見出し画像

空気感フォト12 (風景・自然・海・波)

もうすぐ春を迎える、冬の海。
晴れそうではれない薄曇り。
寒すぎることもなく、かといって暖かいわけでもない。

どっちつかずの頃のこの写真は小田原からのぞむ相模湾。


松本から横浜の実家に帰っていたときのこと、ふと「海、見たいな」と思い立った。

どこにしようか?

山下公園、横須賀と思い浮かんだけど、子供の頃に親とよくいっていた小田原に決めた。東名や小田厚は使わず、国道一号線と西湘バイパスを通るルート。お城さんの近くのいつもの栄駐車場に停めて海までテクテク。

すると「ゴゴゴゴ〜〜・・・・・」という無限ループの力強い音。

それに惹かれて砂浜まで出て、山とは違う大自然のエネルギーを感じてきました。


この続きをみるには

この続き:459文字/画像7枚
記事を購入する

空気感フォト12 (風景・自然・海・波)

花村貴史|Takashi Q. Hanamura

700円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

みなさんからサポートいただいものは、撮影のための移動費や美味しいご飯を食べるために使います。循環ですね。

\(^o^)/
1
Software Engineer & Photographer. Web開発しながら、人物や風景の空気感をそぉっとすくい撮ってます。脳と身体、異なる神経回路を使いながら活動中。横浜生まれの横浜歴38年、松本歴2年半を経て、2018年春から関西在住。京都が近くなってうれしい。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。