クラファン1年目の教科書
見出し画像

クラファン1年目の教科書

こんにちは!

とうとう昨日よりクラウドファンディング開始しました!

今日から5月31日までお付き合いください。

今日は、これからクラファンをしようと考えている。
まだ実施していない人向けに書きたいと思います。

1 クラウドファンディングとは。

これを見れば答えなんですが、クラウドファンディングを一言で言えば、

信用をお金に変える装置。

やりたいこと、叶えたいことを、クラウドファンディングを利用して、資金調達が可能です。

2 クラファン準備編

クラファンをする時に準備することは、2つです。

① やりたいことを文章、画像、動画で作成
② 支援してくれた方へのリターン作成
この2つです。

❶ やりたいことを文章、画像、動画で作成ってなにってことなんですが。

やりたいこと(プロジェクト)の説明を考える。

ここで、初めて見た人でもわかりやすい文章を心がけたり、
写真やサムネイルを作って、視覚でも理解してもらったり、
動画を作って熱量を伝えたり。

文章だけでも、クラファンはスタートできますが、写真使ったり、動画使った方が、本人の熱量が伝わるので、丁寧にするなら必要です。

※ 統計的に高額な資金を集める場合は、動画が必至と言われています。

② 支援してくれた方へのリターン作成
  リターンとは、支援していただいた代わりに、あなたがお返しするサービスです。
 実用的なものから、面白い系、お得なリターンを考えることで、

支援者に、魅力を感じてもらう必要があります。

小額と高額を上手く使い分ける必要があり、
簡単にいうと、人数と達成のバランスを考える必要があります。

また、これからの日本は富裕層向けのサービスをかんがえないと生き残れない。リターンについても、富裕層向けを考えないと、厳しくなる。

この辺については、下の動画を参考にしてください。

3 クラファン申請中

  クラファンは、様々なプラットフォーム(Campfire,Makuake,SILKHAT)があり、プロジェクトを申請して、許可がおりて晴れて資金調達が始まる。

私は、シルクハットを選び、許可が降りるまで、8日かかりました。

手直しはなくスムーズに申請がおりました。

会社によっては、修正をしないといけなかったりするので

この辺は余裕をもって臨んでもらいたい。

なおこの期間中、めちゃくちゃソワソワします。

気が気でない。何度も何度もクラファンの申請画面を見ました。

4 公開初日

  私の場合、予定していた公開日を過ぎてから承認されたので、

時間にすると16時公開。

シルクハットでは、予定日の0時00分に公開されるらしい。

Campfireでは、時間指定までできるみたい。

公開初日のテンションは、歓喜!

「やっとこれで、スタートラインに立てる!!」

クラファン申請中はソワソワしているって言いましたが、

公開初日は、もっとソワソワします。

30分に1回シルクハットの画面見ます。

そして、支援が入る度「歓喜」

嬉しくて嬉しくて、たまりません!!

5 まとめ

  ① 準備は、テキスト、写真、動画を
  ② 申請は早めに
  ③ 公開中は、超ソワソワ

これから、どんどん心境を綴って行くので、よければフォローお願いします。

「ほないこか」




この記事が参加している募集

私の作品紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
源田光広@自叙伝執筆中

サポートお願いします。ほないこか!

ほないこか
#西野亮廣エンタメ研究所 /兵庫県川西市/#大阪 #兵庫/『自叙伝「ほないこか」を出版したい』クラファン達成→ https://cf.fany.lol/projects/2748 /現在自叙伝執筆中 ほないこか