図書室ボランティア再開
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

図書室ボランティア再開

トランネット

コロナ禍で2年近く活動休止していた小学校の図書室ボランティア活動が再開し、久しぶりに参加しました。

メインの活動は、ブックコーティングと本の修理、図書室の掃除や整理です。コーティングでは表紙全体をフィルムでしっかりきれいにくるめるように、カバーの左右の袖の上下は斜めにカットするのですが、最近の子供向けの本のトレンド(?)なのか袖にクイズや豆知識がたくさん載っていて大きくカットできず、いつもより技が必要でした。久しぶりでしたし、緊張しましたが、時間をかけてなんとか仕上げることができました(ちなみに、フィルムははがしやすいタイプが用意されているので、ちょっと安心)。

そしてボランティア再開で一番驚いたのが、なんとすべての書籍にバーコードが貼られ、図書管理システムが導入されていたことです。夏休みを使って集中して作業したとのことですが、かなり大変だったようです。便利になった一方で、先生や保護者からは、卒業のときに読書記録として返却される図書貸し出しカードも思い出になるし、よかったよね、という声もちらほら。私も小・中・高の貸し出しカードは大事にしまってあります。

オミクロン株の感染拡大で再び活動休止になってしまった図書室ボランティアですが、技を磨きつつこれからも細く長く続けていきたいと思っています。

杉田

図書室ボランティアの必需品。
タオルでフィルムをぎゅっと押さえながら貼ると、ぴったりときれい仕上がります。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます☺
トランネット
出版翻訳専門の翻訳会社です。2000年の創業から20年間で、2400冊以上翻訳させていただきました。翻訳者の皆様に出版翻訳の情報とお仕事を提供し、翻訳を通して日本と海外をつなげるよう、日々コツコツ活動しております。 https://www.trannet.co.jp/