見出し画像

回顧主義と「令和から○○」は何もメリットがないというはなし

4月になり、東京はコートを着なくても問題なく日中を過ごせるくらいの気温になりました。仕事上、引きこもりがちでよく服のチョイスをミスするようになりました。つじです。

普段は、仕事の話やフリーランスや副業を始めたい人or始めたばかりの人向けの内容をメインにお届けしています。

ですが、この記事では私が素直に思ったことをnoteに書いていこうと思います。タイトル通り、元号に関する内容です。

新元号「令和」の発表を目にした時のこと

平成生まれの私は、新元号の発表リアルタイムで目にしたのは生まれて初めてでした。私たちが社会科や日本史で習った、江戸や大正、明治なども元号です。何十パターンもある元号を「重複せず」かつ「過去の元号のイメージを持たれないものを考える」ことは重大なプロジェクトなんだな、と感じます。

新元号は国のお偉いさんや有識者の方を集めて話し合って決めたそうですが、何人もの人が関わっているプロジェクトで情報漏洩が起きなかったのはさすがだな、としみじみ。そんな新元号が発表されてからSNSなどで目にする投稿について違和感を感じたことがあります。

平成を過去のものにしようとしすぎ

ニュースやSNSで目にする「さらば平成」「ありがとう平成」などの言葉のことです。さらば、ありがとう…っていやいや。まだ平成は終わっていませんよ平成や昭和を生き抜いたからこそ、の私たちがいますし、平成が終わるのは分かりました。でも、カウントダウンパーティーやニュースなどで取り上げることまでして節目をつけたいですか?

令和の初日は平成があったからこそこれから迎えますが、令和を迎えたらといって私たちの人生が変わるわけではありません。スタートでもなければゴールでもない。ただの通過点です。「平成は過去のもの」と言う大きな区切りをつけずに穏やかに迎えても良いのではないでしょうか?

「令和に◯◯」「令和から◯◯」について

みなさん、過去に節目をつけるのがお好きなんですね。SNSでよく見る内容を見ていても分かります。

私たちは1月1日の元旦に新年を迎え、多くの人が初詣や新年の抱負を願います。誕生日には歳を重ねて、新しい年の目標や抱負を掲げます。「こうしたい」「こうなりたい」と言う気持ちを高めて行動していくのはとても素晴らしいことですが、ここ1ヶ月でSNSではこんな投稿をよく目にするようになりました。

「令和になったら○○したい」
「令和から良いスタートをきりたい」

わざわざ令和に乗っかって行う必要はありますか?正直申しますと人は「本当に頑張りたい、やりたいことなら令和になる前にやってる」と思います。

頑張る気持ちを「令和から」スタートさせるのは辞めましょう。やるなら「今すぐ」やる。正直「令和からやります」なんて「いつかやります」とそう変わりません。行動を遅らせるメリットはほぼ皆無だと思います。令和に乗らずに始められることはすぐに、そして令和に乗らないとやる気になれないことは続かないと思うのでやる必要はありません。

昔はよかったと語っていても未来が良くなるわけではない

昔のヒットソング、思い出に触れる、浸るのは大いに結構です。昔から良かったものは今も良いというのは多かれ少なかれ間違ってはいないと思います。でも、ここで過去を盛大に振り返ったら明日が良くなるわけではありません。「今を良くするためにはどうすれば良いか」を考えた方が明日は良くなると思います。

もう皆さん、この1ヶ月で十分過去を振り返ったでしょ?振り返って何か良いことがありましたか?と聞いても「明日に繋がる商談が生まれました!」や「仕事の収入が上がりました!」という方はまずいないと思います。昔は良かったと語っていてもこれから良くなるわけではありません。そろそろ、現実を見て今と向き合いましょう。

新元号を言い訳にして数日間を無駄にするな

今回は非常に短い内容になりましたが、私が伝えたかった結論は上記の内容になります。新元号を理由にしなくてもやりたいことをやろうとしている人はとっととやっています。やらない人は新元号がきてもやらない。それだけです。

もうすぐ元号が切り替わりますが元号が変わったことで人生は変わりません。人生を変えられるのは自分自身の力だけ。あなたの人生の中で「○○がきたらやる」「いつか✗✗になったら始める」と言って、やるべきことややりたいことを遅らせていたことはありませんか?新元号に乗って何かを始める暇があるなら、とっととやっちゃいましょう。

令和になってから本気を出すと言っている人はいつまでたっても本気を出せません。平成が終わる前にとっとと片付けるくらいの気持ちで過ごした方が、毎日を充実して生きられると思います。新元号を言い訳にしてあなたの行動スピードを遅らせないで下さい。そして、大事な時期だからこそ何かを言い訳にして見送りにしていたことがないかを見直して、今すぐから頑張りましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートも嬉しいですが、シェアをしていただけるともっと嬉しいです。是非、スキボタンとシェアをお願いいたします。

ありがとうございます!
3
「生涯ネタまみれ」を目標に生きるパリピライター 29歳。SEO記事の執筆や企業さんのブログのライティングを行っています。これまでは音大→Web制作の会社(SES営業)→Web広告代理店の営業→フリーライター(現在)。留年の数、睡眠時間と肌の強さは負けない自信があります。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。