見出し画像

5000mタイムトライアル@台北スタジアム

こんにちは!TRNです。普段はTwitterを中心に台湾ランニング情報を発信していますが、長い文章を書くとなると少し不便なので、以前から気になってたnoteってやつを私も始めてみようかと思い、右も左もわからない状態ですが、とりあえず書いてみます。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は台湾在住のごく普通の主婦です。情報量もクオリティも素人レベル、発信頻度も不定期ということを先にお詫び申し上げてから、本日の記事に参りたいと思います。

記念すべきnote一発目の記事は、昨晩、台北スタジアムで開催された5000mタイムトライアルについて。

年に数回、不定期に開催されているこちらの大会。今年のスケジュールは上記の通り。(「四」は木曜日、「三」は水曜日を表し、時刻は全て午後。)タイム毎に5つの組に分かれ、1組60人で走ります。それぞれの組にペースメーカーがつきます。5000mを35分以内で走れる方なら参加できますが、参加費無料のイベントのため、毎回定員の300名を上回る申し込みがあり、抽選となります。

昨日の大会では蔡政軒選手がゲストランナーとして招かれ、エリート達が集まる最終組で激走!観衆を沸かせていました。(写真右が蔡選手。左はペースメーカーとして駆り出された、ランニング好きの台湾夫。笑)

ペースメーカーを始め、スタッフは全てボランティアさんが行います。昨日の大会では、李翰暄選手がコーチを務めるランニングクラブの生徒さん達がボランティアをされていました。(写真左が李コーチ)

こちらは5000mを21分で走るペースメーカーさん。

台風の影響であいにくの天気の中、皆さん笑顔でゴールされていました。(画像提供元:社團法人台北市長跑協會)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8
台湾在住日本人妻が、ランニング好きの台湾夫と共に、日本の皆様に台湾のランニング情報や台湾中長距離選手の情報を紹介しています😊 主な情報発信はTwitterで→https://twitter.com/RunningTaiwan
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。