【公演情報】演技講座2021年度 三学期発表公演『ペリクリーズ』|アフタートーク:松岡和子さん
見出し画像

【公演情報】演技講座2021年度 三学期発表公演『ペリクリーズ』|アフタートーク:松岡和子さん

弦巻楽団


銘は「この望みに生きる」。

年齢・職業・演劇経験の垣根を超えて作品創作に取り組み、本格的な演劇体験ができることに定評のある「弦巻楽団演技講座」。2021年度3学期の発表公演は「舞台に立つ」として、2年ぶりのシェイクスピアに挑戦!

古の詩人ガワーが語る、タイアの領主・ペリクリーズの波瀾万丈な物語。

千秋楽のアフタートークイベントには、スペシャルゲストとして翻訳家の松岡和子さんをお招きしております!作品もトークイベントもご一緒にお楽しみください!


作品について

シリアの美しい都・アンタイオケの美しい王女と結婚するため、ペリクリーズは王の課した “試練” に挑む。しかし、王と王女の秘密を知ってしまったペリクリーズは王から命を狙われることに。

刺客から逃れるべく船旅に出たペリクリーズを待ち受けていたのは大嵐だった。しかし、これは彼の過酷な運命の始まりに過ぎず...…。

果たしてペリクリーズは荒波を乗りこなし、幸せを手にすることができるのか?


公演概要

脚本 ウィリアム・シェイクスピア
翻訳 松岡和子
演出・指導 弦巻啓太

出演
秋山航也、井上ほのか(RED KING CRAB)、岩波岳洋、岡崎友美、岡崎桐二郎、佐藤かなん(MODEA)、佐藤寧珠、しの、高橋友紀子、長澤小春、藤田恵未、藤谷日菜、宮脇桜桃、村瀬真奈、望月綾香、吉井裕香
(以上、演技講座受講生)

井上嵩之、田村嘉規(演劇公社ライトマン)

大川美希、柳田裕美
(以上、弦巻楽団)

日時
2022年3月26日〜27日
26日(土)14:00/18:00
27日(日)13:00/17:00 ☆

※各開演時間。開場は開演の30分前。
※☆:アフタートークあり。

会場
扇谷記念スタジオ シアターZOO
札幌市中央区南11条西1丁目3-17ファミール中島公園 B1F
TEL:011-551-0909
地下鉄南北線「中島公園」駅 1 番出口より徒歩 7 分

料金 予約・当日ともに
一般 2,000円
学生 1,000円(要学生証)

ご予約(当日精算)
https://www.quartet-online.net/ticket/pericles

各種スタッフ 弦巻楽団演技講座受講生
照明 手嶋浩二郎

主催 一般社団法人劇団弦巻楽団、北海道演劇財団、NPO法人札幌座くらぶ


アクタートークイベント

3月27日(日)17:00の千秋楽の上演後、スペシャルゲストとして翻訳家の松岡和子さんをお招きし、アフタートークイベントを開催します!

松岡和子
画像出展:筑摩書房 公式サイト
松岡 和子
昭和17年、旧満州生まれ。東京女子大学英文科卒業。東京大学大学院修士課程修了。
翻訳家、演劇評論家として活躍する傍ら、東京医科歯科大学教養学部の英語教授を務める(平成9年、シェイクスピアの翻訳に専念するため退任)。シェイクスピア戯曲の新訳の他、『クラウド9』など訳書多数。著書に『深読みシェイクスピア』などがある。(引用:筑摩書房 公式サイト

松岡さんは、2021年5月にシェイクスピア劇の個人全訳を成し遂げられており、これは坪内逍遥、小田島雄志に続く日本で3人目の偉業です。

これまで弦巻楽団で上演した「舞台に立つ」シリーズも、全て松岡さんの翻訳。このたび念願叶い、アフタートークゲストとしてお招きすることになりました。

『ペリクリーズ』という作品について、シェイクスピア戯曲全般について、松岡さんと演出の弦巻による対談形式でお届けいたします。お楽しみに!

お問い合わせ
電話:090-2872-9209
メール:tsurumakigakudan@yahoo.co.jp


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Love You Madly!!!
弦巻楽団
札幌を拠点に活動する劇団・弦巻楽団です。公演情報のお知らせや稽古・ワークショップの活動の様子、私たちが演劇現場で大切にしていることなどを発信する「楽団日記」などを投稿しています。