第101回全国高校ラグビー大会奈良県決勝 vs.天理 を終えて
見出し画像

第101回全国高校ラグビー大会奈良県決勝 vs.天理 を終えて

11月に入ると、高校ラグビーにおいては全国大会出場切符をかけた闘いが全国各地で佳境を迎えた。

その一つに、ラグビーファンやメディア等により称される「至極の戦い」がある。
奈良県決勝、御所実 vs.天理 である。

私は御所実のコーチに携わらせて頂いてから早いもので今年で8シーズン目となる。
現在、埼玉パナソニックワイルドナイツで活躍する皆様お馴染みの竹山選手、NECグリーンロケッツ東葛の吉川選手らが御所実2年生時に高校日本代表候補合宿での出会いから今に至る。
(詳細は、同ブログ「教師定年を迎えた御所実ラグビー部、竹田先生との出会いエピソード」をご参照ください。)

エピソード①
https://note.com/tomoyukininomaru/n/nd1f2f160bbec

エピソード②
https://note.com/tomoyukininomaru/n/n1dc55e736188

自身のコーチとしてのキャリアを積む上でも、この「至極の戦い」を選手達と共に8回も闘わせて頂いている。

さて、今年のチームですが、新チーム始動時からなかなか上手く結果に結びつかず、近畿大会予選、春の新人戦と天理には2連敗。
近畿大会でも、1回戦敗退という満足できない結果が続いた。

もちろん、竹田先生の元、選手、スタッフが一丸なり、コロナを言い訳にせず、彼らの特性、能力に準じたトレーニングをしていく。

このチームにとって大きな起点となったゲームがある。菅平夏合宿でのW-UPゲーム、vs.国学院久我山 である。

例年、久我山とも夏合宿で同日に試合をさせて頂いており、御所実にとっては、関東の強豪校と試合ができる数少ない試合の一つである。

そんな御所実にとっては大切な同校との試合。
近年は連勝を重ねていましたが、今年に限っては、60点以上の失点を許し、大敗を喫したのである。

先述しましたが、御所実コーチとして8年目、8チーム目になりますが、かつてこんなにコテンパンにされたのは記憶にない、完敗でした。

「このままでは、ヤバいな、、、」
焦り出した自分に、まだ8月だ、あと3ヶ月ある!と言い聞かせていた記憶がある。

選手に目線を向けると、悔しがり、涙を流す者もいた。

間違いなく、選手もスタッフもこのチームの力のなさや、いろいろなことを気づかせてくれた試合となりました。

9月に入り、練習強度が増していく。
週末には強豪校とのW-UPゲームを繰り返す。

蓋をあければ、東海大大阪仰星、大阪桐蔭、春日丘、尾道、、、など、6連敗中で、奈良県決勝を迎えたのである。

正直、スタッフ間では不安要素ばかりである。
私がいつも口にしているのは、「不思議な勝ちはあるが、不思議な負けはない」という言葉。

不思議な勝ち?を考えた瞬間もあった。

でも、決勝前日、彼ら選手の姿、表情を見たときに、少し緊張が和らいだ感覚がありました。
彼らも彼らで、背水の陣であることはわかっていたとは思いますが、「失うものは何もない!」、「自分を信じて、仲間を信じてやるしかない!」という雰囲気を感じました。

そして、迎えた11月21日、奈良県決勝!
天理の凄まじい伝統のダイレクトプレー、フラットアタックが繰り広げられましたが、御所実の選手は怯むことなく、前に出続けました。

彼らの姿をみて、感動し、涙が出そうになりました。

結果、28-5で勝利し、3年連続14回目の全国大会出場を決めました。

また彼らに聖地花園へ連れていってもらいます。

私自身、いろいろ考えさせられました。
彼らのメンタル含めた強さ、やり抜く力、、、
私も成長させて頂きました。

そんな中、1番印象的だったのはやはり、試合中、いつもと変わらず地に足をつけ、どっしり構えていた竹田先生のノーサイド直後の一言。

「生徒の方が逃げてなかったのかもな。俺達が彼らに転がされていたのかも。見えない力が出たね!」

12月27日から開幕し、1月8日に決勝を迎える第101回全国高校ラグビー大会。

トーナメント抽選も決まり、残すは3週間!

30日 IIIグランド 10:45キックオフ
御所実 vs. 朝明or青森山田の勝者


やり残しのないように、この3週間の幸せを感じさせながら、奈良県代表としてプライドをもって、最高の状態で臨んでもらえるよう、微力ながらもサポートしていけたらと思います。

みなさん、年末年始はぜひ、高校ラグビーで楽しんでください!

ありがとうございました!
がんばりまーす!



【お知らせ】

4月より「#他競技から学ぼう」“コーチのコーチ” 二ノ丸友幸の1on1コーチング がスタートしています。有難いことに、スポーツ指導者以外のビジネス関係者からのリクエストも多数頂いたことから、7月より「ビジネスパーソン」「スポーツ競技者」を新規に追加し、受付させて頂いてます。



詳細は添付ポスターQRコード又「二ノ丸友幸公式ホームページ」からご確認ください。


私のコーチングの特徴である、依頼者の悩みや現状を踏まえ、カスタマイズしたアプローチで最善策や解決策を導きたいと思っていますので、ご興味ある方は是非、ご参加ください。


よろしくお願い申し上げます。



二ノ丸友幸(プロフィールはここをクリック)
=====================
二ノ丸友幸へのお問い合わせはHPから。
WEB:https://www.work-life-brand.com
MAIL : info.worklifebrand@gmail.com
=====================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォローも宜しくお願いします🤲
二ノ丸友幸/人材育成プロデューサー/プロラグビーコーチ/「#他競技から学ぼう」代表プロモーター
Work Life Brand 代表 ★人材育成プロデューサー (自考動型人材をテーマに企業講演•研修を実施) ★プロラグビーコーチ (10チーム(カーリング含む)と契約中) ★コーチエデュケーター(コーチのコーチ) (指導者セミナーを実施) ★「#他競技から学ぼう」代表