見出し画像

TWSNMPのしがらみをクリアする

しばらく監視をしていると、いろいろなデータが蓄積されます。すべてクリアするのはデータベースを新しくすればよいのですが、せっかく描いたマップや設定したポーリングは消したくない場合が多いと思います。そこで、一部のデータだけクリアする機能とつけてあります。

クリア操作パネルを表示する

各種データをクリアするための操作パネルは、ツールバーの<操作>ボタン

画像1

をクリックするか、ノードを選択しない状態でマップを右クリックして「操作」メニューから「操作」

画像2

をクリックすることで表示できます。

クリア操作パネル

画像3

<ARPリセット>ボタン:
ARP監視のデータをリセットします。
<AIモデル削除>ボタン:
AIが学習したモデルを削除します。
<レポートクリア>ボタン:
レポートのデータをすべて削除します。
<Close>ボタン:
ダイアログを閉じます。

確認メッセージ

それぞれのボタンをクリックすると必ず確認のメッセージが表示されます。<ARPリセット>の場合は、

画像4

<OK>ボタンをクリックすれば、リセットを実行します。リセットしたくない場合は、<Cancel>をクリックしてください。

AIモデルについて

AIモデル以外のクリア対象のデータは監視用のデータベースに保存されていますが。AIモデルは、Chromium(ブラウザー機能)のIndexedDBに保存されています。データベースを新規に作成しても、このデータは消えません。
ただ、新規のポーリングで使われることはなく、ただゴミとして残っている状態です。

画像5

クリア機能について思っていること

まず、マニュアルを書いてみると言葉が統一されていないことに気が付きました。そのうち、ボタンの名前を変えると思いますが、もしかすると、マニュアルの方を直すことを忘れるかもしれません。
ソフトウェアとしては、このようなデータ削除の機能がなくても自動で不要なデータを掃除してくれるほうがよいので、うまい方法が見つかったら、これらのボタンやクリア操作パネル自体がなくなると思います。開発途中なので、必要なボタンだと思ってください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
私は、TWSNMP Managerの開発者です。 20年以上前に作ったソフトを、いまだに多くの人に使っていただけて、幸せに思っています。 最近、新しい技術でTWSNMP Managerの復刻版の開発を行っています。 開発日誌やマニュアルをnoteに書いています。