見出し画像

【オープンキャンパスレポート】6・7月#1 「CGエンジニア」編

東京情報デザイン専門職大学

こんにちは!
東京情報デザイン専門職大学(仮称・設置認可申請中)開設準備室です。

6月19日(日)に「CGエンジニア」を題材にした体験授業を開催しました。

今回は、株式会社オー・エル・エム・デジタル 研究開発部門長の四倉 達夫先生をお招きして、人気職業であるCGエンジニアについてご講義下さいました。四倉先生は「ポケットモンスター」や「妖怪ウォッチ」などお子様向けのアニメから、深夜帯のアニメだけでなく実写動画まで、幅広く手掛けられています。

授業風景

今や見る機会が増えてきたCG技術ですが、昔はアニメなどは、一コマ一コマ絵を描いているのが普通でした。それが例えば、ロボットアニメなどは、大体3D になるほど技術が浸透してきました。

CGエンジニアとは、より良い作品を作るための下支えとなるために新しい映像表現・映像創作の高効率化を目的としたシステムを開発する職業です。

これからのCG業界に必要不可欠な存在に関わらず、映像業界にITシステムの職があることを知らない人が多いのが事実だと、四倉先生。

最後に高校生が学んでいる、数学や物理、英語はCGエンジニアになる上で必要な知識なので、今勉強をしっかりすることが大切だと話していただき、今回の体験授業を締めました。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

☆今後のオープンキャンパス情報はこちらから!

☆6~7月のオープンキャンパス&学校説明会 ラインナップ

☆7~8月のオープンキャンパス&学校説明会 ラインナップ

☆資料請求はこちら!

※現在認可申請中のため、設置計画は予定であり内容に変更の可能性があります。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
東京情報デザイン専門職大学
2023年4月の開学。江戸川区初の4年制大学で、小松川地区に校舎建設中。 情報工学系の学部で『情報とテクノロジーで豊かな創造力を学ぶ大学』