立花岳志

作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 本家ブログNo Second Lifeは最高で月間165万PV/年間1,000万PV。 著書は7冊。現在8冊目と9冊目執筆中。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」を2018年2月から継続中。

立花岳志

作家/プロブロガー/講演家/心理カウンセラー。 本家ブログNo Second Lifeは最高で月間165万PV/年間1,000万PV。 著書は7冊。現在8冊目と9冊目執筆中。 noteには継続課金マガジン「立花岳志のブログに書けない本当の話」を2018年2月から継続中。

    マガジン

    • 立花岳志のブログに書けない本当の話

      作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。

    ウィジェット

    • 商品画像

      「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

      立花 岳志
    • 商品画像

      サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

      立花 岳志
    • 商品画像

      ノマドワーカーという生き方

      立花 岳志
    • 商品画像

      やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエット

      立花岳志
    • 商品画像

      クラウド版 デッドライン仕事術

      浩一郎, 吉越
      • 立花岳志のブログに書けない本当の話

    • 商品画像

      「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

      立花 岳志
    • 商品画像

      サラリーマンだけが知らない好きなことだけして食っていくための29の方法

      立花 岳志
    • 商品画像

      ノマドワーカーという生き方

      立花 岳志
    • 商品画像

      やせる「仕組み」で人生を劇的に変えるiPhoneダイエット

      立花岳志
    • 商品画像

      クラウド版 デッドライン仕事術

      浩一郎, 吉越

    最近の記事

    「春1年目」を総括する

    <お知らせ> この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。 ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください! </お知らせ> 今日から2023年も2月に入った。 「春夏秋冬理論」の1年は2月3日が大晦日で2月4日の立春が元日となる。 僕にとっての「春1年目」が終わり、2月4日からは「春2年目」に突入することになる。 このタイミングで僕にとっての春1年目を総括しておくことにしよう。 僕にとってのこの1年は、まさに

    有料
    200
      • 「暇でも稼げる」ワールドへ

        <お知らせ> この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。 ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください! </お知らせ> 2019年夏に前の会社から僕が抜け、鎌倉の海街に定住して、人生の棚おろしの時期に入った。 そしていまはゆっくりとビジネスモデルの再構築をしている。 その過程についてはこのnoteの有料マガジンで詳細に語ってきているので、古くから読んでくださっている方は全部ご存知だろう。 ビジネスモデルの再

        • ブロガーはもう飽きた

          <お知らせ> この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。 ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください! </お知らせ> 最近よくブログの活用法について考える。 ちょうど、2冊の新刊が相次いで発売されるタイミングということもある。 何度かこのnoteの有料記事でも触れているが、去年から今年にかけては、僕は「情報発信で、人生を劇的に変えたプロブロガー」というブランドから脱却し、新しいブランドへと移行する時期だと思

          有料
          200
          • 「起業メンタル大全」重版出来に思うこと

            <お知らせ> この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。 ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください! </お知らせ> 「起業メンタル大全」の重版が昨日決まった。 発売が12月20日と年末に近く、当初はかなり売れ行き好調で、年内にも重版がかかるのではないかと言ってもらっていた。 ところが発売後1週間でアマゾンの在庫が切れ、売り切れてしまった。 アマゾンの在庫切れには2種類あって、1つのパターンは「到着は3〜

            有料
            200

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 立花岳志のブログに書けない本当の話
            立花岳志
            ¥1,000 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            ちょっとしたエアポケット感

            <お知らせ> この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。 ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください! </お知らせ> 2023年がスタートして2週間がたった。 新年はゆるゆるとスタートして、先週まではパキパキとやるべきことがあった。 2月に出る新刊の再校ゲラチェックもあったし10冊目の企画を練って企画書を仕上げて編集者さんと打ち合わせもあった。 先月出た「起業メンタル大全」に関連するいくつかのオファーもあ

            有料
            200

            無料の記事はしばらくお休みします

            noteに無料の記事も書いてきたけど、しばらくお休みします。 有料記事は引き続き書き続けます。 お休みする理由は、本家ブログが書評もグルメ記事もエリア記事も書けてない記事が溜まって渋滞してしまっているため。 半月以上遅れてしまっているので、追い付くまでnoteの無料記事はお休みして追い上げようと思います。 数日の遅れなら気にならないんだけど、1月10日近くになって、まだ去年の12月20日前後の記事を書いてるので、ちょっと気持ち悪くなってきたので。 頑張って追い付きま

            今年最強の大吉日はとにかく動く

            今日2023年1月6日は新年早々今年最強の大吉日だ。 天赦日 x 一粒万倍日 x 鬼宿日 x 甲子の日 x 天恩日の重複で、しかも小寒だから節入りである。 ここまで凄い重複はなかなかないというぐらい。 こういう日はとにかく自分から種を蒔く行動をするに限る。 というわけで、今日の僕の行動はこんな感じ。 ・9冊目の本の最後の原稿「はじめに」と「おわりに」を仕上げて編集者さんに送付。めでたく脱稿。 ・10冊目の本の企画書を完成させる。 ・明治神宮に参拝。 ・十番稲荷

            今年のキーワード

            ここ数日、なんとなく自分のなかで今年のキーワードが見えてきた。 キーワードは毎年決めているわけじゃないんだけど、今年は決めた方が良いなというか、向こうから勝手に浮かんできた。 今年のキーワードは「チャレンジ」。 ハッキリ言って、2018年から去年までの僕はいろいろありすぎて、全然チャレンジする気分じゃなかった。 というか、サバイブすることが十分チャレンジで、それ以外にチャレンジなんて考える余裕もなかった。 去年の11月に28年周期の絶頂であるステージ10に入って大き

            ベタなお正月

            今年の大晦日からお正月はベタな過ごしかたをして楽しかった。 大晦日は「銀座さいしょ」におせちの受け取りに行くタイミングでお友達と合流して新橋で軽く飲み、そのあとは海街に戻ってきて年越しそばと格闘技イベントRIZINをPPVで観た。 元旦は海で初日の出を観てそのまま鎮守の五所神社にランニングで初詣で。 帰宅後は歳神様をお迎えする儀式をしてブログやらYouTubeを更新してからおせちで新年のお祝い。 昼からは初詣ツアーに出てぐるっと鎌倉の町を一回りしたが、鶴岡八幡宮はめち

            7回目の鎌倉での年越し

            いよいよ2022年も大晦日に到達。 今年も鎌倉の海街での年越しとなる。 数えてみたら、2016年10月にデュアルライフを始めた年からずっと年越しは鎌倉で過ごしている。 2016〜18年がデュアルライフで19年からは定住。 今年で7年連続7回目の鎌倉での年越しとなる。 六本木は年末年始といってもあまり風情がないので、デュアルライフ時代も毎年越年は鎌倉を選択していた。 鎌倉で年越しをすると、除夜の鐘があっちこっちで鳴るのが面白いのだが、今年は起きているだろうか。 僕

            仮説は当たった、それとも引き寄せか?

            <お知らせ> この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。 ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください! </お知らせ> 昨日に続いて2022年の振り返り。 2022年は春夏秋冬理論の「春1年目」だったわけだが、まさにその通りの1年だった。 僕は例年自分の誕生日である7月5日を境に大きく運気が変わるのだが、今年もその流れに沿う感じ。

            有料
            1,500

            2022年はブロガーを終わらせる年だった

            <お知らせ> この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。 ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください! </お知らせ> 2022年も12月29日までやってきた。 ここ数日今年1年を振り返る時間が多くなっているが、一年前とは大きく景色が変わったことを実感する。 なんといっても「起業メンタル大全」が出たことが大きいが、 本を出すためには「企画ができる」「企画が通る」「原稿を書く」などたくさんのフェーズを経る必要が

            有料
            1,500

            仕事は納めないし、始めない

            いよいよ2022年も残りわずか。 今日や明日で仕事納めという方も多いのではないだろうか。 僕はというと、個人コンサルは今日が年内最後で新年は1月4日からスタートする。 対外業務という意味では今日が仕事納めだが、明日以降も来年2月に出る新刊のゲラチェックを行うし、ブログやメルマガ、それにこのnoteも書き続ける。 執筆とYouTube動画の収録・公開をセットで「クリエイティブ ルーティン」と呼んでいるが、クリエイティブ ルーティンは大晦日も元旦も休まないので、事実上仕事

            危ない危ない、忘れてた

            今日は朝から1月29日開催のコラボセミナーの告知の準備に没頭。 無事告知を終えてYouTubeで動画も収録して予約完了。 午後から地元で会食の予定があるので、それまでちょっとクールダウン、なんて思っていた。 そしたらこのnoteの更新を忘れていたことを思い出していま慌てて書いている。 習慣化の一番の大敵は「忘れてしまうこと」。 今日で27日目だから、もう忘れないだろうと思ってたけど、イレギュラーな予定の日は危険。 無事こうして書くことができて良かった。 そういえ

            香りのアファメーション、すっかり定着

            10月に森江帆乃香さんのご著書「香りが脳を支配する」を読んですぐに採り入れた「香りのアファメーション」。 あまりにも良いのですっかり定着して毎朝続けている。 「香りのアファメーション」というのは僕が勝手にそう呼んでいるだけで、帆乃香さんのご本では「潜在意識アロマ」と呼ばれている。 香りのアファメーションは、自分のお気に入りのアロマや香水などの匂いを嗅いでからアファメーションのリストを読み上げる、というもの。 嗅覚は資格や触覚などと違い人間の五感の中で唯一、直接人間の本

            バブル時代のクリスマスイブ

            今日はクリスマスイブ。 イブの思い出というと、子供のころは近所のカトリック教会のミサに毎年行っていたのを一番に思い出すが、この件はいままで何回か書いたので、今日は違うことを。 僕は高校2年のときから六本木の飲食店で働き始めた。 当時は時代がバブルに向かって急加速していくときで、クリスマスというと飲食店はどこもメチャクチャに混雑した。 普段はカジュアルなお店でもクリスマスはコース料理を出して入れ替え制にして、お客さんは全部カップルで、みたいな。 僕はコアアルバイターだ