新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

世界のsakéをめぐる旅で地酒に出会った話〈日本酒コンシェルジュ通信 メルマガ No.16〉

(2021年4月5日配信分)

長いこと、海外旅行をするのが難しい状況です。コロナ禍の前には、国内だけでなく海外のsaké醸造所をたくさん訪問しましたが、いまはできません。
こうやって酒の旅をほぼしない1年が過ぎましたが、その間にそれまでの体験が頭と心の中で熟成されました。対話したことや経験には熟成期間が必要なのだなと思いました。酒と同じですね。

今回は、世界のsakéについての2つの記事と、海外で醸されるsakéのテイスティングノートをお届けします。

世界のSakéをめぐる旅

台湾・メキシコ・ブラジルの酒造りを見聞きして、現地の方と共に楽しみました。酒はどこで造られても「地酒」になるとわかった酒の旅でした。

帰ってから、戦前から続く海外醸造や、今急激に増えつつあるマイクロ・ブルワリーのことをまとめました。3つ目の「現地化の時代」はいままさに沸き起こっていることです!

海外で造られる酒はどんな味わい?

このほかの「世界のsaké」関連記事もご覧ください。

このメルマガについて

日本酒コンシェルジュ通信メルマガを最後までお読みいただきありがとうございました。気に入ったら、ぜひお友達に紹介してください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Umio|旅人・日本酒コンシェルジュ・コーヒー好き

いただいたサポートは、本や資料を買い、酒と食の取材旅行に出かけ、地域で対話して知見を深めるために使わせていただきます! 何より応援していただくことが書くことのモチベーションになります。よろしくお願いいたします!

ありがとうございます! 嬉しいです!
旅人。日本酒コンシェルジュ。日本酒文化を楽しむガイド「日本酒コンシェルジュ通信」https://sakeconcierge.com で、イベントとブログで日本酒のおいしさと楽しみ方を伝える活動。ここ数年は酒の旅にハマっている。 近著 https://amzn.to/2YZJRjC