立冬の頃の庭

画像1 道端にまでポロポロ落ちてるフェイジョアの果実は半分にきってスプーンですくって食べます。洋梨のような味
画像2 もとはこんな形。
画像3 立冬というのに、トマトがまだ収穫できる。
画像4 ヒメコブシの葉っぱ
画像5 コンギク、フジバカマ、ツワブキ
画像6 バラの実
画像7 百日紅とチェリーセージ。
画像8 コバノズイナの葉っぱが紅葉
画像9 息子が小学校とき農業高校との交流会でもらって来た、イヨアブラギク。イヨは伊予、愛媛の菊ってことかな。
画像10 薄ピンクのオシロイバナ。これは埼玉で見つけた種。庭にもいろんな歴史がかさなってきてる。それにしても立冬というけれど、この暖かさ。。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

愛媛の片田舎でがんばってます。頂いた金額は東京などの出張講座の旅費として活用させていただきます。

また来てね。
8
utena music field は先生をやめて音楽教室から音楽室へ。 学ぶ人の感覚から出発する、動線を使ったワークなど。&植物のこと HP。https://utenamuse.mimoza.jp/ twitter。https://twitter.com/ito_tohari
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。