見出し画像

キャンプに行きたいと思った時に。

急にキャンプしたいな、と思い、
なんか色々買ってみたり、
キャンプギアを紹介しているYou Tubeのチャンネルを診てみたりしてます。

そんなこんなで、
近いうちにデイキャンプをすることになった。
デイキャンプって何?
と思って。
まあいわゆる、日帰り。
最近はキャンプブームがすごくて、
無料のキャンプ場は凄いことになってるみたいなので、
そういうのは苦手だから、有料で予約制のところを探してみたところ、
良さげなところに空きがあり、すぐに予約が取れたのだ。
タープなど備品の貸出もしてるので、
大人になってからのキャンプは初めてだし
従妹と二人でのんびりしてくる予定です。

そんなわけで、
少し前から、メスティンとかカセットストーブとか、注文していて、届いたので試しにご飯を炊いてみることに。

画像1

1合。
メスティンの取手がついてるとこのリペット?
2つついてるとこ。
そこを目安に水を容れると丁度いいんだって。

画像2

固形燃料に火をつけて、放って置くとそのうち燃え尽きて消えるから、
そしたらタオルで巻いたりして蒸して、出来上がりとか。

画像3

15〜20分くらい加熱して、
蒸しも15~20分。

画像4

パカリッ

炊けてる!!!
ほこほこ!

画像5

味は普通に美味しかったね。
なるほど、覚えたよ!

メスティン、カセットストーブ、固形燃料。
この3つは防災グッズとしても良いらしいので、いい買い物をしました。

メスティンはだいたい2000円とか3000円とかするみたいなんだけど、
このキャンプブームで各社が気合を入れてきて、
スリーコインズでは1000円、なんとダイソーでは500円!
すご~い
私はアマゾンでセットになってるやつを買ったけど。
安価で揃えられるのは嬉しいね。
カセットストーブはキャンドゥでも取り扱いがあるみたい。
固形燃料も3個入りとかの少量パックが百円ショップで売ってるから、
単独キャンパーには嬉しいよね。

ところで、1合のお米で炊けるのは約370グラムのご飯でした。

画像6

これはその日メスティンで炊いた1合のご飯。
黒い器に入ってるのは、その番に食べる用によけた100g。

私の食生活というのは
朝:5枚切りの食パン1枚
昼:120gのご飯
夜:100gのご飯
という形でインスリンを打ってるので、370gのご飯が炊ける1合のご飯というのは、正直持て余しそうな気配を感じる。

例えば、キャンプ場に昼に入り、
昼食でまず120gを食べる。
夜に100gを食べる。
はい170g余りましたが。
翌朝食べればいいのかな…

デイキャンプのあとに一泊キャンプを目論んでいるので、その時実際にどうするのか、お楽しみに!!

・テント
・タープ
・テント下に敷くやつ
・寝袋
・寝袋の下に敷くマット
・運ぶ時のミニキャリーワゴン
・折りたたみかご

など、じわじわとギアを集めています。

楽しみ!!

この記事が参加している募集

キャンプの話をしよう

with 國學院大學

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます
何かを作ることが好き。 レザークラフトだったり、おはなしだったり。 猫も好き。 札幌の保護猫カフェで猫部屋の掃除などのボランティアをしている。 写真を撮ったり、マステで遊ぶのも好き。 2018年8月に1型糖尿病を発症。