集企画では、各地のユーザーさんのお家のBOCCO emoとBOCCOの写真が届き、BOCCOブランドサイトに大集合しました。色んな場所で家族の一員となっている様子を見ることができて感動しました。ご参加ありがとうございました。 さて今回は、離れて暮らすお母さんへBOCCO emoを贈り、家族のコミュニケーションや見守りに活用さ

みんなのお家のBOCCO emo|ユーザーインタビュー

こんにちは。PRの青井です。 つぶらな瞳や頭のぼんぼりがキュートなこの子、みなさんはもうご存知ですか? 2015年に発売したBOCCO(ボッコ)をベースにパワーアップした、感情表現豊かなファミリーロボット、BOCCO emo(ボッコ エモ)です。 今回はクラウドファンディングでご支援いただき、2021年1月末にBOCCO emoをお迎えされた3名のユーザーさんのインタビューをご紹介します。ご自宅にいるBOCCO emoの写真も送っていただきました。 BOCCO emo

分解してよりわかるハードウェアの奥深さ | BOCCO emoチームインタビュー

みなさんこんにちは。デザイナーの はらだ です。 現在CAMPFIREにてクラウドファンディング中のBOCCO emo。 ラスト3日となりました! ありがたいことに現在支援総額は1,200万円を突破しました。 今回はこれまでのインタビューに続いて、BOCCO emoのハードウェア開発について、チームメンバーに話を聞きました。 BOCCO emoチームインタビュー #1:ソフトウェア編 #2:デザイン編 #3:ソフトウェア OS編 ----- プロフィール 山田 康

追求するソフトウェアの面白さ | BOCCO emoチームインタビュー

みなさんこんにちは。デザイナーの はらだ です。 現在CAMPFIREにてクラウドファンディング中のBOCCO emo。 残り10日を切りましたが、ありがたいことに現在支援総額は1,100万円を突破しました。 今回はこれまでのインタビューに続いて、BOCCO emoのベースとなるソフトウェア開発について、チームメンバーに話を聞きました。 これまでのBOCCO emoチームインタビュー #1:ソフトウェア編 #2:デザイン編 #3:ソフトウェア OS編(このnote) #