見出し画像

これが出来れば、何とか相場で食っていけるかも?225先物OPTION【局所的トレード術3点】更新中

手口解析フリークの皆様、及びファン様、ご機嫌いかがでしょう?

日本市場は、どうやら2019年に入っても、まだまだ荒れ相場はおさまらないようでございます。その背景には、一般的に言われている問題とは別に、常々ブログなどでも書かせていただいていますとおり、更に深い世界の闇の部分が関係していると筆者などは、考察しておる次第でもございます。

とは言え、今回のこれは、ネガティブなものではなく、簡単に言えば、今までほとんど見る事が出来なかった闇の部分に光が当てられ、その全容が明らかとされていく、言わば、好転現象だと思うのですが、皆様の目には、どの様に映るのでしょうか?

おっと、、今回は、この様な社会工学的なお話ではございませんでした。

今回は、もっと現実的に実践トレード使える単純な、戦略をお伝えするのでした。しかし、この戦略も市場をコントロールして爆利を貪るAI(アルゴリズム)さんと、売国奴たちの面子を守ろうとする公金とのせめぎ合いのお陰で生まれているものだと想定いたすところで、我々225先物トレーダーにとっては、神風とまでは言いすぎかも知れませんが、有難いものとして受け取って参りたく思います。


このコンテンツも、もちろんですが、マガジン内に入ります。マガジン購読者様は、何もせずにそのまま読めますのでご注意くださいね。


予定では、順を見て3個の戦術、3つの局面でのトレードを考察する内容を予定としています。スキャルピング法2点とスイング法一点でございます。

1月9日   第一部公開 AIさんと公金さん(スキャルピング)
1月23日 第二部公開 アルゴリズムの穴をつつけ!(スイングトレード)
NEW 8月11日 第三部 システムの盲点を見破れ(スキャルピング~スイング)更新開始!!


1月14日  新規購入者様より、○○○○の法則について質問がありましたので簡単に復習しておきます。○○○○の法則につきましては、マガジン内の短期波動取得法の中でも説明しておりますのでそちらの方も合わせて読んで頂ければと思います。

それでは皆様、せめぎ合う大人達の札束での殴り合い、是非ともトレードに取り入れてみて下さいね(笑)。



第一部 AIさんと公金さん


この続きをみるには

この続き:8,036文字/画像12枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
現在、新戦術「アムソシステムズ」ブログ内で1月収支+1000を超える爆益発生中。一つの観点を除く、理論の公開に踏み切るか悩んでいます。昨年VALU内でおこなってきた実践指南も、マガジン内でおこなう予定です。もちろん、シグナルは、新理論アムソシステムズより~

2020年。マーケットで猛威を振うAI(アルゴリズム)の劇的な進化により、これまで多くが勝ち組だった手口解析フリークにも厳しい時代とな...

または、記事単体で購入する

これが出来れば、何とか相場で食っていけるかも?225先物OPTION【局所的トレード術3点】更新中

ULIBUDDHA

50,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

大勝利のサポートは、必要ありません。常識の範囲を超えたサーポートをいただいても筆者が、旅行に行ったりするだけですよ(笑)。有り難うございます。

マイナーなジャンル、分かち合えて嬉しいです。感謝です!
10
ULIBUDDHAファン専用です。それ以外の方はお戻り下さい。現在理論40%創造60%の新コンテンツ開発中!!