嗚呼、紙の詰め放題はマジでヤバきことに相成り。 紙カフェレターその8

紙と紙カフェ、ペーパーフリマのこと。⑤ by妹ともぞう

ちょっと話が前後してしまいましたがそんなこんなでペーパーフリマと紙カフェは同時進行で育っていったわけです。商店街の紙カフェで出会う人、辺鄙な場所にある本社の、ペーパーフリマで出会う人、それぞれタイプが違って面白い。

ペーパーフリマ用紙02


特に「紙の詰め放題」では人の本性が明るみに出ました( ̄∇ ̄)

春と秋、年に2回あるうちの春に「紙の詰め放題」は開催しました。たくさんある紙でも、端切れといわれる、本当に使えない紙があるんです。この場合の「使えない紙」というのは印刷機に通らないくらい小さな紙、という意味。
だいたい印刷は、仕上がりがA4サイズなら4つ付けて(帳付けといいます)A2サイズで大きな印刷機でガンガン回します。小型機でもA4を2つ付けてA3サイズ。さらに紙の側面をパシパシ切って仕上げるのでA3よりも一回り大きな「A3のび」というわりと大きなサイズで刷るんですね。だからそれ以下のサイズはなかなか使い勝手が悪くて。名刺やポストカード印刷くらいにしか使えない。ご注文にそぐわない紙は「どーしようもない」となる。
でもね。紙って可愛いじゃないですか。社内で「捨てろ~捨てろ~」とまるで捨てろお化けみたいに迫られるんですがその度に「やめて~こんなに可愛いのに💦」と救ってきた紙たち。ペーパーフリマで集まる皆さんにぜひ格安で持って帰っていただこうと思うのも当然の流れじゃないですか。
そんなわけでそれらをA4サイズ、A5サイズ、メモ用紙サイズ、などなどに断裁機で切って、ご家庭でも使いやすい大きさにしてずらりと並べました。

ペーパーフリマ用紙03

あああ…なんて可愛いんだ。(←変態)

それがですね。毎回、すごいんです…。
「紙の詰め放題」目当てで、開始時間20分前から並んでくださる方々が続出。
いや嬉しいんですけども。
小さいお子ちゃま押しのけて、ってのは少しイタダケナイし、こんなにたくさんあるのに我先感がもう。
お一人1回、と決めてなかった時は一度おうちに持って帰ってまた参加されてまた持って帰ってまた参加して、という場面もたくさん見ました。ちょっとフェアじゃないなと感じたので次回からお一人1回にしよう、となり、「1回のみでお願いします」とお声がけしたにも関わらずやっぱり何度もお越しになる。バレてますよ~という目でスルーするんですが、そこはもうご自身の倫理観に任せるしかなくて。
きっちり決まり事を守ってくださる方がほとんどの中で悪目立ちはしてましたねぇ~。

紙の詰め放題


とはいえ、うちのスタッフも一般の皆さんと触れあう機会は今までなかったので、最初は戸惑いましたが回を重ねる度にかわし方が上手になっていきましたし、ワークショップに参加する子供達の一生懸命さや笑顔にはとても救われたと思います。たまに印刷のご相談を受けたり、ご注文を請けたりも。

そうそう、印刷組合から視察団が訪れて、印刷系冊子に掲載されたりもしました。仲間に入りたい!という印刷屋さんが一緒に売り子してくれたり「これも使って」とどかんと紙や封筒を提供してくれたり。印刷屋さん冥利に尽きますね。

秋のペーパーフリマは紙の詰め放題は封印。紙系クラフト作家さんを招いてのワークショップ中心に。一気にお洒落ママさんがたくさん来てくださるようになって。     
こ、こんな辺鄙なところに…嬉しすぎる(T_T)

ミニ絵本を作ったり、お手紙ワークショップやマスキングテープを使っての小物づくりなどなど。うちでの出し物は毎回、名刺づくり体験(お子ちゃまのみ)、1枚からのクリアファイル印刷、リボン印刷、テープ印刷を設けてました。

ペーパーフリマ

お手紙WS

              ↑↑↑

“手紙人-Tegamist-”田中幹久さんのお手紙ワークショップ父の日仕様♪

美味しいコーヒー屋さんを招いたり、低アレルゲンのソフトクリーム屋さんを招いたり、ホットドッグ屋さんを招いたりハンバーガー屋さんを招いたり、だんだん食も充実し。
朝、ぐるっと回って、お昼ご飯を食べて、また帰ってきて、おやつを食べながらまたワークショップに戻って、と、親子で1日中遊んでくださるように。

食品プリンターを導入してからは「父の日クッキーワークショップ」を加えました。障害者作業所さんにお願いしたヨコ9cm角のデカクッキーに「お父さんありがとう」のメッセージやイラストをテンプレート用紙に描いてもらって、食紅プリンターで印刷し持って帰ってもらう、というもの。
どうせパパさん「食べられない!💦」となるに決まっているので2枚セットで。ママさんたちに「わかってますねー」と褒められたりね。
あ、クッキー印刷のご注文も頂いたりも。お店やギャラリーのアニバーサリーによく使ってもらっています。漫画家さんのご注文もありました。

クッキーはほんのりココナッツ風味でめちゃくちゃ美味しいんです!よかったらお問い合わせくださいね。1枚400円でお請けしています♪
 TEL:072-227-4619  ←と、しっかり宣伝( ̄∇ ̄)

ペーパーフリマMIX

朝から夕方までの開催時間で、どれもこれもほぼ完売状態。毎回気持ちよく終わって。これが10年続きました。

10年経つと、スタッフも年を取ります。少し、疲れもみえてきました。
会社の在り方もスタッフの人数も年々変わっていきます。ここでペーパーフリマの必要性や、社内の方向性をもう一度見直してみよう、というタイミングでコロナ禍での自粛要請。

これも区切りかもしれない、ということできっぱりと止めることにしました。

参加してくださった皆さまには感謝しかありません。もちろん、10年間我慢強く続けてくれたスタッフにも、協力してくださった印刷仲間の皆さんにも、作家さんや出店された飲食店さんにも、心からありがとうございます!とお伝えしたい。

地域の皆さんと知り合えたことも宝です。
ペーパーフリマを通して、繋がった絆はこれからも続いていくんだと思います。
本当にほんとうにありがとうございました。

紙カフェレター その9では紙カフェネタの続きをば。


紙caféオンライン商店


紙caféオンライン商店 Instagram


紙caféオンライン商店 Facebook


「堺の情報サイト つーる・ど・堺」


「まちの印刷屋さん ホウユウ株式会社」


この記事が参加している募集

#この街がすき

43,373件

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?