見出し画像

『音×食による空間作りの可能性』パスタクリエイターがもがく永遠のテーマ

はじめまして、フードクリエイター(特にパスタ)の梅津信吾です。

 業務としての飲食経験はそこまで長くありませんが食べることに関しては周りが引くくらい執着があった事から、今は某企業でメーカーやメディア向けのレシピ開発をさせていただいております。と同時に休日も空き時間を見つけては自分は作りたい料理をとことん作ってゆくと言う気ままな生活を送っております。

昨今コロナの影響で外食が制限されておうちご飯と言う言葉が流行り、否応にも自炊をせざるを得ないこのご時世、元からおうちでご飯が好きな(独身かつ友達が少ないだけ)自分にとってはそこまで大きな変化でもありませんでした。おうちご飯はいいですよ、食べ物、飲み物、音楽、インテリア、全て自分の好きな物でコーディネイトして空間作りを出来ますからね。

 noteでは普段の業務では出来ない、自己満足の食空間に関する様々な事(たまにレシピも)を紹介していきたいと思いますが、初回なので過去に作った料理をいくつかと、どんな音楽が合うのであろうかと言う考察を綴りたいと思います。


画像1

『エビのラビオリ(Tortelli Piacentini)』

画像2

『イカスミのリゾット』

画像3

『トスカーナ風レバーペーストを詰めたビーツのパスタ(Tortelli)』

画像4

ブランダードを詰めたパスタ(Fagottini)、白子とかぶのソース

これらは作るのは面倒ですが、パーツパーツではいろんな料理のエッセンスが詰まっています。こう言った料理を噛み砕いてレシピにし、自分でも改めていこうと思います。そしてこれらにどんな音楽が合うか、かなりの主観性を孕んで行きますが実験していきたいです(繰り返しますが主観で書いてる事をご了承ください)。

 俗に言うおしゃれな部屋を作るにはお金or工夫orセンス(経験)and時間が必要だと思います。自分はお金とセンスは乏しいので工夫と時間が必要でした。良い家具は高いし、ピカピカのタワマンには住めないし、インテリアデザインを学んだわけでも仕事をしたこともないし。。今の部屋にはそれなりに満足していますが手っ取り早く良い空間を作る方法で一番コスパが良いのは『音楽』次に『照明』です。まぁ照明は置いといて、、、でもどんな音楽が良いんだろうか。そこには正解も不正解もありません。完全に主観です。

そう言ってしまうと元も子もありませんが参考たる指標はあると思います。その一つがファッションショーのランウェイ、つまりパリコレです(まぁコレクションは他にもありますが)。コレクションの音楽は服の邪魔をしてはいけないし、でもクールでなくてはいけないので空間作りとしては参考になると思います。

個人的にChanelのコレクションの音楽は好きで、この三つは奇抜過ぎず良いのではないのでしょうか?中から気に入ったものを探して音楽認識アプリに聴かせてapplemusicで探す事が多いです。

 初回は簡単に終わらせようと思いましたが意外と長くなってしまいました。今後はもっと噛み砕いていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。


​​

この記事が参加している募集

#おうち時間を工夫で楽しく

95,427件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?