夢迷人(ゆめいと)

6

夢迷人~死後の自由人~

 私は死んでいた。なぜそうなったのかはわからないが、気づけば宙に浮いていた。体は軽く、心…

夢迷人~無限地獄~

 私は、なんの取り柄もない地味な高校生だ。毎日、これといって面白いことが起こるわけでもな…

夢迷人~あの日の父と再び~

 私は落ち着かなかった。ひどく鼓動が高鳴り、私の目に映る全てがスローモーション再生されて…

夢迷人~注射器の変貌~

 気づくと私は広い建物の中にいた。周りの壁は、青みがかった白で、とても清潔感があり、集中…

夢迷人~気狂い孝行~

 また今年もやってきた。今日は年に一度の特別な日。そう、母の誕生日だ。思えばこの25年間、…

夢迷人~飼育計画~

 私は市役所に勤めていた。公務員というと、世間からは「税金泥棒!」などと言われ、恰好の非…