マガジンのカバー画像

noteで学べるシステマ講座

最近よく聞く「システマ」ってなに? それをnoteでお伝えします。 システマの思想、哲学を知ればきっとあなたの世界が拓けることでしょう。 癒やしに留まらない、強さを備えたリラ… もっと読む
「争いに勝つのではなく終わらせる」 そんなシステマの哲学をnoteでお伝えします。「システマ入門」… もっと詳しく
¥1,000 / 月 初月無料
運営しているクリエイター

記事一覧

noteで学べるシステマ講座 第71回「『戦士の生活・食について』Part2/3」

noteで学べるシステマ講座 第71回 「『戦士の生活・食について』Part2/3」2022年3月開催「モスクワ本部『戦士の生活』」第1週より 身体の声を聞く ここまでは食材について話しましたが、今度は身体についてお話ししましょう。みなさんの身体は、自分に必要なものや足りていないものを教えてくれます。例えば、強いストレスを感じているときには甘い物がほしくなるでしょう。それは糖分が脳に喜びを感じさせるホルモンを分泌させるからです。そのため、ストレスを感じている時や疲れている

スキ
1
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第70回「『戦士の生活・食について』Part1/3」

noteで学べるシステマ講座 第70回 「『戦士の生活・食について』Part1/3」2022年3月開催「モスクワ本部『戦士の生活』」第1週より 理想的な「食」とは? Q:今月の「戦士の生活」コースでは、理想的なライフスタイルについてミカエルに伺おうと思います。今週は「食について」です。ミカエルは戦士としての理想的な食のあり方について、どのように考えていますか? ミカエル:食事については、世の中で多くの人たちが様々な研究をし、それぞれの見解から意見を発表しています。なぜな

スキ
3
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第69回「抑うつ状態との向き合い方 Part2/2」

noteで学べるシステマ講座 第69回 「抑うつ状態との向き合い方 Part2/2」2022年1月開催「モスクワ本部『感情的な人との向き合い方』」第2週より 理解者を見つけよ ミカエル:本当に辛い状態にあるとき、一番大事なことは一人でもあなたを大事にしてくれる人を見つけることです。癌をはじめとしてさまざまな病気になることで恐怖心が生まれる人もいると思いますが、恐怖というものは病気よりも何よりも素早く身体中に広がっていきます。その恐怖に囚われてしまうことで、とても辛い状態に

スキ
5
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第68回「抑うつ状態との向き合い方 Par1/2」

noteで学べるシステマ講座 第68回 「抑うつ状態との向き合い方 Par1/2」2022年1月開催「モスクワ本部『感情的な人との向き合い方』」第2週より 抑うつの源にあるもの Q:抑うつ状態の人にどう触れればいいのでしょう? また、自らが抑うつ状態に陥った時にどのように向き合えば良いのでしょう? ミカエル:とてもよい質問だと思います。今の時代に合っている重要な問題です。今、とても多くの人が抑うつ状態にあります。どこか一つの国ではなく、世界的にそういった人が増えている状

スキ
8
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第67回「インストラクターは何を教えるべきか? 後編」

noteで学べるシステマ講座 第67回 「インストラクターは何を教えるべきか? 後編」2022年1月開催「モスクワ本部インストラクター・ワークショップ」第2週より 身体のパーツをあるべき部位に ミカエル:その場でしゃがんでみてください。踵を地面につけた状態で、身体をまっすぐに保ちます。こちらの女性、アンナが良い例です。参考にしてください。(写真①)みなさんも真似をしてみてください。 スクワットをしようとすると、身体が左右に揺れてしまうという人もいるでしょう。それとの違い

スキ
3
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第65回「インストラクターは何を教えるべきか?」」

noteで学べるシステマ講座 第65回 「インストラクターは何を教えるべきか?」2022年1月開催「モスクワ本部インストラクター・ワークショップ」第2週より 教える前提で学ぶとき Q.自分自身のためにシステマを学ぶ場合と、人に伝えるために学ぶ場合で、学び方はどう変わるのでしょうか? 人に伝えることを前提とした学び方のポイントがあれば、教えてください。 ミカエル:何かを学びたいと思った人が、学びに行くのはとてもよいことです。そのような人に教えるのは、とてもやりやすいです。

スキ
2
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第66回「インストラクターは何を教えるべきか? 中編」

noteで学べるシステマ講座 第66回 「インストラクターは何を教えるべきか? 中編」2022年1月開催「モスクワ本部インストラクター・ワークショップ」第2週より インストラクターにとっての「正しい動き」 まずは「正しく歩く」ということを覚えてほしいと思います。そして、みなさんにも人に教えてほしいと思います。このように、呼吸をしながら、身体が完全にリラックスした状態で、身体をまっすぐにした状態で歩くことができるということがとても重要です。例えば、今、私の横にいる女性はほぼ

スキ
8
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第64回「武術でも護身術でもないシステマの存在意義」

noteで学べるシステマ講座 第64回 「武術でも護身術でもないシステマの存在意義」システマにないものはない。 システマ4原則と呼ばれるものがあります。 「呼吸」「リラックス」「姿勢」「動き続ける」です。これはミカエルが言い出したのではなく、おそらくシステマをロシア国外に広める際に、トロント本部が言い始めたのが始まりでしょう。発案者はおそらくヴァレリー夫人であろうと推測しています。システマには型がないので、ミカエルもヴラッドも、何らかの形で思考を固定することを周到に避けます

スキ
6
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第63回「孤独が人を攻撃させるPart3 ミカエル・リャブコクラスより」

孤独が人を攻撃させる2022年1月22日に実施されたオンラインコース「感情的な人と向き合うには」第2週のテキスト化です。 Part1、2はこちら 「自分」で頭が満ちてしまうと Q.身体的な状態、感情的な問題を抱えている人たちがやるべきエクササイズと、やらない方がいいエクササイズがあれば教えてください。 ミカエル:心理的な問題を生まれながらに持っている人は少数です。そういった問題の多くは後天的なものです。日々の暮らしの中で少しずつ蓄積した結果、問題が病気となって発現して

スキ
6
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第62回「孤独が人を攻撃させるPart2 ミカエル・リャブコクラスより」

孤独が人を攻撃させる2022年1月22日に実施されたオンラインコース「感情的な人と向き合うには」第2週のテキスト化です。 Part1はこちら 話しかける前の準備 Q:相手の精神構造が変えられそうにない時でも、変えるようトライするべきでしょうか? ミカエル:それは、正しくない行いをする人がいる状況において、自分が何らかの形で加わるべきかどうか、ということに収まると思います。その場合に重要なのが、その状況で自分がどう行動するかという具体的な指針、イメージがあるかどうかとい

スキ
10
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第61回「孤独が人を攻撃させる ミカエル・リャブコクラスより」

孤独が人を攻撃させる2022年1月22日に実施されたオンラインコース「感情的な人と向き合うには」第2週のテキスト化です。 北川:当コースは「感情的になってしまった人とどう向き合うか」がテーマです。いろいろな感情があると思いますが、今日は特に攻撃的な人への対処法について、詳しく教わることができればと思っています。 ミカエル:まずはその質問について、もう少し具体的に考えていきましょう。まず、さまざまな場面が考えられます。日々の生活において家族に攻撃的な性格の人がいるということ

スキ
9
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第60回「突破口」

暗中の突破口システマに限らず、何かを学び始めた頃は暗中模索の右往左往が続きます。 先生は「いつでもなんでも聞いて」とオープンマインドでいてくれますが、そもそも何を質問したら良いのかどうか、そもそも自分が何を分かっていないのかも分かりません。 私自身もシステマを学び始めた当時、そんな時期がありました。今でも新しいことを学び始めた時には必ずそうなります。今でこそ、これは脳がデータを蓄積する時期であり、少しずつ神経回路が構成されるのに伴って、情報が整理されてくることが分かっていま

スキ
14
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第59回「システマ式一年の計」

システマ式開運法の実例新年の計、立てましたか? システマは、よりよく生きるためのツールです。 だから夢や理想を実現する方法、つまりは元旦の計を実現するツールと言い換えることもできます。開運とか願望実現なんていうと、なんだかアヤしい自己啓発セミナーっぽい感じもするかも知れません。 さらに怪しい感じを増してしまうかも知れませんが、北川は「システマ開運法」があるんじゃないかと思っています。ちゃんとシステマをやっていると、人生が良い方に好転していくような例をいくつも見てきたからです

スキ
22
有料
500

noteで学べるシステマ講座 第58回「攻撃的な人との向き合い方 後編 ミカエル講座テキスト版」

攻撃的な人との向き合い方 後編 ミカエル講座テキスト版前編はこちら 思考によって踏みとどまらせる 相手はあなたが少しでも動くのを待ちかまえています。それに対し、自分のアグレッシブさを発揮したくて仕方ないのです。その時、おそらくあなたの中には恐怖があるでしょう。それを出してしまえば、相手が反応してしまいます。なのでその前提として「みなさん自身が自分自身のことをよく知っていくこと」が大事です。自分のエネルギーがいま、どういう状態なのか、自分の決断や動き、反応の速さ、または自分

スキ
6
有料
500