見出し画像

Miroslav Sasek/This is シリーズ

絵本の好きな方ならきっとご存知のミロスラフ・サセックの旅行絵本「This is ... 」シリーズ。15年間に渡り全部で18冊出版されました。スマートでユニークなタッチと紙面のスペースを大胆に活かした高いでザイン性のあるイラストの構成に、テキスタイル図案を描く仕事についてまだ間もない頃の私は、瞬く間にサセックの絵本の虜になりました。思えばヴィジュアルな古本や洋書の世界ににはまる様になったのも、このサセックの「This is シリーズ」がきっかけかもしれません。

確か最初に手にしたのがロンドン編だったと思います。当時は今みたいに復刻版もなくて、初版かその後70年代の始め頃に再版された古本を根気よく探したものです。当然ネットもない時代のお話ですから、馴染みの古本屋さんに「サセックの絵本が入ったら教えてね」と頼んだり、持っておられた方にお願いして譲って頂いたりしてました。

当時から人気のあった絵本だったので、若かった頃の私にとっては結構な値が付いていました。10年近くかかって手に入れた「This is シリーズ」は14冊。時折ページをめくっては新しい発見をしたり、コツコツ集めてた当時の頃を思い出したり、経年による印刷の風合いを楽しんだり。今でも大切にしてアトリエの本棚に並んでいます。

中表紙からしてこの素敵さです。大胆なスペースの使い方が大好きです。

はじめて買ったサセックの「This is シリーズ 」はロンドン編。

これはニューヨーク編。建物や車の絵が可愛くてお洒落。

私が一番好きなサンフランシシスコ編。坂道、ケーブルカー、青空、美しい街並。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです!
3
「uwaru」は 植物をモチーフに取り入れた柄を中心に展開していく、 京都で生まれた小さなテキスタイルブランドです。 ブランド名である「uwaru」は「植わる」を意味します。 https://www.uwaru.jp