ニューノーマル

15
記事

地域の暮らしと、地域のものづくりを意識できる日。

佐賀県庁で行われているニューノーマル展の様子。2/11(月・祝)まで開催! ●地域のものづくりを意識できる日。 ニューノーマル展、先週の金曜日にオ...

ニューノーマル展の設営中!明日から開催!

ニューノーマル展は明日から佐賀県庁、jonai squareで開催です!佐賀板紙さんの紙管を使ったり、IMARIさんのダンボール什器を使いながら、会場を設営。...

2/1金曜日から!「伝統を再編集」「土地を再編集」ニューノーマル展まで残り3日!

森山制帽所(小城)さんの麦わら帽子を、羊羹バッグに再解釈!bowl高塚さんのアイデア。 ●佐賀県のものづくりや、文化を再解釈してコラボさせるのだ!...

無理なく生活に伝統工芸や文化を取り入れる工夫。

スーパーで買ってきたお惣菜。 唐津焼に盛り直し。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2/1(...

小城羊羹グラノーラとarita2016。

今からの時代は再編集なのだと思う。arita2016。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2/1(金)...

羊羹のノーマルとニューノーマル。

村岡総本舗の小城店と羊羹資料館。歴史が学べます。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2/1(...

嬉野魅惑のポテンシャル。湯けむりをイメージした香りを考える。

編集者の桜井さん、嬉野の大村屋の北川健太さん、日本香堂さんで研究会。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -...

和紙って何?土地の植物の繊維なんだ!

紙漉思考室の和紙と身の回りの自然との組み合わせで押し花を。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -...

裏方だけど面白い!丸丸盛盛、佐賀紙管さん。マテリアルマーケットさんと共に。

紙管で遊ぶうなぎの春口さん。椅子ができたぞと喜ぶ。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - 2/1...

羊羹との弛まぬ格闘の日々。甘さを喰らふ日々。

佐賀県のニューノーマルというプロジェクトを進めていて、小城羊羹というローカルフードを軸に1つ研究会を進めている。あなたにとって羊羹とはなんです...