見出し画像

米寿の多芸なリポーターシゲちゃんとオガタマノキを取材!【田舎人】

こんばんは、絵美です!

一昨日東京出張から帰ってきて宮崎ブーゲンビリア空港に降り立ったとき、

「おーやっぱり南の国だなぁ」

と感じるほど、暖かい陽気の毎日が嬉しいです!

チョロ(愛猫)も、気持ちよさそうにゴロゴロしています。

そんな気持ちの良い陽気の中、ケーブルテレビの番組「こばナビ」の、
「春を見つける!のじりぶらり散歩」という企画で撮影をしてきました!


小林市野尻町三ケ野山にある【オガタマノキ】を案内してくれたのが、こちらの方。

通称”しげちゃん”と呼ばれる、御年88歳!

ケーブルテレビで「しげちゃんのふるさとリポート」という番組に、リポーターとして出演もされている、地元の有名人なのです。

元々は、畜産農家をされていて、乳牛から始めて肉牛も育て、北海道から育てた牛を買い付けに来る人もいたそうです。


こちらがオガタマノキ。

オガタマノキは、【宮崎の巨樹100選】にも選ばれている木で、小林市の指定天然記念物になっています。

樹齢は推定400年以上とされていて、宮崎一、全国でも有数の大きさだと言われています。

春になると(4月下旬くらい)花が咲き、

「花が咲くとウチの庭まで甘い香りがしてくっよ」

と、しげちゃんも言うほど、濃厚ない~い香りがするそうで、昔は香水に使われていたこともあるそうです!

「おいが子どもんときは、木の中が空洞になってて、みんなで中に入ってかくれんぼしたり、木の上さ登ってハーモニカ吹いて、よう遊んだよ」

88歳のしげんちゃんの子ども時代は、すごく昔のように思いますが、このオガタマノキからするとほんのひと昔前のことなんだろうなぁと、自然の大きさを感じました。

こちらの紙細工、なんとしげちゃんの手づくり!

この続きをみるには

この続き:303文字/画像1枚
この記事が含まれているマガジンを購入する

お試し版

500円

繋ぎ屋マガジンのお試し版です。3/25までのバックナンバーを収録しています。

または、記事単体で購入する

米寿の多芸なリポーターシゲちゃんとオガタマノキを取材!【田舎人】

繋ぎ屋

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5
東京→宮崎県小林市。地域おこし協力隊員。86世代。田舎暮らしのリアルをマガジンに綴ってます。夫婦で運営中のメディア「繋ぎ屋」はまだ2万PV
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。