見出し画像

#SCRAMBLEUP MeetUp 2/17(月)夜は渋谷に集合【参加は無料】|開催にあたっての想い

SCRAMBLEUP とは
プロダクトマネージャーや事業責任者としてのキャリアを目指す若者が、目指す未来を実現するために、様々な方をゲストとしてお呼びし、一つのテーマについて、考え、議論を行い議論を通して得た気付きを各自が持ち帰り、次へのアクションにつなげる場に出来ればと思い始めたイベントです。 


3回目にしてこのような大規模イベント開催に至った理由

理由は簡単です。多くのPdMやPOとしキャリアを歩まれている皆さんと繋がり、先輩のしくじりエピソードを聞いたり、ディスカッションしたりする事で、自分の悩みや課題を解決するヒントになれば。という自己的な発想からというのが正直な所です。

昨年 #pmconfjp に参加して多くの方と出会う中で、積極的に情報発信している方や、イベント開催をされている熱意ある方と出会い刺激をいただきました。


そんな中で #半蔵門LT というイベントでの登壇をきっかけに、人前で話すこと(アウトプット)はすごく自分の為(インプット)になるな。という事に気づきました。


#SCRAMBLEUP というイベントの誕生

SCRAMBLE UP -混ぜて、混ざって、カキマゼテ-
日頃交わらない人との交流を通じて新たな気づきを得て次へのアクションを誘発するイベントです。

孤独な立場を選んだ方へ

プロダクトオーナーという立場は思った以上に孤独な闘いでもあるのを実感しています。
社外に相談出来る相手や壁打ちしてくださる方がいるといないのとでは成長のスピードが圧倒的に違うと思っています。

自分の思考だけで凝り固まったものがとけるような気づきやヒントになる事が多くあります。

悩んでるだけ、考えてるだけ、は何も進んでいないのと同じ

この言葉を人に言われた時

「いやいや、悩む時間も必要なんだよ。今やってるんだよ。みてろよ。」

って思ってましたが、まわりは表面しか見ていないし、何もしてないやつ。になってしまう事に気付いたんですね。

ひとりでウジウジ悩んでひとつも前に進まないよりも、誰かに悩みを打ち明けて、少しでも前進してみませんか?

挑戦を恐れず行動する人に、同じように挑戦してきた人は優しい

3回目にして初のイベント開催を企画しました。
手探り状態の中始まったこのプロジェクト自体も走りながら考え皆さんと共に成長していけたらと思います。

ここ数ヶ月の間で自分で行動して繋がった尊敬出来る方や、会いたいと思った人には不躾かもしれませんが、臆せずコンタクトとらせていただき、ほどんどの人が優しく手を差し伸べてくれました。

感動と感謝の好循環

登壇者の皆さんはもちろん、 #pmconfjp#zenlab 加来さんイベント、#noteもくもく会 ... 数えきれない多くの方に支えられてるな。幸せだなと思います。

感動したら、相手に感謝を伝える。
伝えると相手も喜び、何か返してくださる。

そんな好循環を生んで、やさしい世界 を自分のまわりにはつくっていきたいんです。

当日来て欲しい人はこんな人

駆け出しのプロダクトマネージャープロダクトオーナーといった立場で働いている方

に来て欲しいです。

駆け出しのPdMPOはもちろんですが

デザイナーエンジニア等他職種だけど、企画に携わったりすることが多い方
普段POって何考えてるの?って方

こんな方々は2/17月の夜渋谷に集合でお願いします。

もたもたしてると締め切ってしまいますよ〜
お席に限りはあるので興味を持ったらお早めにポチッとお願いします👇

イベント申込Peatixページ

#SCRAMBLEUP MeetUp 2020 -プロダクトマネージャーや事業責任者としてのキャリアを考えるトークイベント- 2/17(月)夜開催【参加費無料】
日時:2020年2月17日 (月) 19:45 - 21:45
場所:LAPRAS株式会社 渋谷区円山町28−1 渋谷道玄坂スカイビル 2F

当日やる事は?

駆け出しのPdM/POのペルソナとしてぴったりな私 @TomoYanagida が日頃の悩みや、しくじりエピソードをもとに、どうしたら、その問題は解決するか?

登壇者の皆様が駆け出しの頃はどんな苦労があって、どのように切り開いてきたか?

ビジネスを最大化させる為に行なっている事

大切にしているマインドについてや

組織で動くうえで気をつけている事

みたいな...

事をお聞きしようと思っています。

参加者の方からの質問や悩み相談にもアドバイスいただけるような場も作りますので、一緒にこのイベントを有意義な場としてつくりあげるプロジェクトとして関わっていただけたら嬉しく思います。

bosyuかけようと思っている事

正直、趣味のイベントですし、かなり手弁当でやっております。ご協力いただけませんでしょうか?DMでもなんでもください。

会場設営|机とイス並べてくれる人、復帰までやってくださる心優しい方
会場撮影|カメラお上手な人、スマホでもいいです。
受付|サポートしてくれる人
後日note書いてくれる人
Twitter実況してくれる人
グラレコしてくれる人

1番簡単なのは以下ですね。

記事やイベントリンクをシェアしてくれる人
Peatixで申込して、誰かに譲渡する人

あなたの行動が誰かの為になります。

宜しくお願いします‼︎

とにかく、反応があると嬉しいです。

-------------------

成長を実感するための過去記事を参考までに

【参考】過去イベント時の告知記事


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「自分自身をメディア化する」という事にチャレンジ中です。この取組に共感いただけましたら、サポートを宜しくお願いします。 サポートいただいたお金で新たな体験をし、それをまた記事に反映し、読者の皆様に還元します!!

嬉しいです!!
10
BtoB SaaS Product のプロダクトオーナーをしています。どうすればいいプロダクトになるのか日々考えています。興味がある事には貪欲に生きる。最近のテーマは「感謝と感動の連鎖」です。伝えなければ伝わらない。直感を大切に気持ちの良いコミュニティを拡げたい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。