時間という財産



 突然ですが皆さんは、お金と時間どちらが大事ですか?




 僕は時間の方が大事だと思います。なぜ、そう思うのか。それを今日は書き留めていこうと思います。





 おそらく「お金の方が大事だろ」と思ってるいる方はいると思います。それもそれで間違いではありません。元々、この問いに対して正解は存在しないと思います。だから、一個人の意見として聞いて頂けたら嬉しいです。





 大学生になり、今までとは違い格段に時間に余裕が生まれました。その時間に対して何をするのか。お金を稼ぐ為にアルバイトをする。遊びに出かける。友人とご飯に行く。これも大事です。でもそれ以上に大事なものもあるような気がします。



 アルバイトについて少し掘り下げます。僕の場合、1年生の時に焼肉屋でアルバイトを始めました。そして3年の春頃に違う飲食店に、アルバイト先を変えました。このアルバイトを通して学んだ事があります。1つは、「接客の立場に立つ」という事。もう1つは「お店の為に働く」と言う事。これらの事がどのような意味をしているのか。




 まず、接客の立場に立つ。これは今までお客様として足を運んだ事がなかったが、それが逆の立場になると言う事。つまり、言葉遣い・気配り・笑顔などサービスを提供する。でも、このサービスもいつの間にか慣れてしまうものなんですよね。慣れるまでは毎日が新鮮で、覚えた時にやりがいを感じたり、アルバイトって楽しい何て感じることもありました。でも、これがいつの間にか作業になるのです。この時には、もう成長は止まっています。だから、アルバイト先を変えました。変化のある日々を送りたいから。刺激が欲しいからです。




 次は「お店の為に働く」という事です。私達はアルバイト先を選ぶ際に、まず時給を見ると思います。この時点で、お金に捉われているという事にもなります。仮に時給を1000円としましょう。1時間働いて、その対価として1000円を頂く。逆に考えると、お店に自分の1000円を売っているのです。自分の価値が1時間1000円って安く感じないですか?
 もっと効率のいい時間の使い方ってあるはずなんですよね。例えば、英語の勉強をするであったり、プログラミングを習うなど。これらに共通した事は、未来の自分に投資しているという事なのです。この自己投資こそ私達、大学生もしくは皆がやるべきだと感じます。




 空いている時間を見つけて、何か行動を起こす。私の場合、早起きして筋トレ、電車の移動は本を読むか、勉強。自己投資を欠かさずやっています。
 授業が面白くないから寝る。朝起きるのがきついから、昼まで寝る。これは今の自分はもう無くなりました。これを考えて生活している人と考えずに生活している人の差は、考えなくても分かりますよね。



 こんな面白い記事も見つけました。

「お金と時間、どちらが欲しいか」という調査を17カ国で行ったところ、「お金より時間が大切」と答えた消費者が最も少ないのは日本であることが分かった。「時間のほうが大切」との回答が最も多かった中国の、ほぼ4分の1という結果だ。

(https://zuuonline.com/archives/183255)





 皆さんも是非、未来の自分の為に行動して下さい。僕も、これから沢山のアクションを起こして自分の価値を上げていきたいと思います。




次は筋トレについて書こうかな。。






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7
長崎生まれ。高校は熊本の高校に進学。今現在は城西国際大学に在学中。サッカー尽くしの人生での気付きを、書き留めます。