見出し画像

人と人を繋げるシルク糸に魅せられて  〜作家さん編〜

みなさん、こんにちは。
とことこ暮らし編集部Aです♪
12月に入り、クリスマスムード一色ですね★みなさんはプレゼントの準備をしていますか?私は、とことこ暮らしでもご紹介している「秋冬限定シルクモール糸」使い、可愛くラッピングをしているところです。

さて、今回は「糸工房もくもく一期一会の手染めシルク糸」を素敵な作品に変身させる作家『S.F.woodworks』さんをご紹介します。

「暮らしの中で気軽に使える木の道具たち」をコンセプトに、家具職人のご主人が作る木製の雑貨やアクセサリーに、奥さまがシルク糸を装飾して素敵な作品を生み出しています。

『S.F.woodworks』さん”とシルク糸の出会いは、イベント会場で一緒になったアクセサリー作家さんの作品。
アクセサリーに使われたシルク糸の配色や光沢がとても素敵だったので、自身の作品にも取り入れることにしたそうです。
木とシルク糸の相性はバッチリ!
今も作品の幅が広がり続けていると教えてくださいました。

その中でも糸巻きは、自身が使うシルク糸を巻ける道具があれば便利だな、と作ってみたところ、周りにも好評で商品化した作品。
作家さんはもちろんのこと、そうではない方にもインテリアとして使っていただけるそうです。確かに可愛い♥

画像2

シルク糸は様々な魅せ方、使い方があるのだなぁと感じました。

今回、ご紹介した『S.F.woodworks』さんのインスタグラムはコチラ→@S.F.woodworks

作家さんも惹かれるシルク糸はこちらです。

只今、とことこ暮らしでは秋冬限定でシルクモール糸を取り扱っています。

『S.F.woodworks』さんのシルクモール糸を使った作品です。素敵ですね♥

画像2







この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
「とことこ暮らし」は、湘南の魅力発信オンラインショップです。 noteではショップの最新情報に加え、取材の裏側やスタッフによるこぼれ話なども発信していきたいと思います。よろしくお願い致します!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。