見出し画像

【クリエイティブな仕事をビジネスにする方法】仕事の価値提供ができないと安売りをするしかない

クリエイティブな仕事をいかにビジネスにするかについて、今までの経験を元にお伝えしています。

今回は、「仕事の価値提供ができないと安売りをするしかない」ということについて。

今年はTwitterを強化しています。ぜひフォローお願いいたします。https://twitter.com/umeda_aimpro

今の時代、仕事の報酬はわかりやすくお金です。お金が発生しないものはもはや仕事とはいえないようなところでもありますが、個人的な意見ではありますが、お金を大事にできない人は時間も大事にできないような気がします。日本人は特にお金の教育を受けてきていないからか、お金に対しての警戒が強く興味がないようなふりをして、とても興味がある人たちだと思っています。今回の給付金のみなさんの動きを見ると、とてもよくわかります。お金に興味がないのではなく、興味があり過ぎるのです。

現在、仕事内容というよりも、環境や職業で収入は決まってしまうように感じます。とてもつまらない仕事でも大企業と呼ばれる企業に入れば収入は明らかに違いますし、いくら面白い仕事であっても年収1000万以上の人が会社にいなければ、まずその金額をもらうことはできないでしょう。一方で、きちんと自分の仕事の価値を提供できている人たちは、環境に関係なく報酬を得ることができているように感じます。例えばフリーランスのようなその人にしかできない仕事があれば必然的に報酬は高くなるでしょう。一方で変わりがいたり誰でもできるような仕事であれば報酬はそんなに高くはないでしょう。そこに価値がついてくるからです。

うまく価値提供をしていかないと、安いを売りにするしかなくなってしまうのですが、これは全く意味がありません。ある経営者の方から聞いたのですが「安いという手法は、その業界で1番最初に始めた人だけが通用するもの」だということです。そうでない人は価格競争で、さらに安いを出すしかありません。それよりは価値提供をすることで適正価格をきちんといただき良い仕事をする方が良いでしょう。

価値提供とは、お客様にとって有益なものを提供できるかどうかです。ニーズに対して答えたり、必要としているものをマーケティングして提供するということです。必要としていないものはいくら安くても購入してもらうことはないでしょう。今はそういう時代です。

今年からスタートしました新しいプロジェクトコンテンツ「Tokyo Beauty Channel」ぜひチャンネル登録お願いします。

ミャンマーのトップビューティーブロガーさんと日本のメイクアップアーティストによるコラボ企画です。日本の美容に興味を持っているミャンマー女性に向け日本式メイク法をお伝えしていくコンテンツです。

新しい動画コンテンツをアップしました。自分にあった眉毛の色や描き方のポイントをご紹介しています。

Ways to Solve women's concerms in Myanmar Part5"How to make eyebrows that suits you"

ぜひご覧ください。

ちなみに週1でメルマガも書いています。こちらもよかったらご覧ください。(毎週金曜の18時に発行しています)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
うれしいです
12
アジア圏でのビジネスを多数展開中。「クリエイティブな仕事をビジネスにする方法」というテーマで書いています。ただ今、ツイッター強化中。https://twitter.com/umeda_aimpro フォローお願いいたします
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。