しらす2

釣行記-4【アカハタ新聞その1ていうか0080ポケットの中の沼津】

もくじ
https://note.mu/tonuma/n/n9c3618aa34ec

どうもこんにちわ。釣行記の第四回です。今回はいつも以上に風に愛されてきました。風の神を鎮めるために子ヤギなんかを生贄に相模湾に沈めようと思います、来週には。そして今シーズンのアカハタ公式戦開幕です。初戦は沼津。

前回は1月に来ました、沼津。振り返ります。公式戦のロケハンを兼ねたキャンプみたいな感じですね。ていうか軟式戦か。。。

超快晴。富士山もいつも以上に高い気がする←気のせい、たぶん。

真鯛&富士山。めでたい!日本人の大好物?

ボトム小突いてゲット。ルアーはエコギアグラスミノーMの赤。今期は楽勝だぜ、わっはっは。

シメは天丼。次も釣れるようにね。ぶっといエビが二匹。ご飯多すぎで中年にはキツい。
魚河岸丸天
https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22001241/

まぁそこそこいい思い出ですよ、沼津。インター降りる際に釣り専用車両である通称「大漁丸」のナビに騙されて再度東名乗せられたりもしましたけれど。

そしていよいよシーズンにインです。そして今回もナビに騙されて沼津で降りてるのに再び東名に再乗車。。。が、そこは学習する中年、今回は東京方面に向かわず、名古屋方面に向かい、愛鷹というPAで頑張って降りて、比較的事無きを得ましたが、次回も同じ轍を踏むのでしょう、きっと。

で、長くなりましたが実釣です。8:30出船。メンバーはアカハタ新聞公式戦のレギュラーな船長F氏とM氏。
「凪いでるねー」
「天気よくて気持ちいいねー」
と言えたのは最初だけ。予報は14時過ぎには8msの風でして、予告された強風に天候は向かっています。

今回、できればホウキハタを捕獲したい。

体長70cm前後になる。イヤゴハタに似るが体側の弓なりの筋に切れ目がない。究極の美味
https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%83%9B%E3%82%A6%E3%82%AD%E3%83%8F%E3%82%BF

生息域は少々深場らしいので、アカハタを見据えつつ、深めを攻めます。で、攻めてたら。。。

こっちも攻められました。サメみたいな嫌われ者、海保!!サメ同様に国民の生き血をすするハンター。

「これは職務質問ではありません、立ち入り調査です」
といいつつ、難癖つけようと必死です、海保の若者たち。免許持ってるか?とか、整備票あるか法定備品(消化器とかバケツとか)あるか(この辺ボート屋の問題では?)、船長は何時に家を出たか?沼津までどうやってきたか?何時間かかったか?何を釣っているのか?等々等々。

「これ、自分の船なら聞きますけど、レンタルなのでそういう質問に答えている間に料金チャージされちゃうんだけど、どうしてくれるんですか?」

的にマイルドに発言したら、「あ、そう」的に撤退していくふじかぜ。

さいならー。

東京湾ならいざ知らず、他にボート出ていないから目立ったのかな?なんにしろ面倒。密漁とかはあるかもしれんけど、駿河湾で密輸ってありえんのかね?税金無駄に使うんじゃねえよ、と。声を大にしては言いませんけどね、ライジャケの関係上。

で、邪魔が入りましたが、仕切り直して、15-60mくらいに一瞬のうちに深度が変わる難しい海域で戦います、わしら。

が、しかし、風が強くて強くて。。。なんていうか、心は折れかけというか、千々に乱れる寸前で辛うじて形を止めているようなそんなやる気で続けてましたのですよ。そしてみんなに満遍なく、そう、どんな人間にも平等に24時間という一日が与えられるようにFA(Fugu Attack)が到来。くんなよ、フグ。と思いながらやってましたら。。。

キターーーーァーーーーーーッ!!

昔、会社員の頃、後輩が「発注来ました!!」と一言。こっちとしては「もちろん大型だよね??」と思いましたが、超小型。そしてこのバイトというかファイトも超小型。。。

「え、ウソでしょ、タモいります?」と船長。

やめて、そっとしておいて。。。↑の後輩はそんな気分だったんじゃないですかね。。。

そして。。。

釣れたのはウソじゃないけどエソでした。ウソだと言ってよバーニー。

え?釣られたの?マジで?ウケるんですけどーwww
とか言ってそうでハラたつ、こいつ。

なんか、やる気削がれますわな、エソ。かまぼこのくせによ!!逃がしてあげて、次に臨みます。ちなみにタックルは、
--
ロッド:シマノ 炎月リミテッド
リール:シマノ オシアコンクエストCT301
ルアー:Daiwa 紅牙(いつものやつ)
--
でした。

なんか不思議だったのが、このフィッシュアローのトレーラーが付いたフックにかけたのですが、下顎から上顎にフックが貫通してました。何をバイトしようとしてそうなったのだろう。ネクタイなのかな。。。ちなみにネクタイはダイワのフツーのやつを縦半分に切断したもの。薄いピンクの方は3Dドットタイプ。いずれも女性用下着みたいな色のため、このエソはオスでしょうね、きっと。

こんなヘビータックルだと、メルセデスで徒歩1分のコンビニに行くような感覚の釣り。もうこういうのやめたい。いや、釣れてるだけありがたいか。。。

まー、あれなんすよ、風が強くなったり弱くなったり、強くなると岸辺、弱くなると深場、そんなのを繰り返して、やがてみんなアカハタとかは麒麟みたいな想像上の生物と信じ始めたんじゃないですかね、イカのエギングを二人は始めました。ぼくはそういうの持ってないので、テキサスタックルでボトムを小突き続けます。テキサスというかナステキ?

ワームはガルプのパルスワーム4inc。リグ総額はおそらく230円くらい。

おっし!ヒット!!

「え?ウソでしょ」←しんじてよ!!ww

ウソでしょってなんとも失礼な話ですが、ウソでもエソでもなくてカサゴキャッチ。

別アングル。タックルは
--
ロッド:シマノ ポイズングロリアス66MH
リール:Daiwa morethan pe tw 1000xhl
--
この前と一緒、ていうか今年のロックは全部これでやろうかと。

で、ですね、この後はもう風が。。。

やや早上がりで、前回同様にどんぶりに癒されにいきます。丸天です。魚河岸店。

前日、友人が「しらす丼たべたい」と言ってたのを聞いて、ナマしらす、ゆでしらす、えびの三色丼を頼んでみました。うまかった!うまかった!あら汁付き。
このあら汁、お代わり自由で、あら汁、といいつつ具はワカメだけで、おそらくなんだけど、店で出るあらというあらを全部注ぎ込んでるんじゃないかな?かにも入ってそうな気もします。こっそり水筒もっていって持って帰りたい。ペットボトルでもいいな。

次回のリベンジを誓い解散。帰りは例のごとく渋滞。こういうの見るとちょっとイラっとしますよね。

だからなんだ?

そんなばかな。。。

次こそは今シーズン初のアカハタを釣りたい!!

>>next タイラバ地獄変-横須賀春の陣vol2

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます。他も見てくださいね。
3
私は元気です。今年は好きな物事で仕事します。 自由、スピードの出る乗り物、精密機械、何か専用の道具、釣り、考えをまとめること、答えを探し見つけること、おふろに入ること、お酒を飲むこと、綺麗な何かを見ること、そうした物事が好きです。 (2019.8.8現在)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。