TV Bros. ( テレビブロス )
いつか一緒のステージに立てるという大きな夢が出来ました♡【2022年3月フィロソフィーのダンス連載「偏愛記」】
見出し画像

いつか一緒のステージに立てるという大きな夢が出来ました♡【2022年3月フィロソフィーのダンス連載「偏愛記」】

TV Bros. ( テレビブロス )

フィロソフィーのダンスメンバーが、偏愛ジャンルの達人とトーク! 日向ハルが憧れているミュージカルのステージで活躍する、元AKB48田野優花さんがゲスト。後編となる今回は、実際にミュージカルのステージに立つ田野さんだからこそのアドバイスなどもいただいたハルさんでした。

画像1

取材&文/東海林その子 撮影/玉井美世子

――田野さんはアイドルとミュージカルをどちらも経験されて、どういった部分に違いを感じますか?


田野優花 「ウィズ」のときに発声は本当に、全部変えられて。「歌わないで。芝居の延長にある歌だから」と亜門さんに言われて、めちゃくちゃ鍛えていただきました。居残りで1対1の稽古もいっぱいやりました。あと亜門さんはどんなに高音でも地声で歌ってほしいとおっしゃるタイプで、「キレイに歌うことを考えなくていい、パッションで行け」って。そのときに高音を出すときはどこかに力をかけて喉を楽にしたほうがいいと教わって、空のペットボトルをギュって握ると出るようになるんですよ(笑)。すごく大変だったけど、それはすごくためになりました。


日向ハル 新曲で高い音を出すとき、やってみます(笑)。ミュージカルで発声を変えるというのはよく聞くんですけど、舞台によって発声が違うんですか? それともミュージカル発声というのがベースにあって、それができれば対応できるんですか?

この続きをみるには

この続き: 3,843文字 / 画像6枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
「TV Bros. note版」は、月額500円で最新のコンテンツ読み放題。さらに2020年5月以降の過去記事もアーカイブ配信中(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)。独自の視点でとらえる特集はもちろん、本誌でおなじみの豪華連載陣のコラムに、テレビ・ラジオ・映画・音楽・アニメ・コミック・書籍……有名無名にかかわらず、数あるカルチャーを勝手な切り口でご紹介!

TV Bros.note版

500円/月 初月無料

新規登録で初月無料!(キャリア決済を除く)】 テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、テレビ、音楽、映画のレビ…

TV Bros.note版では毎月40以上のコラム、レビューを更新中!入会初月は無料です。(※キャリア決済は除く)

TV Bros. ( テレビブロス )
【新規登録で初月無料!(キャリア決済を除く)】 テレビ雑誌「TV Bros.」の豪華連載陣によるコラムや様々な特集、過去配信記事のアーカイブ(※一部記事はアーカイブされない可能性があります)などが月額500円でお楽しみいただけるデジタル定期購読サービスです。