自信を失いやすい人に・・・ 自分ががんばっていることを記録するススメ。

こんにちは。

薬剤師・心理セラピストの大西智子です。


今日のテーマは


自信を失いやすい人に・・・

自分ががんばっていることを記録するススメ。


「記録」「書き出す」って、心の整理をするのに、とても有効。

書くっていう作業が、

自分の心をみつめることになるし、

書き出すことで、整理される。


さらに、客観的に自分をみることができるようになる。

目標や夢、そういうのって、

記録したり、書き出すことをするのは、よくあること。

確かに、大事。

あなたも、やっているかもしれない。


だけど、

自分ががんばっていること、努力していることを、

メモしたり、記録している人って、

少ないんです。。


でも

私は、結構重要だ、って感じてる。


なぜかというと

自分がメンタル的に落ちた時に、

めーーっちゃ、自分へのエネルギーになるから。

目指していた目標に到達しきれなかったとき

ちょっと嫌なことがおこったとき

自信を失ってしまうとき

そんなとき、

自分ががんばってきたこと、努力していることを、

改めて見る。

そしたら、

重い心が軽くなったり、もう一度勇気がわいたり、

自信を取り戻したり、やる気が出たりする♡

「よし、またがんばるぞー」

「大丈夫、大丈夫」

「わたし、がんばってるよね、えらいね」

「これから、これから♪」


自分のメンタル力を、グイーンって、アップすることができる。

いい感じだと思いませんか?

自分が、毎日頑張っていること

普段、取り組んでいること

努力していること


そういうのって、誰でもあるはず♡


お仕事、家事、子育て、人間関係、・・・。

「今日もおいしいごはん作ったなー」

「今日は嫌な人に対して、大人な対応したなー」

「子どものお弁当つくったー」

「仕事のトラブル解決したー」

「目標に向かって、一歩すすめたぞー」


などなど。


ほんの些細な事でも、がんばってることって、沢山あるはず。


一つ一つ、大事にする♡


心で思うことって、忘れるし、消えてしまう。

だから記録する☆

嫌な事はわすれていいけれど、

自分のがんばってる記録、やってきた功績、達成してきたこと、

そういうのは残す。


例えば、

日記に書く、手帳にメモする、など。

自分に負担がかからない程度に、簡単に。


そして、

あとから、客観的に自分の今までの行動を振り返る。


過去の自分を振り返ってみた時に、

「ああ、わたし、がんばったなー」

「私、結構努力してきたよね」


・・というように、自分のことを認める、褒める。

これを、何度も繰り返していると、自己肯定感がうんと高まる。


「自分はダメだー」

「自信なんて、全然無い」


自分を卑下したり、自信なし子にとっては、かなり有効♡ 

  ↑ ↑ ↑
(私、このタイプでした。

けれど、今では大分、改善されました。)

自信を失いやすいひとに

ネガティブになりやすいひとに

目標に向かって、あきらめずに達成してきたいひとに


オススメです。

ココロの、セルフケア。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート頂いたお金は、本の出版費用・活動費用に使います。ご支援よろしくお願いいたします!

わたしも好きです❤️
87
薬剤師/催眠心理セラピスト/ビューティーヘルスアドバイザー。 想像力✖️創造力で、元気な心とカラダを創るお手伝いをしてます。

こちらでもピックアップされています

令和時代を生き抜く、メンタルの作り方
令和時代を生き抜く、メンタルの作り方
  • 116本

ストレス社会の中で負けないメンタルを育み、自分が本当に望む人生を生きるためのマガジン。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。