見出し画像

もっとかんたんに○○活で女性にうれしいエストロゲン(女性ホルモン)を活発化させよう!

まず、エストロゲンというのをご存知ですか?

エストロゲンとは「女性らしいカラダ」をつくるための代表的な女性ホルモンの一つで、わたしたちの美と健康をキープするためにはとっても大切なのです。

それでは、エストロゲンの主な働きを紹介します。

・肌や髪のハリや潤いを保つ

・女性特有の丸みを帯びたカラダをつくる

・記憶力や集中力アップ

・骨の密度を保つ

・自律神経に作用

そして、この女性をキレイにするエストロゲンですが残念ながら年齢と共に減っていきます。

ピークは20代後半から30代前半で、35歳になると分泌量が減っていき、そのままずっと減り続ける一方です(なんと恐ろしや)。

「いらいら」「不安感」など女性特有のゆらぎが起こるのもこれが原因なのです。

そして、家庭や仕事でますますストレスや疲れがたまっていくとホルモンバランスが乱れてくるのです。

なので、エストロゲンの減少を抑えて美しい本来の女性らしさをキープするための方法を紹介していきます。

主な方法はこんな感じです。

・バランスの良い食事

・良質な睡眠

・カラダを動かす

・イソフラボンを摂る

バランスの良い食事

肉や魚、大豆のタンパク質、野菜、炭水化物、オリーブオイルなどの良質な油(ほんの少し)などをバランス良く摂るように心がけましょう。

特に納豆やキムチなどの発酵食品、バナナやごぼうなどの食物繊維を摂って腸内環境を整えることが大事です。

良質な睡眠

睡眠不足になると自律神経のバランスが崩れて、女性ホルモンにも悪い影響を及ぼします。遅くても夜中の12時までには寝て7時間睡眠をとることを心がけましょう。また、寝る前2時間は食べない、寝る前のパソコンやスマホも控えるなど睡眠の質を上げることを意識しましょう。

カラダを動かす

なるべく、軽い運動を生活の中に取り入れて血行とカラダの代謝を良くしましょう。とくにヨガやストレッチで、ゆっくりカラダを動かし、深く呼吸をすることでカラダの緊張がやわらぐため、より効率的です。

イソフラボンを摂る

イソフラボンに含まれるエクオールという成分がエストロゲンと似た働きをするということが近年の研究で明らかになったそうです。女性ホルモンと同じ働きをするエクオール(大豆イソフラボン)で補ってさらに健康的で美しい女性のカラダづくりをしていきましょう。

○○活でエストロゲンを増やそう!

実は、ある活動をするとエストロゲンの分泌が活発するということが明らかになりました。

これは女性なら誰でもすぐかんたんにできるのでぜひ生活に取り入れてみるべきです!

というのも、わたしも高校3年のときにこの○○活をして急に可愛くなったからです。

勘の良い人なら「恋愛でもしたんでしょ?」と思うかもしれませんが違います。

確かに恋をすると女性はキレイになると言いますが、彼氏なんてそうかんたんにできるものでもないし、わたしの場合は女子校だったので3年間彼氏ナッシングでした。

でも、彼氏なんていなくてもかんたんにエストロゲンの分泌を活発化させることができるのです。

おそらく無意識にやってる女性もいるとは思いますが、やってない人はぜったい損なのでぜひやってほしいです!

それは・・・

この続きをみるには

この続き: 441文字

もっとかんたんに○○活で女性にうれしいエストロゲン(女性ホルモン)を活発化させよう!

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「スキ」ボタンを押してくれてありがとうございます!
2
こんにちは、翼です。 tsubasa's roomというウェブサイトで生活に役立つ情報やマニアックな情報、面白い情報を発信しています。 https://tsubasa-room.com/ ほぼ、ニートみたいな生活を送ってますけど十分幸せです。