三ツ村崇志

元・科学雑誌 Newton編集記者(〜2019年9月末)。科学,テクノロジー,医療などに関する文章を書いています。Webならどういう記事がウケるのか,実験中です。科学に興味のない人や非専門家と科学コミュニティの間に橋を架けたい人。研究者のインタビュー記事もやりたいなぁと検討中。

科学コミュニケーションを少しでもかじった人たちへ

こんばんは。三ツ村です。 昨年10月に、科学雑誌Newtonを退職し、今はBusiness Insider Japanの記者として働いています。本当は落ち着いたら退職エントリでも書こうかと思…

地球の時計─放散虫

六本木ミッドタウンのFUJIFILMスクェアでは、放散虫写真展が開催されている。 放散虫とは、プランクトンの一種として知られている、単細胞の原生生物だ。「虫」という単語…

はやぶさの帰還から9年。すべては次につながっている

数々の苦難を乗り越え,地球へと帰還を果たしたJAXAの小惑星探査機「はやぶさ」。 小惑星イトカワから採取した試料が入ったカプセルとともに,オーストラリアの空に現れた…

宇宙に漂う二つの砂時計が示すこと #10

宇宙に瞬く星々は,時折,まるで人工的につくられたかのような美しい構造をもつことがある。 これは,NASAのHubble宇宙望遠鏡によって撮影された,ケンタウロス座の方向,…

使ってもらえるのが嬉しかったので,これまで撮った写真をみんフォトに公開 #その2

先日公開した写真も,ちょこちょこ使われていてとても嬉しいです。ということで,写真シリーズその2。 1.紫陽花 鎌倉のどこかしらで撮影した紫陽花。花は寄って撮影する…

火星の夕日は何色か?

晴れた日の夕方。空は,赤く染まっていく。 誰もが知る,ごく当たり前の常識だ。 しかし,この常識は,なにも永久不変の真理というわけではない。 この画像は,NASAの火…