2002年2月13日

2002年2月。あの2分40秒が、私の人生を変えてしまった。

時はソルトレイクシティーオリンピック。綺麗な女の子が嗜む競技だと思っていたフィギュアスケートだけど、何故かその日は、男子シングルの試合を何となくテレビで見ていた。それがショートプログラムと呼ばれることを、当時どれだけ理解していただろうか。

ある選手の演技が始まった。その2分40秒、もしかしたら50秒が終わった瞬間、私の世界は回転扉をくるりと回すように新しい場所へと放り出された。

あの時人生で初めて、電撃を落とされたようなショックを受ける、という体験をしたのだと思う。私のフィギュアスケート観は、あの日を境にまったく別のものになった。

その衝撃的で濃密な時間の主の名は、アレクセイ・ヤグディン。ソルトレイクシティーオリンピックの男子シングル競技における覇者である。
私はその日まで彼のことをまったく知らなかった。何故今まで知ることが出来なかったのだろうと思った。フィギュアスケートにさほど関心の無かったこれまでの時間が、とてももったいないように感じた。

リプレイで流れるプログラムを、食い入るように何度も見た。ニコライ・モロゾフの手掛けた傑作プログラム、『Winter』。好きなプログラムを問われたら、私はこのプログラムの名を絶対に挙げる。あの『Winter』こそが、すべての始まりだったのだから。

舞い散る雪のように投げ上げられる氷。曲の激しいリズムを刻むステップ。豪快なトリプルアクセル。あっという間に3分弱が終わってしまう。後に録画した世界選手権のビデオを、テープが擦り切れるほど見たが、まったく飽きることがなかった。

迎えた男子フリー。初めて、真剣な気持ちでフィギュアスケートの競技を観戦したのではないだろうか。優勝が決まってヤグディンが涙を見せたあの瞬間は、今も目にくっきりと焼き付いて離れない。

大嫌いだったインターネットでヤグディンの情報を検索し、手に入る書籍や雑誌を片っ端から集めた。当時はフィギュアスケートに関する本の出版点数はそれほど多くなかった。
フィギュアスケートを理解したくて、あの3分弱の衝撃の正体が知りたくて、アイスショーにも出向いた。たった一度だけ会場で見たヤグディンの演技は、宝物のような思い出だ。

あの頃、暗黒の苦悩に折れそうになっていた私の日々には、そうやって光が差していった。時間はかかったけれど、確かに光が差したのだ。
ヤグディンを現役選手として応援できた期間は2年に満たなかった。見られた試合もわずかだった。けれど、熱に浮かされていたあの日々は、私にとっては忘れ難いものになった。

あれから17年半。私は今も、フィギュアスケートのファンだ。いまだにジャンプの見分けも出来ないけれど、すっかり「競技そのものを見るのが楽しい」という心境まで到達してしまった。
今は生活が苦しくてとても無理だけれど、この10年くらいは全国各地のショーや試合に出向いて、綺羅星のようなスケーターの演技の数々を記憶に刻み付けてきた。それらの記録を元に始めたブログは、もう丸3年近くになろうとしている。ブログのおかげで、様々な出会いもあった。

2002年2月13日。あの日、ヤグディンに出会わなければ。
彼の『Winter』に出会わなければ、今の私はいない。
ブログを書いていたかどうかもわからない。私のnoteはブログの読者の方から教えていただいて始めたので、noteだって書いていなかったかもしれない。
自分が「実際にこの目とこの耳で感じ取ったことを書き残すのがいちばん好きだ」ということにもずっと気付かないままだったかもしれない。


偶然の出会いが、人生を変えることがある。
偶然とはいつも突然に出会うから、人生は気が抜けない。
好きだ、大好きだと思えるものは、充実や幸せをもたらす。

あの日の偶然にこれからも感謝し続けられるように、フィギュアスケートを追っていきたい。あの日、ヤグディンが私にフィギュアスケートの世界の扉を開けてくれたからこそ、素晴らしい演技の数々に、これまでも、これからも、出会えたのだと。


あの時の出会いが人生を変えたのかどうかはいつかわかるのだろうし、明日にも突然何かに出会うのかもしれない。出会った瞬間にはいつも、それが人生を変えることになるなんてわからないものだから。
もしも「その日」に私が運ばれて行くならば、きっとまた、書けるだろう。「その日」に、またあなたに会えたら、とても嬉しい。


※何度か書いてる話ですが、間違いなく人生を変えた出会いなので今一度取り上げます。
日付に関しては、時差があったため本当は2月12日、日本時間は13日、で合ってると思うのですが、間違っていたらすみません…。

--------------------------------------------------------------------------------
主にフィギュアスケートの話題を熱く語り続けるブログ「うさぎパイナップル」をはてなブログにて更新しております。2016年9月より1000日間毎日更新しておりましたが、現在は原則月・水・金曜日(たまに日曜日)。体験記やイベントレポート、マニアな趣味の話などは基本的にこちらに掲載する予定です。お気軽に遊びに来てくださいね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここが目に入っているということは、最後まで記事を読んでくださったということですね。ありがとうございました。サポートは生命維持(売れない作家もいいとこなので生活費にさせていただきます…)と今後の活動のための費用として大切に使います。いただいた真心を胸に、今後も精進いたします。

GOE+5です(←スケートファン専用)。ありがとうございます。
7
物書き。フィギュアスケートとうさぎともて海が好き。手相鑑定によると「超マニアックなオタク」だそうな。反論できない。ペンネームは暫定です。「うさぎパイナップル」というフィギュアスケートのブログも更新中→https://usagipineapple.hatenablog.jp/

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。