見出し画像

過去から現在!どうやって測りますか?できる方法はコレだ!

こんにちは!タイ7日目の朝です。

明日チェンマイに行き、4日ほどのんびりして、そこからドバイへ行きます。
またタイには帰ってくるよ!(10/10ごろ)お会いする約束してる人もいるので、とても楽しみです。

さてそんな本日は、昨日公開したこの記事

FBでもTwitterでもコメントはDMありがとうございます。
いや〜自分でも改めて見て、過去の写真(やばい時)は撮っておくべきだなと思いました。

辛い時、悲しい時ってどうしても何もしないで過ぎ去るのを待ちがちだけど、こういう時ほど写真は残しておく方がいいですね。

記録もそう(noteやVoicyも)後から笑えるからね!

ということで、

今回は過去からの変化って、後から気づくと面白いよね!という話をします。

これは、先日noteでも書いた一部分なのですが、

人って知らぬ間に、成長したり後退したりしてるんですよね。

そんな中で、記憶は曖昧になりがちだから、記録として残すといいと思うんです。

「この時こう思ってたな」とかね!

これ毎日やってると、見てくれる人も徐々に変わってくるので面白いです。

「私今、周りの方にこんな見え方してるんや」と気づくよ!

例えば

3年前は、サロンを始めても「すぐに稼げますか?」という人が多かったけど、今は「コツコツやっていきたい!」と言ってくださる人が多いです。

3ヶ月やれば、確実に見える世界は変わる!
を信じて、今は私もやっています。

過去は「すぐに」という言葉を使いがちだったんだろうね?

もちろん「すぐに」も大事だけど、すぐに稼げたり、すぐにできた友達は「すぐに」壊れやすい」だから、私は言うことが3年前と変わったんだと思う。

この変化は毎日発信していたからこそ、自分でも分かる変化!大事なことだよね。

同じテーマで話しても変わる

上記のnoteの若干のネタバレですが、

・過去30万円を占いに注ぎ込んで占い師になった
・転職9回

これは事実です。変わらない事実!

でもこの渦中の時、ちょっと後、現在だと考えていることが全然違います。

家中はもちろん辛いし、ちょっと後もまだ傷がある。

そして今は、もう搾り取れるとこまで使おう!
とポジティブにネタ化!(笑)

辛い時は笑ってても辛いし、「やっちゃいましたわ〜へへ!」と言いながらも辛い。

その傷の痛みが分かるから、今があるんよね!だけど辛い時もぜひ発信を!

痛い傷が癒えた時、その傷を持っている人に「大丈夫だよ!あなたもこうなれるよ!」と言ってあげられる。

その流れが大事なんだろうな(7年かかったよ)

さいごに

瞬間風速を出すのはできると思う。

コンサルとか、知識のある人にお願いできれば、結構秒速でできる。

でも知恵や習慣がないところにいきなりお金を払ってお願いしても、後からついてこないのですよ。

続ける習慣や、できる土台は自分でしか作れない。
だからこそ、発信してみませんか?

--
複業占い講座、第3期募集中です↓からどうぞ



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!