マガジンのカバー画像

立花岳志のブログに書けない本当の話

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志が日々感じたこと、学んだことなど、実践していることなどを、等身大のエッセイスタイルでお届けします。
月額1,000円読み放題です。単独記事は200円〜の設定なので、1ヶ月に6記事読むなら購読の方がお… もっと詳しく
¥1,000 / 月
運営しているクリエイター

記事一覧

「香りのアファメーション」が最高すぎるので手順を完全公開

「香りのアファメーション」が最高すぎるので手順を完全公開

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

「香りのアファメーション」を始めて起こった劇的な変化10月の中旬にこの記事を書いた。

この時点ではまだ本も読んでいる途中だったし、記事のアプローチとしても「切り札になるか?」と疑問形で書いていた。

この記事を書い

もっとみる
いよいよ始まった感

いよいよ始まった感

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

前回「禊は終わった」という記事を書いた。

この記事を書いたあとも、ずっと強いセルフイメージを保つことができ、懐かしいフレーズ「どうせ全部うまくいくし」的な感覚が自分を包み込んでいる。

多分僕の発するオーラが変わっ

もっとみる
禊(みそぎ)は終わった

禊(みそぎ)は終わった

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

「禊」(みそぎ)とは本来は罪や穢れがある人が神社に参拝する前に水に入って身体を清めることを意味する。

神社で手水舎で手と口を清めるのは、禊の簡略版だ。

伊勢神宮ではいまでも参拝前に五十鈴川で禊をしてから参拝する人

もっとみる
いい波乗ってんねー

いい波乗ってんねー

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

本の出版まであと一ヶ月あまりとなり、仕上がりのイメージが徐々に見え始めている。

特に表紙カバーの案が届いたことで一気に自分の本が完成に近づいているという実感が湧いてきた。

2校のゲラチェックも終わって編集者さんに

もっとみる
天赦日に次のフェーズの扉が開く

天赦日に次のフェーズの扉が開く

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

12月に刊行予定の8冊目となる新刊の原稿を今朝すべて書き終えた。

先日「はじめに」の感慨という記事を書いたが、あのときに書いた「はじめに」は自主的にボツにして書き直した。

ボツにした理由は、すでにページ数が464

もっとみる
「はじめに」の感慨

「はじめに」の感慨

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

今日8冊目となる本の「はじめに」を書いた。

本文、コラムをすべて書き終え、残るのは「はじめに」と「おわりに」だけになっていた。

編集者さんから先日「はじめに」の執筆依頼があり、今日書き終えた。2,990文字と、か

もっとみる
新しい肩書き、新しい扉、新しい自分

新しい肩書き、新しい扉、新しい自分

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

現在2冊の本を同時進行で作っている。

通算8冊目と9冊目の2冊だ。

そのうち8冊目がいよいよ仕上げのフェーズに入りつつある。

一昨日の夜に編集者さんからゲラチェックのスケジュールの連絡があった。

僕が書いた文

もっとみる
本を書く、書き続けるということ

本を書く、書き続けるということ

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

先日8冊目となる新刊の原稿を書き終えた。

そして今は9冊目の本の原稿を書き続けている。

本の原稿の執筆スタイルは大別すると短期決戦で一気に書くタイプの人と、少しずつコツコツ毎日書いていく人に分かれる。

僕は明確

もっとみる
香りが「脱出の切り札」になるか?

香りが「脱出の切り札」になるか?

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

今月は8冊目と9冊目の本が同時進行となり、本の執筆を最優先させたため、多くの習慣を意図的に緩めた。

無事8冊目が僕の手を離れたため今週から習慣の再構築を始めている。

この有料noteも更新が滞り気味だったが、ここ

もっとみる
習慣の新しいカタチ

習慣の新しいカタチ

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

先月中旬から古い習慣をいくつか止めてきた。

代表的なものがブログの改革で、日記ブログとレビュー&デザインブログを止めた。

どちらもアクセスアップに貢献するものではないことは最初から分かっていた。

もともとは自分

もっとみる
噂の真相?

噂の真相?

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

鎌倉の海街に住んで3年以上たつが、基本的に僕はご近所付き合いをしていない。

ご近所の方達とは、すれ違えば挨拶をするし、お隣やお向かいのご主人とは、多少の世間話ぐらいはする。

でもそれ以上立ち入って、たとえばお互い

もっとみる
小さく「有言実行」

小さく「有言実行」

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

最近8冊目となる新刊のコラムのためのインタビューをさせていただいている。

会社員から独立・起業して活躍している5人の方のお話しを伺うわけだが、どの方もとてもエネルギッシュで輝いている。

お話しを伺っているだけで刺

もっとみる
時間が止まっている感覚

時間が止まっている感覚

<お知らせ>

この記事は単品でも購入できますが、月額購読の方がずっとお得な料金設定になっています。

ぜひ「立花岳志のブログに書けない本当の話」を購読ください!

</お知らせ>

2022年も9月中旬となった。

最近ふと思うことが多くなってきた。

時間が止まっているような感覚。

いつからかというと、やはりコンビ解散をして鎌倉に定住してからだ。

Facebookに「思い出」という機能があ

もっとみる