見出し画像

【オープンキャンパスレポート】春休み2022#2 サイバーセキュリティ編

東京情報デザイン専門職大学

こんにちは!
東京情報デザイン専門職大学(仮称)開設準備室です。

きょうも春休みに開催したオープンキャンパスの模様をご紹介します。

3月20日(日)には、株式会社ITグローバルブレイン(旧:株式会社ITブレイン) 村上博先生をお招きして、サイバーセキュリティの領域でいま求められている「情報処理安全確保支援士」という資格についてお話しいただきました。

画像3

情報処理安全確保支援士」、聞いたことありますか・・・?

この資格はサイバーセキュリティに関する国家資格として2017年から設けられた、「情報処理安全確保支援士試験」という試験に合格した者に与えられるものです。経済産業省管轄の国家資格で、2017年に認定が始まりました。
いまでは有資格者は約2万人。弁護士や公認会計士と同じように「士業」として位置付けられています。

情報・情報技術に関する試験は、代表的なものに「ITパスポート」や「基本情報技術者試験」「応用情報技術者試験」などがありますが、「情報処理安全確保支援士試験」はその中でも特に情報セキュリティの専門性の高さが求められる情報処理安全確保支援士になるために必要な試験です。

あらゆる場面でサイバーセキュリティの必要性が高まりを見せる中、この有資格者がサイバーセキュリティの業務、プロジェクト内にいることが求められることが多くなっています。

サイバーセキュリティ関連の、特に重要な仕事をするためには、この資格が不可欠ということですが、その分、現在そして将来にわたって必要とされるサイバーセキュリティの分野で大きく貢献できるということです。

画像3

村上先生は、これまでのご経験、そしてこの資格により、様々な業務、プロジェクトに携わっていらっしゃり、この資格を取得しておくことがいかに大事か、そして資格があるからこそ、様々な仕事に貢献されていらっしゃったことをご紹介いただきました。

画像3

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

☆オープンキャンパス&学校説明会情報はこちら!

☆4~5月のオープンキャンパスラインナップはこちら!

4~5月DM

☆資料請求はこちら!

※現在認可申請中のため、設置計画は予定であり内容に変更の可能性があります。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
東京情報デザイン専門職大学
2023年4月の開学。江戸川区初の4年制大学で、小松川地区に校舎建設中。 情報工学系の学部で『情報とテクノロジーで豊かな創造力を学ぶ大学』