見出し画像

コーチングサービス「タイニーピース・トーク」をリリースしました!

こんにちは!tiny peace kitchenのnote編集部です。

家庭料理レストランtiny peace kitchenに、新しく「こころ」の側面からご自愛をサポートする「こころ部」が誕生しました。

その「こころ部」の活動の一つとして、コーチングサービスである「タイニーピース・トーク」をリリースします。

コーチングとは

最近では、日本でもコーチングという言葉使われるようになってきました。一言で説明すると、コーチングとは対話を通じて話者(クライアント)の願いを引き出し、可能性を最大化することです。スポーツ選手とコーチの関係性をイメージするとわかりやすいかもしれません。コーチは、選手が目標を達成できるようにサポートする。それを対話によって行うイメージです。

タイニーピース・トークでは、目標達成の支援はもちろんですが、DO(やること)のベースとなっているBE(あり方)にもスポットライトを当てながら、よりクライアントが望む自分になっていくことを支援をしていきたいと考えています。

例えば、このような問いについて、一人ではたどり着けないところまで、コーチと共に向き合っていきます。

今の仕事は自分にとって本当にベストな仕事なのか?
転職を考えているが、自分の軸が定まらなくて、動き出せていない
パートナーシップで悩んでいるけど、このままでいいの?
何を大切にすれば自分の人生の満足度・充実度が上がるのだろうか?

コーチングでは、実際に行動を変えていくことで、自分や未来を変えていくことが大切だと言われています。お話をして終わり、ではなくて、自分の行動や習慣を変えながら、よりありたい自分に近づいていくことをサポートします。

なぜtiny peace kitchenでコーチングを提供することになったのか?

こころ部の立ち上げnoteでも書いた通り、tiny peace kitchenではご自愛できる人を増やすことが大きな目標の一つです。自分のこころやからだを大切にすること。忙しい毎日の中で、それを続けることは意外と難しいことです。

私たちの日常は物事の「捉え方」によって大きく変わる、と考えています。自分がより満たされ、健康でいられるような物事の捉え方、考え方、行動の起こし方について練習を重ねていくことで、より心地よく生きていくことが可能になると考えています。

ご自愛とは、自分のこころやからだの声に耳を傾け、それらを置き去りにせずに、大切にできている状態のことだと思うのです。自分の願いにしっかり向き合うコーチングセッションは、まさにご自愛のための最高な手段だと考えています。

コーチングによって自分の人生が大きく動き出したtiny peace kitchenのメンバーが、2019年からコーチングを学び、コーチングを提供するようになりました。今まで個人として行なっていた活動を、tiny peace kitchenとして正式に展開していきます。

タイニーピース・トークという名前に込めた思い

家庭料理屋さんが、なぜコーチングを・・・?と不思議に思われるかもしれません。健康的な食事を食べて体を労わるのと同じような感覚で、気軽に心のメンテナンスもしてもらいたいという思いがあります。

からだのメンテナンスは、一般的になってきていますよね。ジムに通ったり、ランニングをしたり、ヨガをしたり。でも、こころのメンテナンスとなると一気にハードルが上がってしまうイメージがあります。カウンセリングを受けるほどは悩んでない気がするな・・・とか。

だからだこそ、「おしゃべり」という気軽な感覚で、もっと日常的に、自分のこころの声に耳を傾けることを習慣化してもらえたら嬉しいな、という思いでタイニーピース・トークという名前にしています。

コーチングセッションまでの流れ

タイニーピース・トークでは、オンライン(ビデオ通話zoom)にてコーチングセッションを実施していきます。体験セッション後に、月1または2回のセッションをお選びいただき、ご契約をいただいてから、定期的なセッション(1セッション1時間8,000円/税別)を開始します。

1. お問い合わせフォームからご連絡ください
2.   こちらからメールにてご連絡いたします
3.   体験セッション(無料)を実施します
4.   本契約をする場合は、お申し込み手続きをしていただきます
5.   定期的なセッションを開始します

まずはお気軽に問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

コーチ紹介

荒井プロフィール写真

荒井智子

株式会社ガイアックス tiny peace kitchen事業部 事業部長

2013年に東京大学大学院サステイナビリティ学を修了後、株式会社ガイアックスに入社。adish株式会社のカスタマーサポート事業部にて法人営業、海外営業/運用を担当し、子会社化の際に社長室立ち上げを兼務。

忙しく働く人の心身の健康をサポートするというライフミッションにたどり着き、デリバリー型の社員食堂「まいにち食堂」を立ち上げ。シェアビルNagatacho GRiDの立ち上げチームに参画後、2017年に「tiny peace
kitchen」をオープン。

健康的な食事提供だけでは、心身の健康にアプローチしきれないことを実感し、2019年にコーチングを勉強し始め、ZaPASSにてコーチ認定を取得。「こころ」のサポートのために、tiny peace kitchenにて「こころ部」を立ち上げ、コーチングの提供を本格化。

twitterアカウント
noteアカウント
ラジオ(ご自愛ラジオ@youtube)

コーチとして、皆様との新たな出会いがあることを、とても楽しみにしています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今日も素敵な1日になりますように!
60
家庭料理をまいにち食べよう。 永田町で家庭料理カフェ&ケータリングを運営する tiny peace kitchen です。 https://tinypeace.jp/ ▼twitterアカウントはこちら https://twitter.com/tinypeacekitch1

こちらでもピックアップされています

こころ部マガジン
こころ部マガジン
  • 10本

tiny peace kitchen「こころ部」に関する記事はこちら!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。