お金を稼ぐという神聖な行為に真摯になる
見出し画像

お金を稼ぐという神聖な行為に真摯になる

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

--------

最近面白いことを感じるようになった。

僕は独立以来7年ちょっとになるけれど、「全力で稼ぐ」って、やったことがないなぁ、と振り返って思った。

僕の場合仕事と遊びが融合しているので、もともと「仕事をしている」という感覚がないこともある。

でも、それだけじゃなくて、自分のなかで、「全力で稼ぐ」という状態を無意識に回避しようとする傾向があることに気づいた。

いや、これを書いてていま思ったけど、今回初めて気づいたわけではないな。

以前もどこかに「全開になることへの恐怖」というような文章を書いた記憶がある。→ 検索したらあった

で、いま3月に書いた記事を読んでみたんだけど、このときに感じていた感覚といま感じているものは、全然種類が違うものだ。

この続きをみるには

この続き: 1,107文字
記事を購入する

お金を稼ぐという神聖な行為に真摯になる

立花岳志

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます^ ^
作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」とメルマガ「プロブロガー・総合情報発信者への道」バックナンバーを公開中。